SI-house(宇都宮市), 高断熱高気密省エネ住宅.

si-house%e5%ae%8c%e6%88%90%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e4%bc%9a

 

明日からの今週末11/12(土)・13(日)と来週末11/19(土)・20(日)に完成見学会を行います。予約制にしております。見学希望の方はご連絡ください。

完成見学会日時、お申込み方法等

日時

1112()13() 9:0017:00(雨天決行)

1119()20() 9:0017:00(雨天決行)

11月25(金)までは平日の見学も受け付けています。

 

会場

宇都宮市三番町3-35

 

対象

今後新築またはリフォームをお考えの方

 

申込

①webの問い合わせから申し込む場合はこちら

②電話申込み 090-3232-4116(吉田)  夜間、早朝でも電話対応可能

※見学希望日時・人数・新築かリフォームかをお知らせください。

※ご来場頂いたからといって、しつこい売り込みなどは一切ございませんので、ご安心下さい。

%e5%ae%8c%e6%88%90%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e4%bc%9a

猫と暮らす大屋根の家 完成見学会チラシデータPDF →%e3%80%90%e4%ba%88%e7%b4%84%e5%88%b6%e3%80%91%e7%8c%ab%e3%81%a8%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%99%e5%a4%a7%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%81%ae%e5%ae%b6%e3%80%80%e5%ae%8c%e6%88%90%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%81%ae

猫と暮らす大屋根の家10箇所の見どころ


①低燃費で暖かい住まい・・・次世代省エネ基準の約2倍の断熱性能です。壁225㎜(充填断熱105㎜+付加断熱120㎜)、天井300㎜の分厚い断熱材で建物がすっぽり覆われています。窓も樹脂サッシペアガラス。

 

温熱性能を表す3つの数値は、外皮平均熱貫流率Ua値0.41 W/m2K、熱損失係数Q値1.35 W/m2K、隙間相当面積C値1.0 cm2/m2。

 

この数値はオーバースペックではありません!北関東では、このくらいの数値を出せば冬にエアコン1台で、ほぼ部屋の隅々まで20℃程度となり低燃費で快適に過ごせます。いまのところ、エアコンから一番距離の離れた、陽射しがほとんど入らない玄関ホールの最低温度が17度くらいです。

 

高断熱・高気密住宅もピンキリなので、温熱性能を表す3つの数値を確認しておかないと、新築しても冬寒い家になる可能性もあります。上記の温熱性能を表す3つの数値は、住宅会社に確認し、邸別に計算してもらう必要があります。

付加間柱を横に施工して自分で載って確認し、ようやく間柱は縦に設置するという先入観が無くなった。225㎜の分厚い付加断熱材の施工まで

付加断熱は特に雨漏りに注意すべき

 

②床下エアコン1台で全館暖房。床暖房ではありません!・・・冬は床下に設置したエアコン1台で全館暖房予定。床下エアコンのほんわりとした暖かさをご体感ください。床暖房は初期費用、ランニングコスト、メンテナンスコストが高く、無垢床材も使えない等デメリットが多いです。

 

それに対して、現在のエアコンは非常に省エネであり、他の暖房機と比べてイニシャルコスト、ランニングコスト共に安いです。これからは床暖房ではなく、床下エアコンの時代かもしれません。夏は吹抜け上部の壁掛エアコン1台で全館冷房予定。断熱性能と気密性能が高いと、夏用、冬用のエアコン1台ずつで全館冷暖房できると考えています。補助的に個室にはエアコン設置しています。

 

③猫と暮らす家の様々な仕掛けと工夫・・・猫柱、猫ステップ、猫窓、猫ドアを設置。吹抜けを介して旭山動物園のように室内を猫が回遊。お掃除が楽な「猫トイレ」を造りました。室内は「猫の爪とぎ対策をした壁」になっています。

猫と暮らす家、設計の注意点

犬と暮らす家と猫と暮らす家は、どこが違うのか?

 

④造り付け本棚と造作建具のメリット・・・本好きにとって大きな本棚は憧れ。吹抜けを介して、1~2階の壁が本棚と収納になっています。室内建具も造作建具なので、既製品のように廃盤になることが無く、地域の職人が修理できるので長く使用できます。造り付け家具と造作建具にすることによりインテリアに統一感が出ます。

吹抜けの壁一面本棚にはキャットウォーク(通路)が無いと、実際には使いにくいという当たり前の話

 

⑤バイクガレージのある家・・・大型バイクが停められるインナーガレージは趣味の空間。狭小敷地でガレージを造る場合は、建物と一体化せざるを得ません。ガレージにはイタリアン大型バイクMOTO GUZZI(モト・グッツィ)が停まっています。

 

⑥平屋のような大屋根の2階建て。低い天井が広がりを生む??・・・平屋のように重心の低い大屋根の住まい。シンプルな屋根形状がスカイラインを切り取ります。普遍的で飽きのこない日本的外観。天井高さ2.2Mとしました。普通の天井高さは2.4Mなので20㎝も天井は低い。しかし低い天井+吹抜けで、空間にメリハリが付いたことで、天井の低さは感じません。建具高さも天井までとして、下がり壁が無いことも広く感じる一因。天井高さ2.4Mの普通の家よりも、かえって広く感じるかもしれません。

天井高さは何センチが最適なのか?天井高さ2200㎜を考える

 

⑦ファミリークローゼット等、収納がたくさんある住まい・・・約4帖のファミリークローゼット(要するに納戸)は大容量。洗面所、リビング、トイレ等、適切な場所に多くの収納を造作しています。

下駄箱に傘を収納できると、狭い玄関でもスッキリ片付く事例紹介!

 

⑧狭小敷地の設計のコツ・・・約47坪の敷地。延床面積37坪。1階で全てが完結するようにプラン。駐車場2台と洗濯物の干せる屋根付きウッドデッキも設けました。狭小敷地に家を建てる場合は、特有の設計施工の方法があります。図面と模型を展示しています。また、インテリア図面(展開図)と建具表がないと施主と打ち合わせできないので理想の室内にはなりません。図面と仕上がりを他社と比較してください。

狭小敷地に家を建てる場合は、特有の計画や施工方法があるという話

 

⑨長期優良住宅・・・一般の住宅と比べて住宅ローン減税や登録免許税・固定資産税などの軽減効果が大きく、金銭的なメリットがあります。地域型住宅グリーン化事業で補助金100万円を頂きます。

 

⑩荒川家具(鹿沼市)とのコラボ・・・北欧ヴィンテージ家具や国産家具をセレクトした、こだわりの家具店 荒川家具のダイニングテーブルと椅子を展示しています。11/19(土)20(日)の展示になります。

荒川家具 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*