2006-08-31
H-house reform(河内町)

ペイント

 H-houseの仕上げは、水性塗装と珪藻土。
リビングの天井は石膏ポードの上水性塗装、これは職人の仕事。
壁は杉板の上水性塗装で施主工事。無垢の板目を潰してマットな仕上がり?になります。
無垢板の上に水性塗装は珍しいかもしれません。
写真は下地処理をしている塗装屋さんの様子です。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

この記事をシェアする
コメント
紅春1970【3】

水性で塗りつぶしできるんですか!? これは仕上がりが楽しみですね~。

2006年09月01日
工務点

紅春1970【3】さん >水性で塗りつぶしできるんですか!? >これは仕上がりが楽しみですね~。

2006年09月02日

コメントを残す
お名前