.

林真理子の名作読本
素晴らしい書評本。思わず買った。

得意の宇都宮東図書館で借りてきた「林真理子の名作読本」。

林さんが読んで感動した本の中から54冊を精選し、解説する読書案内です。

この本は絶対手元に置きたくなり、読み終わらないうちにアマゾンで買った。

セレクトされた本は、恋愛、女の一生、ドキュメント、エッセイ、翻訳本と多岐にわたり、

全ての作品が魅力的に感じ、読みたくなってしまう。

名文の連続だ。

文章が上手くなりたい人は必読

もう1つ、この本を買った理由。それは、巻末の「林真理子の文章読本」。

文章が上手くなりたい私は、何度も読み返したいと感じたから。

「何のためのいい文章か」に始まり、独自の視点で名文、駄文の具体例を挙げ、添削までしている。

これが非常に分かりやすい。

終わらないうちに「野心のすすめ」も買った。

読み終わったら、林さんの小説も読んでみよう。 売れ続けている一流作家は凄い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*