2010-02-18
私事・社会的な事

火事で現場にたどり着けず

 

朝、現場に向かう途中。

 

すぐそこが、現場という場所。

 

私の乗っている車の周囲が物々しい雰囲気に。

 

焦げたような匂いと、多数の警察官、消防車。

 

火事だなと、誰でも分かる雰囲気です。

 

現場管理をしている私としては、自分の担当している

 

リフォームの現場ではないかと、不安がよぎります。

 

放水車のホースや警官の制止でなかなか、現場にたどり着けず。

 

周囲を車でぐるぐる廻っているうちに、自分の現場ではないことが分かってきました。

 

正直ほっとしました。

 

消防士に事情説明してやっとたどり着きました。

 

現場管理の仕事をしていると、様々な不測の事態が起こります。

 

現場近くが火事で、現場にたどり着けないという経験は初めてでした。

 

 

 

リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト 

 

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

 

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

この記事をシェアする
コメント
mizu さん

ほっとしましたね。 もしや、という経験は何度もしてます。 そんなはずは…と思いつつ。 何事もないことは幸せなのかもしれないです。

2010年02月18日
ヨシダクラフト

mizuさん こういうときは、何事もないことは幸せと感じてしまいます。 >ほっとしましたね。 >もしや、という経験は何度もしてます。 >そんなはずは…と思いつつ。 > >何事もないことは幸せなのかもしれないです。

2010年02月19日
カントリーライフ@Oregon

しばらく渋滞だったでしょうね。

2010年02月21日
ヨシダクラフト

カントリーライフ@oregonさん なかなかたどり着けなくて、大変でした。 >しばらく渋滞だったでしょうね。

2010年02月22日

コメントを残す
お名前