小物・植物, 建築いろいろ, 高断熱高気密省エネ住宅.

写真は事務所の私の机上

 

ワイヤレスデジタル温湿度計を購入。小さな送信機(子機)を外に置くと、写真のように室内モニターで外の温度と室温が分かる。本体と送信機の距離は30mまで。

 

もちろん送信機は室内でも使えるので、部屋とリビングに置いて、自宅介護している方や病気の家族が居る方が温湿度管理をしても良いし、送信機を洗面脱衣室に置いて暖かくしてヒートショック対策としても使えるだろう。

 

様々なメーカーがワイヤレスデジタル温湿度計を出していたが、日付・曜日・時刻の分かるサンワサプライのものを購入した。日付機能が付いてるのはあまりないようだ。モニターの方は電池からもコンセントからも電源が取れるので、電池無しでも使用可能なのが良い。

 

サンワサプライ ワイヤレスデジタル温湿度計(送信機付き) CHE-TPHU4

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

    • yoshidacraft

      青木さん、いつもお世話になっております。

      受信状況がたまに悪くなる時がありますが、送信機は雨に濡れなければ外にも置けるのでおススメです。
      安いですし。本体にも電池入れたほうが、ACアダプター抜いた時も、時刻等の再設定しなくて良いようです。

      引き渡し物件で、夜から朝にかけて暖房を止めてからの内外の温度変化を調べたりするのに使っております。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*