建築いろいろ.

 

住宅版エコポイントの即時交換が受け付けられたと

 

ハガキが届いた。

 

工事完了から、2.5ヶ月後。

 

 

 

住宅版エコポイントを分かりやすく説明すると、

 

環境にやさしく省エネが期待できる

 

内窓設置やペアガラス交換、断熱リフォームなどのエコリフォームをすると、

 

国から最大で30万円分の商品券がもらえる。

 

もちろん、環境性能の高い新築にも当てはまる。

 

 

 

そのエコポイントの中で即時交換という制度があり、

 

それは、エコリフォームと合わせて、内装、外装、水廻りの工事をすると

 

最大で30万円分は、現金でもらえるということ。

 

エコリフォームだけだと、商品券しかもらえないけど

 

その他の工事をすると現金でもらえるのだ。

 

 

 

その現金が入るというハガキが届いた。

 

もちろん、これは私のお金でなくお客さんに届ける。

 

 

 

住宅版エコポイントの実施状況をみると、発行件数の9割がリフォームで

 

即時交換の割合は、16%だ。

 

以外と割合は低い。

 

何故かと言うと、住宅版エコポイントのホームページには

 

即時交換代金は、工事後すぐに工務店が立て替えて施主に支払う

 

というような事が書いてある。

 

工務店(建築業界以外の一般的な会社にとっても)にとっては、

 

確実に入金されるか分からないものを支払えないのは当然のこと。

 

国にハードルを高くされてしまったので、工務店は即時交換を勧められないのだ。

 

そのような事情があり、即時交換の割合は低いのだと思う。

 

国は、やはり民間会社の事情が分かっていない。

 

 

 

 

リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト 

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

 

 

 

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. ヨシダクラフト

    紅春1970【3】さん
    その分、商品券で多少は地域が潤うかもしれません。
    >うん、それは低いですね。
    >むりやりデカイテレビを買うことの方が消費電力を増やしていることのように思えますが。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*