2010-07-06
建材・住宅設備・便利グッズ

雨漏り防止のアドバイス

毎年、6~7月は雨漏り工事が多い。
この季節は防水業者と板金業者も大忙し。
ここで1つ
ベランダや屋上の防水を長持ちさせる簡単なアドバイス。
それは、埃やゴミがたまらないように年に2~3回掃除をすることと
なるべく物を置かないこと。
ゴミや物があると、水が流れなくなるから、防水が痛みます。
当たり前のことですが、なかなか出来ていません。
雨漏り工事を行っているとはいっても、
新築時は弊社で施工したものではないので
念のため。
リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト 

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

この記事をシェアする
コメント
カントリーライフ@Oregon

最後の一文  ヨシダさんの個性光っていますね。やるからには問題が起きないように基礎からしっかりしておくことは侮れないということだと理解しました。

2010年07月06日
ヨシダクラフト

カントリーライフ@oregonさん 一応書いておかないと、誤解されちゃうかなーと。 思いまして。 >最後の一文  >ヨシダさんの個性光っていますね。やるからには問題が起きないように基礎からしっかりしておくことは侮れないということだと理解しました。

2010年07月06日
蓮家1971

住宅をつくるのはどこをとってもでしょうが、防水に関しては特に神経を使いますよね。 でも、そんなことをしっかりやっているからこそ、その後のメンテナンスにも気を使って欲しいというヨシダさんの想いが伝わってくるようです。

2010年07月09日
ヨシダクラフト

蓮家1971さん 防水工事と屋根工事は漏水が絡んでくるので神経使いますね。 >住宅をつくるのはどこをとってもでしょうが、防水に関しては特に神経を使いますよね。 >でも、そんなことをしっかりやっているからこそ、その後のメンテナンスにも気を使って欲しいというヨシダさんの想いが伝わってくるようです。

2010年07月09日

コメントを残す
お名前