私事.

taco913bell-img600x450-1349593721ins0xi7221.jpg
現場に行くので靴はいつもスニーカー。
    
いわゆる黒い革靴を履くのは、葬式の時くらいだ。
スニーカーは、もちろんプライベートと仕事用の兼用。
履き心地の良さと足幅が選べることで、ニューバランスを愛用していたが、
履き心地の良さと反比例して、踵部分が傷みやすい。
2~3年履くと、ソール部分外側がボロボロになってしまうのだ。
抜群の履き心地は、このソールにあるが、耐久性は両立できないのかもしれない。
寿命なのかもしれないが、貧乏性の私はもう少し履きたい。
で、最近は、カンペールのスニーカーを履いている。
最近買ったのはこれ。
履き心地はかなり劣るが、傷みにくいのだ。
よく見ると、傷む要素が非常に少ない造りになっている。
ソールは押し出し成型されたゴムが1枚。
だから痛みにくい。
家でも家具でも傷む要素の少ないものは長持ちする。
デザインも好みだ。
ただ、新品だと値段が高く、好みのデザインが輸入されてない。
だから、もっぱらネットオークションで輸入品の中古を買って履いている。
どこかの国の外人さんが履いていたものだろう。
中敷きに足形がクッキリ。水虫菌も居るかもしれない。
神経質な人は履けないだろう。
毒をもって毒を制すかな?(笑)
カンペール、前にも書いてました
やっぱ好きなんだな、このスニーカー。
リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

facebook

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*