2009-10-28
リフォーム

自動車保険で工事をしたその後のこと

先日のブログで書いた

飲酒運転の車に追突されて壊れてしまった大谷石塀

リフォームが完成しました。

大谷石塀 

before

 

 

 

 

 

 

 

大谷石塀完成

after

 

とても密実な良い大谷石です。

 

交通事故で物を壊した場合

 

普通は保険に入っていますから

 

工事代金は、保険会社からの支払いを受けます。

 

今回の保険屋さんは、きちんとしてそうで、わりと安心です。

 

実は、保険会社の中には、とてもいい加減。

 

というか、横柄で被害者と対立してしまうところもあります

 

そうなると、きちんと工事をして完成しても、示談が成立しませんから、

 

支払いストップで工事した会社は大変。

 

今年も1件、被害者と保険会社が、もめたケースがありました。

 

工事金が振り込まれたのは工事完了2ヶ月後。

 

 遅い!

 

その保険会社は、保険金額は安いが悪名の高いところ。

 

ここで書けませんが、とても評判悪くて有名です。

 

保険専業でないところはダメかもしれません。

 

こちらのホームページも見てください。

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

この記事をシェアする
コメント
紅春1970【3】

高生保低損保っていいますよね(言うか?)

2009年10月29日
ヨシダクラフト

紅春1970【3】さん 保険を副業でやっている、お役所的な団体の対応が 悪いのは有名で、自動車事故のリフォームで、その保険会社の名前を聞くと、ヤバイな思ってしまいます。 どこだか、わかっちゃうか? >高生保低損保っていいますよね(言うか?)

2009年10月29日

コメントを残す
お名前