家具・収納.

 家族との食事は、キッチンに造り付けたカウンターで、家族ゲームのワンシーンように横1列に並んで取っていました。
 映画の中では家族っぽくないシーンの代名詞のように使われていたと思います。
 家族も増えて、お父さんとして、これではまずいということで、ダイニングテーブルを探しました。
 テーブルは、普段は小さく使って、必要な時は広げて使いたい。来客なんて殆どないので、
広げてつかうことは無いのかもしれませんが、そうも出来るというのが心強い。
 エクステンションできる丸テーブルで質感の高いものとなると、結果的に北欧アンティークということになります。
 使い始めて、1週間ですが、やっぱりイイです。造りが丁寧でシンプルなので、日本家屋にも合うのでしょうね。建築をやっている人に北欧アンティークファンが多いのも頷けます。50・60年代の家具がわりと丁寧に使われて、よくレストアされたのかもしれません。
 写真はヤコブセンのポッドチェア。福岡の家具屋さん、オルガンさんの画像を借りました。
スターウォーズに出てくる甲虫に似たロボットのようです。今にも動き出しそう。高くて買えませんが、欲しい。家具を買うというより、ペットを飼うという感覚になるのかもしれません。

  1. ヨシダクラフト

    私、家族ゲームに出ていた、松田優作アニキと誕生日が一緒。
    昨日の日記にコメント頂いた設計屋さんも一緒。
    9月21日の乙女座です。

    返信
  2. 平松組四代目

    えーっ、僕も家族ゲームほど長くないけど、キッチンに造り付けたi型のローカウンターテーブルで食べてましたよ!
    やっぱり家族が多くなって、お父さんとしてはこれではまずい!と最近ブログに書いている新規リノベーションへとなったのです!
    持ってるジョージナカシマのダイニングテーブルを使います。

    返信
  3. ヨシダクラフト

    平松組四代目さん
    >えーっ、僕も家族ゲームほど長くないけど、キッチンに造り付けたi型のローカウンターテーブルで食べてましたよ!
    >やっぱり家族が多くなって、お父さんとしてはこれではまずい!と最近ブログに書いている新規リノベーションへとなったのです!
    >持ってるジョージナカシマのダイニングテーブルを使います。

    返信
  4. ヨシダクラフト

    紅春1970【3】さん
    >家族ゲームで食事中にいきなり
    >真横の松田洋二を優作が殴るシーンが
    >とても印象的で忘れられませんネ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*