リフォーム, 家具・収納, 建築いろいろ.

新築・リフォームする時にコンセントを設置しておくべき場所として10カ所を箇条書きにします。

コンセントの設置場所は、「家電をどこで使うか?」と「ベットや机等の置き家具をどこに置くか?」をよく考えて計画するのか大切だと思います。参考にしてください。

 

1.キッチンの天板上もしくはキッチン本体に組み込む

キッチンコンセント

オーダーキッチンにコンセントを組み込んだ例。コーヒーミルが使い易い。

 

キッチン上でハンドミキサー、ジューサー等の調理器具を使う為のコンセント。キッチン天板の上の壁に付ける場合と、キッチン本体に組み込む場合があります。私は毎日キッチンコンセントで電動コーヒーミル(コーヒー豆を粉にする機械)を使っています。

 

2.キッチン背面収納

キッチン背面収納コンセント

キッチン裏の収納の間に電子レンジや炊飯器用コンセントを付ける

 

キッチン背面収納に電子レンジ、ポット、炊飯器を置く場合や、蒸気処理機を背面収納に組み込む場合はコンセントは必須

 

3.脱衣室の洗面台脇

洗面台コンセント

洗面台の上のコンセント

 

既製品の洗面台だと洗面台本体にコンセントはあるが、1つもしくは2つである。ドライヤー、ひげ剃り充電、電気歯ブラシなどを使う場合は足りなくなるので、洗面台の天板近くに2口コンセントを付けておく。コンセントの数は家電との関係で調整しよう。

 

4.テレビボートの上、もしくはテレビボートの中

テレビボードの中にはDVDプレーヤー、ゲーム機等が置かれ、テレビボードの中、もしくは上にはインターネットのモデム、ルーターが置かれることもあるので、マルチメディアコンセントとすることが多い。コンセントの差し込み口も4つ以上は必要となる。

 

5.収納内部

充電式掃除機や掃除ロボットを階段下収納等に入れておく場合は、コンセントを付ける。

 

6.ベット付近

ベットで読書する場合やスマホの充電をする場合は、枕元付近にコンセントが必要になる。電気毛布を使う場合は、ベットの足元付近にコンセントが必要になる。

 

7.階段付近

階段掃除用に、階段付近もしくは踊り場にコンセントを設置する

 

8.駐車場近くの外壁

車内をコード式掃除機で清掃する場合は必要。玄関近くに兼用でコンセント設置できると、クリスマスのイルミネーションにも使える。外部用の防水コンセントを使います。色は外壁に合わせるのが良いです。

パナソニックの防水コンセントには、シルバー、ブロンズ、ホワイト、ブラックの4色の防水コンセントがあります。「防水コンセントの色は外壁と似た色にしてください」と造り手側に話をしておきましょう。

 

パナソニック防水コンセント

出典 パナソニック防水コンセント

 

9.トイレと洗面所

断熱性の低い住宅の場合は、トイレと洗面所にも電気式暖房機を置くことになるので、コンセントが必要になる。ちなみに当社の建てる住まいは、暖かいので通常は必要ありません。

 

10.洗面所の天井近く

壁付け用扇風機を設置するというので、1度だけ設置した経験あり。

 

11.タイルテラスに外部コンセント付けました。炭でのバーベキューも良いですが、簡単に済ませたい時はホットプレートをテラスに出すとバーベキュー風で便利です。

ウッドデッキで料理をする場合もコンセントは必須です。下記コメント欄に頂いたものを追加しました。

 

  1. 渡邊

    タイルテラスに外部コンセント付けました。炭でのバーベキューも良いですが、簡単に済ませたい時はホットプレートをテラスに出すとバーベキュー風で便利です。

    返信
    • yoshidacraft

      外で簡単に料理できるのは良いですね。ブログに追加させて頂きます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*