2015-12-04
TROOP美容室併用3階建て(宇都宮市 仲町)
建材・住宅設備・便利グッズ

ビス穴隠しとしてのダボを、後で取外したい時は、樹脂製のTS穴隠しがおすすめ

一般にビス穴隠しとしてのダボは、木製ダボを使います。しかし木製ダボは、一度使うと密着してしまい取り外すことが出来ません。

 

木製ダボは、下の写真の木の栓のようなもの。ダボ

 

ダボ出典

 

穴を開けてビス留めして、下の写真のように木製のダボで穴をふさぐのが普通の使い方です。その時は木工用ボンドを使います。

木製ダボは、一度取り付けると外せません。

 

木製ダボ

木製ダボ出典

 

 

 

木造3階建て住宅troopは、防火構造になっており、階段の壁も厚いため、普通の階段よりも幅が少し狭いです。

 

2階リビングの住宅なので、家具や冷蔵庫等の大型白物家電を搬出入する時に、階段の手摺が取外しできるようにしておく必要があります。

 

将来、買い替える時も、手摺は取り外せないといけない。

 

 

 

いろいろ探して、取り外せるビス穴隠しのダボを見付けました。木製ダボではなく樹脂製ダボです。

TS穴隠し

 

下の写真が取付後。無垢材の手摺に樹脂製ダボは合わないかと思いましたが、そんなに違和感はありません。

 

樹脂製ダボ穴隠し手摺

 

樹脂製のダボ TS穴隠しを施工した手摺。

 

樹脂製ダボ穴隠し

 

ビス穴隠し(目隠し)としてのダボ。後でビスを取外したい時は、樹脂製のTS穴隠しがおすすめです。

 

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

この記事をシェアする
コメント

コメントを残す
お名前