IS-houseリフォーム.

IS-houseリフォーム工事では、建物が傾いていたので、
水平に戻してからリフォーム工事を行っています。
建物の傾きは直せるのです。
最初に解体工事を行い、床と床下地木材撤去。
その他の解体工事も完了させます。
解体工事の始まりから沈下修正工事中までを3枚の定点写真で見てみましょう。
P1050528.jpg
1枚目が解体中。既存の床を解体しているところ
P1050546.jpg
2枚目が解体完了。床を含む必要ない部分が解体処分されました。
P1050556.jpg
3枚目が沈下修正工事中。多数の白い袋の中身は土。
人が、土中に入る為に掘り起こした土です。
工事完了したら埋め戻すので、袋に入れてあります。
土の上にあるのが連結前の鋼管杭。
杭にはネジ山があり、連結できます。
写真でざっくりとした工事の流れがわかるでしょうか?
次は動画で沈下修正工事をご紹介します。
リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*