.

カークランドのドッグフード。キチンと段ボールで養生されて届きました。おススメ!

カークランドドッグフードは、コストコが提供しているドッグフードです。

 

コストコのプライベートブランドのため、以前はコストコの会員しか購入できませんでしたが、現在はAmazon等のネット通販でも購入することができます。私も通販で買いました。

 

カークランドドッグフードを一言で表すなら、「許せる範囲の品質でかなりお買い得なドッグフード」。低価格でありながら、高品質であることをセールスポイントにしており、ネットでの評判も高いです。

 

ただしこのドッグフード、コストコ特有の18キロという大容量の為、劣化せさないようにペットフード専用の密閉保存容器に入れ替えて、ストックしておくのが良いです。

 

今日のブログは、カークランドドッグフードの概要、犬に与えた感想、ペットフード専用の密閉保存容器についてレポートします。多頭飼いしているご家族には特におススメです。ペットフード密閉保存容器は大容量のものから、小さなものまで色々あります。

 

許せる範囲の品質でかなりお買い得感なドッグフード「カークランド」

ジャックラッセルテリアのような小型犬でも十分食べられる大きさです。

品質の悪い低価格のドッグフードや、犬の体質に合っていないドッグフードを食べさせていると、犬は病気に罹りやすくなり、動物病院に頻繁に行くようになるので、出費が嵩みます。

 

だったら値段の高い高品質のプレミアムフードを食べさせるのが良いと、以前は、22.5キロで24000円(税込)するC&R プレミアムドッグ(1キロあたり1067円)を与えていました。しかし2匹飼っているため、年間のドッグフード代は20万円を軽く超えていました。

うちの犬

飼い主にとって一番良いのは、低価格で犬が病気にならないフードです。品質の高いフードとは、原材料に羊肉、鶏肉等の動物性たんぱく質が多く含まれているものだと言われています。

 

カークランドドッグフードは、C&R プレミアムドッグより内容は劣りますが、原材料を見るとスーパーで売られているドッグフードや、ペットショップの棚に並ぶ普及品よりは、高品質だと思います。

 

カークランドドッグフードは18.14キロで6780円(税込)なので、1キロあたり373円とかなり安いですが、原材料は悪くありません。原材料を見てみましょう。

 

ドッグフード「カークランド」の原材料を見ると、羊肉、玄米、精製麦、乾燥卵、鶏脂、ビートパルプ、ジャガイモ、魚肉、フラックスシード、調味料、イースト、ミレ、えんどう豆、ニンジン、ケルプ、スキムミルク、リンゴ、粉末クランベリー、塩化カリウム、塩、塩化コリン、ミネラル類、ビタミン類、ローズマリーエキス、チコリールート、パセリとなっています。

 

袋に書いてある原材料欄を見てください。先に記入のあるものほど、材料が多く含まれています。カークランドのドッグフードには、主原料として羊肉が多く含まれており、安全性に配慮したフードです。

 

また、酸化防止剤として安全性の高いローズマリーエキスが使用されており、動物性たんぱく質が多く、栄養バランスが考慮されているため、激安にしては品質の高いドッグフードだと思います。

 

安いフードは、小麦やトウモロコシ、米ぬか、じゃがいも等の穀物類が多く含まれます。フードの原材料欄で、穀物類が先頭に明記されているフードは、当然穀物類が多く含まれており、肉食中心の雑食である犬にとっては、あまり良くないとされています。

 

カークランドドッグフードは、キチンと段ボールで養生されてドッグフートが送られてきた

カークランドドッグフードのAmazonカスタマーレビューの中には、「届いたら袋が少しだけあいていて臭いがもれていました。」のような書き込みもあり、心配していましたが、全くそのようなことはありませんでした。

 

キチンと段ボールで養生されてドッグフードが送られてきました。これなら安心。

 

ペットフード専用密閉容器の特徴

ペットフード専用密閉容器。10キロのドッグフードが袋ごと入り、18キロのフードでも袋を空けると入ります。

カークランドドッグフードは18キロと大容量のため、ペットフード専用密閉容器に入れて保存するのが良いと思います。

 

私は、アイリスオーヤマ 密閉ペットフードストッカー イエロー MFS-10を買いました。これです。

密閉フードストッカー MFS-10には、袋を空けると18キロのカークランドのドッグフードがそのまま入ります。密閉できるので安心。

密閉フードストッカーの大きさはコレです。

約10キロまでのドライフードを袋のまま保存できる密閉フードストッカーですが、カークランドの18キロのドッグフードを袋を開けるとそのまま入る大容量です。

このペットフード専用密閉フードストッカーの特徴は、

 

1.取り出し口が広く、フードの出し入れラクラク。

 

2.パッキンとバックルでしっかり密閉して、湿気からフードを守る。密閉されるので、犬や猫も鼻や手で開けられない。

 

蓋の裏面に除湿剤もセットできるので、湿気対策もバッチリ。

3.フタの裏側に、除湿剤をセットできる。

4.1杯あたり約200ccの軽量スコップ付き

 

5.このペットフードストッカーには様々なサイズがある。

 

これは3キロのフードが袋のまま入る小さめサイズのペットフードストッカー。キャットフードでも、もちろん使えます。

 

ドライフードは常温保存が基本

アイリスオーヤマ で一番大きい密閉ペットフードストッカーは、本体サイズ (幅X奥行X高さ) :36.5×48.5×45.5cmで、密閉容器なので、冷蔵庫にも入れることができます。しかし冷蔵庫で毎日出し入れすると、容器が結露してドッグフードにカビが発生しやすくなるので、ドライフードは常温保存が基本です。

子犬用もあります。

カークランドには猫用フードもあります。

不在がちの方にはこれも便利。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*