A-house(上三川).

初めてお会いしてから2年。
何度も打ちあわせを重ねて、先週の土曜日に契約しました。
長かった~。
Aさんも私も、これから工事が始まるのに、もう2回くらい家を建てたような気になっています。
写真は図面、契約書、契約約款。図面は約50枚。
図面の読める職人ばかりではないので、次のクライアントからは、どうにかして図面の枚数を減らして、分かりやすくする方向で考えています。が、図面の読める職人で廻りを固めたいですね。時間は掛かりそうです。
11月の初めから工事開始予定です。
契約書類の下は、A-houseで使う杉板。厚さ27mm。幅160。
表面がつるつるで、肌触りが良い。
こだわりの材木屋が作った存在感ある素材です。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. mituoakahige

    ほんとうにお互いの一生をかける仕事ですものね。 建築士さんもやりがいがあるでしょうね。 お疲れさまです、がんばってくださいね。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    mituoakahigeさん
    >ほんとうにお互いの一生をかける仕事ですものね。 建築士さんもやりがいがあるでしょうね。 お疲れさまです、がんばってくださいね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*