薪ストーブ.

薪ストーブで料理を作ってみた。
料理といっても、焼いただけ。
今週土日は薪ストーブ体験会。
で、土曜日に少し酒を飲もうと思い、肴造りの予行演習。
結果は×。
焼くという単純作業、でもとても難しい。
火加減が難しく、また、おき火の良い状態は長く続かない。
良い火加減は長くないので1種類程度しか料理できない。
おき火(炎が上がってない状態)で料理。
炎が上がっている状態では焦げ焦げに。
ガスコンロ、レンジ、オーブン等の調理機器に慣れているので、火加減できないのは初めて。
飯ごう炊飯とか、キャンプの感覚。
焼き物は1度に少量しか作れない。
1度に沢山食べたい私には向いてない。
焼き物系薪ストーブ料理。
1人で酒でも飲みながら、1人分の料理を作るなら良いかもしれません。
失敗料理を写真で紹介。
手羽1
手羽元 
わりと成功。時間かかり過ぎ。空腹でイライラ。
私の胃袋はスローライフに付いていけない。
手羽2
豚   
豚 
これは成功。薄い肉は焼きやすい。
ここまででおき火は鎮火気味。
ピザ 
ピザ
もう一度火をおこし。市販の生地は厚くてチーズが溶ける前に生地が焦げた。
自作生地でもやってみた。
食べられるが、上手に生地を伸ばせない。見た目がダメ。
見た目もまあまあで、味も良くというのは難しいようです。
Aさん、土曜日相談した料理。
試作しましたがダメでした。
期待しないでください。(爆)
うちのお客さん。
男性でも料理する人が多いほうかもしれません。
しかし、私は全くダメ。
2009年3月7日・8日に薪ストーブ体験会(実態は雑談会/詳細こちら)を行います。
とりあえず、参加表明者は4組。
お時間ございましたらお越しください。
特にOBの方、歓迎。
土曜日は何を肴に一杯やろうか?
煮込みかな。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. カントリーライフ@Oregon

     炭焼きか何かで調理するんですか?木の香りのする料理はスモークが強そう。
     
     失敗は成功へステップ。どんな展開か楽しみですね。
     
     一度母が電話で焼き芋したら?と言うのでしましたが、ゴンゴンと燃えたきる熱の中、翌朝可哀想な黒いアルミが出てきて???焼き芋をしている事を忘れていました。数回挑戦したかな?食べたかな?記憶も無いです。
     
    ストーブの上にスパゲッティをゆでる鍋を買ってきて水を入れて時々加湿器風~にしています。肌の乾燥を防いでも、食べ物が湿気ったりして難しいです。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    カントリーライフ@oregonさん
    焼き芋は失敗が少ないです。
    でも、おっしゃるとおり。
    忘れて炭になることが多いんですよね。
    > 一度母が電話で焼き芋したら?と言うのでしましたが、ゴンゴンと燃えたきる熱の中、翌朝可哀想な黒いアルミが出てきて???焼き芋をしている事を忘れていました。数回挑戦したかな?食べたかな?記憶も無いです。

    返信
  3. ヨシダクラフト

    紅春1970【3】さん
    ストーブで料理すると、調理機器のありがたみが分かります。
    先程、ポスティングしている地域の方から電話があり、6組くらいになりそうです。
    >試行錯誤しながら三ツ星シェフになっていくん
    >ですよ^^
    >一緒に研究して行きましょうp(^ー^)q

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*