ヨシダクラフトの「スペック/基本仕様」をご紹介します。

1. 見た目と質感が良いこと
2. 長く使える普遍的な材料で、メンテナンス回数を減らせること
3. 工法は合理的で普遍性があること

を基準に性能とコストのバランスを考えて、スペック/基本仕様を選びました。イニシャルコストが安い物でなく、経済的なランニングコストで長く使えて、メンテナンス回数を減らせるモノを選んでいます。

構造・断熱性能が高いだけでなく、内外仕上げ材も長く使えて機能的なモノを基本仕様としています。

内装材・外装材共に耐久性が高く、なるべく廃盤になりにくい普遍的な部材を選びました。

無垢材及び造作材が多いので経年美が楽しめて、地域の職人により修理が効く部材が多いのが特徴です。

ハウスメーカーやローコストビルダーが使う新建材は経年すると見た目が悪くなり、工業製品なので廃盤になる可能性が高く、耐久性にも劣るので極力使っておりません。