2006-01-19
Y-house(小山市)

玄関

玄関ドアは、来客時に1階まで降りていく必要がないように、2階リビングで鍵の開閉をリモートコントロールできるようになっています。
既成玄関ドアだと、リモコンの金物が目立ってしまう為、造作ドアになりました。
ドアクローザーも、目立たせないようにコンシールドでドア内部に納めています。普通はドアの上に付いてる金物がありません。
家の真ん中に玄関を配置すると暗くなりがちですが、2階の床に開口し、強化ガラスをはめて光を落としているので、照明なしでこのくらいの明るさは確保。玄関ホールと繋がる階段上のトップライトが効いているのかもしれません。
玄関ドアの下端は良い金物が無くて、「タイル当て」で納めました。
床タイルとその貼り方はクライアントの指定です。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

この記事をシェアする
コメント
紅春1970【2】

クローザー見えないんですね~ そんな金物があるなんて・・・もっと見とけば良かったデス。

2006年01月21日
工務点

紅春1970【2】さん >クローザー見えないんですね~ >そんな金物があるなんて・・・もっと見とけば良かったデス。

2006年01月21日

紅春1970【2】 へ返信する コメントをキャンセル

コメントを残す
お名前