ショールーム(リフォームスタジオ), ロードバイク, 建築いろいろ.

トレック エモダSL6

日光市内の田んぼでひと休み中

 

ロードバイクを買いました、イェイ!車やオートバイよりは遅いが、ママチャリよりはずいぶん速いという絶妙な速度感覚。風を感じて走れるっていいですね。とか言ってまだ、3回しか乗ってません、www。1人で自分のペースで楽しめるが良いです。

 

先週、日曜の午後は日光へ行ってきました。JR宇都宮駅前の大通りを西へ。大谷石で有名な大谷町を越えて、日光市に入り山道に挑戦しましたが、へばってしまいUターン。

 

昼飯を食べてから出かけたのに腹が減ってしまい、三たてそば長畑庵へ。4時20分に到着したら、4時で閉店でした。お店の人に、気をつけて帰ってねと言われた。涙。

 

今日は、住宅屋目線で、建築、インテリア好きがロードバイクに乗りたくなる理由をお話ししたいと思います。

 

ロードバイクがインテリアの一部になるのは必然だった

ロードバイクは、高価なため、盗難や劣化を防ぐだめに、室内保管(室内駐車)が原則です。1万円台で買える、ママチャリなら外に停めておけるが、盗まれたら洒落にならんし、雨風にさらすと劣化しやすいので室内保管です。

 

バイクシェルフ

綺麗な色と無駄のないフォルム

バイクシェルフ出典

 

室内保管することになりますから、ロードバイクがインテリアの一部になるのは必然なのです。私は、ショールームの土間にスタンドを立てて置いていますが、壁掛けにすると、視線に入りやすくなり、かつ床を有効に使えますから、良いと思います。とても軽いので壁掛けに出来るのです。私のバイクは重量7.39kg、片手で持てます。奥さんにバイク邪魔だと言われたら、壁掛けにすると、文句を言われにくくなるかもしれません。機能がデザインになっている、全く無駄の無い美しいカタチ。必要最低限の部材で構成され、とても美しいです。

私の造る住宅もこうありたいと思いました。ホントに。

 

壁掛けロードバイクはインテリアとしても美しい

ロードバイクを壁掛けにすると、インテリアとしても美しい。ですから、建築、インテリア好きの中で、ロードバイクに乗りたくなる人はかなり居るでしょう。ネットで見つけた、美しいロードバイク室内壁掛け写真を紹介します。どの写真もロードバイクをインテリアとして位置付けています。

 

サイクルロック

シンプルで可愛いデザインです。

サイクルロック出典

 

 

サイクルロッカー

存在感が大きすぎる感じ。

サイクルロッカー出典

 

 

ロードバイクとインテリアと本との関係

どの写真にもロードバイクと本が納まっています。とくにバイクシェルフという壁掛け器具は木製で、本棚としての機能もあります。ロードバイクに乗っている人は、インテリア好きが多く、かつ本が好きな人も多いというマーケティングデータがあるのかもしれません。ただ単に、本を写真に入れると、インテリアが映えるので、そうしているだけかもしれませんが。そのへんのこと、知ってる人、誰か教えてください。

 

バイクシェルフと本

これ、自分で作れる。図面書いて、大工か家具屋に発注しようかな?

バイクシェルフ出典

 

 

今、この本読んでます。ロードバイク、オヤジ初心者向けでおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*