M-house(宇都宮市).

ホームページを見てご連絡頂き、お付き合いが始まりました。
ガレージハウスのYM-houseを見学希望ということで、お宅を見学させて頂きました。
見学中。私は席を外して、Mさんのお子さん達と近所の公園でサッカーをしていました。余談ですが、近所の子も3人程参加。活発な小学生と遊んだ私が完全にバテた頃、見学終了となりました。(笑)
私の居ないところで、直接住まい手と、これから家を建てるご家族が会話をしたほうが、客観性も出て、話しやすいことも沢山あったのだと思います。
幸いにも、見学当日の夜。
Mさんから電話でご依頼を頂き、計画をスタートすることになりました。
見学させて頂いたYMさんにも弊社の建てた住まいを3軒ほど見学頂いてから、ご依頼頂きました。ありがたいことに、モデルハウスの無い弊社は、顧客のお宅を見学させて頂くことの連鎖で仕事を頂いています。
s-増田邸パース-06.jpg
さて、本題。
敷地は、宇都宮市の中心市街地から少し離れた新興の住宅地にあります。Mさんと一緒に敷地を見に行った時、崖地に面した南面とそれに続く緑の借景が印象的でした。その緑を見て、土地を買われた意味を理解しました。
北側道路で間口約12m。約97坪の敷地。道路には約70cmの勾配がついています。
東西面の視線を遮断してしまえば、プライバシーを確保して眼下に広がる緑豊かな林を眺める状態となります。南側隣地の眺望を生かし、かつプライバシーも確保できる計画を心がけました。

崖地の法規があった為、南側に建物が建てられないスペースが出来たことも、家を小さくできるということで幸運と考えたいと思います。
玄関に入り、LDK入り口のガラス引き戸を開けると林の緑が目に入ります。プライバシーの確保から、南面はコの字型としています。中央を12畳のウッドデッキとして各部屋を繋ぎ、東西の隣地境界に塀を建てなくても視線が気にならない建物の形態になっています。
キッチン及び水廻り(家事動線)は一直線に配置。家事軽減の為、洗濯物も3箇所で干せるようにしました。風呂に入りながら緑を見て、かつウッドデッキにも出たいという希望から、緑の見える良い場所に浴室を配しています。
キッチン及び背面家具はオーダーキッチン。インテリアに違和感無く溶け込むことを目指しています。シンプルなアイランドキッチンで、シンク下に市販のディスポーザー(生ゴミ処理機)とゴミ箱を配置しています。キッチンに立つと、1階の全てが見渡せるつくりになっています。キッチンはウッドデッキとも繋がっているので、天気の良い日はBBQ等ができることも期待しています。
1階は浴室以外、全て引き戸となっており、引き戸を開けると1階は全てワンルームになります。敷地にも余裕があった為、遠い将来、2階の個室に行くのが不便になっても、1階で全ての生活が出来る間取りとしました。
キッチン、ウッドデッキ、車庫、水廻りも含めて回遊性のあるプランとなっています。12月中旬着工予定。長期優良住宅申請予定。写真は初期パース。
M-house 概要
所在地: 栃木県宇都宮市
構造: 専用住宅 木造軸組構法2階建て
設計施工: (有)ヨシダクラフト 吉田武志
設計協力: (有)枝川設計
敷地面積: 97坪(322.97平米)
延床面積:57.5坪(190.45平米)
屋根: ガルバリウム鋼板たてハゼ葺き
壁: 白洲そとん壁
室内壁天井: ルナファーザー+リボスディブロン
室内床: パインフローリング
玄関ドア:スウェーデン製木製断熱ドア
サッシ:樹脂サッシLOW-Eペアガラス
断熱気密:羊毛断熱材+気密シート
その他: 造作建具・オーダーキッチン・蓄暖
リフォーム リノベーション 栃木県 ヨシダクラフト
注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 紅春1970【3】

    いよいよですねー。こうやってobのお施主様へいつでも見学できるというのがつくり手と住まい手の良好な関係の証なんですよね。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    紅春1970【3】さん
    外でサッカーしていたから、依頼を受けたのかもしれません。
    >いよいよですねー。こうやってobのお施主様へいつでも見学できるというのがつくり手と住まい手の良好な関係の証なんですよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*