建築いろいろ, 美容室TROOP店舗併用3階建て(宇都宮市).

troop北東外観

3階の手摺の凹んだ部分がベランダ

 

もうすぐ完成の美容室併用3階建て住宅。3階に高い白壁に囲まれた5畳程のベランダがあり、ウッドデッキを敷いています。住宅雑誌にもウッドデッキのベランダが登場し、お茶やビールを飲んだり、バーベキューしたりしている写真が載っているので、憧れる人も多いかもしれません。しかし、ベランダ上に造るウッドデッキは良くない点もあります。今日はベランダ上にウッドデッキを敷く場合のメリットとデメリット、また、絶対にやってはいけないベランダデッキの施工方法も書きたいと思います。今回の話は、木造住宅のベランダの床がFRP防水という方法で施工されており、その上にウッドデッキを敷く場合の話です。

 

 

ベランダをウッドデッキにするメリット

 

troopベランダ

分割式ウッドデッキを敷いたところ。敷くと一体に見えて分割式とは分からない。デッキと防水の間にはゴムが敷いてある。

 

庭にウッドデッキが造れない都市型住宅や狭小住宅の場合、ベランダにウッドデッキを造ることがあります。リビングや夫婦寝室に繋がるベランダの床をウッドデッキにして、ベランダの手摺も高くして周囲からの視線を遮ると、プライバシーを確保できる部屋のような半屋外空間になります。

 

troopベランダ2

室内から白い壁に囲まれたベランダを見る。部屋のような半屋外空間。白壁は映像を当てスクリーンにもなる予定。

 

庭にウッドデッキが造れるような郊外型の住宅の場合でも、庭のウッドデッキは、周囲からの視線を集めプライバシーを確保しにくいために、ベランダにウッドデッキを造ることもあるかもしれません。

 

ベランダをウッドデッキにするメリットは、敷地に余裕のない都市型住宅でも庭のように使える半屋外空間を造れることであり、かつプライバシーを確保しやすいので、郊外型住宅でも取り入れる価値があるということです。

 

ベランダをウッドデッキにするデメリット

ベランダをウッドデッキにした場合のデメリットは、デッキ下に埃やゴミが溜まりやすくなり掃除がしにくくなることです。防水上にゴミや埃が溜まると、雨水が流れにくくなり、防水は傷みやすくなります。ウッドデッキを外して、掃除さえ出来れば問題ありません。しかし、ウッドデッキは重いので外して移動するのが大変なのです。

 

私は、ベランダデッキを造るときは、1畳程度にウッドデッキを分割してデッキを取外しできるように造りますが、ウッドデッキ1畳は、大人の男性2人でやっと撤去移動できる重さです。またウッドデッキは重いので、移動時にベランダの壁を傷つけてしまう可能性も高いので注意が必要です。自分で外せない場合は、何年かに1度、業者に依頼してデッキを外して清掃するか、デッキをそのままで掃除する場合は、ケルヒャーのような家庭用高圧洗浄機等でゴミや埃を流すしかないかもしれません。ベランダをウッドデッキにするのは、このようなデメリットもあるので、よく考えてから造る必要があります。

 

絶対にやってはいけないベランダウッドデッキの施工方法はこれだ!

 

troop分割式デッキ

手間は掛かりますが、ベランダのウッドデッキは1畳程度に分割するのが良いと思います。分割できないウッドデッキは防水のメンテナンスが出来ません!

 

ウッドデッキを分割式にしないで、庭のウッドデッキのようにベランダウッドデッキを造ってしまっているベランダに何度も上ったことがあります。同業他社の現場見学会等での経験です。分割式にしないとデッキが外せないので、デッキ下の掃除が出来ないばかりか、経年劣化して漏水しても、ウッドデッキは外せませんからメンテナンスが出来ません。

 

これは悲惨なベランダです。新築時にデッキ下を掃除する、漏水したらメンテナンスするという考えのないベランダなのです。このような分割できないウッドデッキの敷かれたベランダで漏水したら、全てウッドデッキを解体撤去して、防水のメンテナンスをする必要があります。解体した木材は経年劣化して使えない可能性が高いのでゴミになるでしょう。

 

長く使えるベランダウッドデッキにするために、設計図書をチェックしよう。

設計図書(図面)に分割式と表示がなければ、大工は庭のウッドデッキを造るように、長い材料でベランダデッキを造ってしまい分割式ではなくなります。図面を描く前の打ち合わせ段階で、造り手にウッドデッキを分割式にしてもらうように、最初から依頼しておくことが大切です。こちらの建物の20畳のベランダウッドデッキも分割式にしました。

 

OPEN HOUSEのお知らせ
troop北西外観troop玄関

写真の木造3階建て美容室併用住宅にてOPEN HOUSEを行います。

 

  • 日時: 11月14日(土) 9時~17時まで。

予約制です。ご希望の時間をご連絡ください。案内図をお送りいたします。

上記日時以外でもご案内可能です。ご希望の方はご連絡ください。

 

  • 対象: 新築・リフォーム・店舗改装等の建築工事をお考えの方。

小さなリフォームも得意としています。

 

  • 申し込み先: (有)ヨシダクラフト 吉田武志まで。

下記の電話もしくはお問合せよりご予約ください。

☎090-3232-4116

お問合せはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*