ショールームシンテリア大office_006


住まいのショールーム(リフォームスタジオ)を造ることは必然でした。

ヨシダクラフトではカタログに載っている既成品の新建材で家を造るのではなく、オリジナル部材で家を造ることが多い。
弊社は、オーダーキッチンやオーダー家具、オーダー建具等の部材からオリジナルで造る注文住宅・リフォームの専門店です。

ですから、施工例を見ながら打ち合わせして、イメージのすり合わせをする必要があります。

オリジナル部材のデメリットも説明したい。

新規のお客さんをお連れして、顧客のお宅を見学させて頂いていますが、頻繁に訪問するのは申し訳なく、気が引ける部分もありました。

顧客宅で新規のお客さんと打ち合わせするわけにもいきません。

住まい手と造り手。他人同士が共通の感覚を持つというのは難しいもの。

だからショールーム(リフォームスタジオ)を造り、イメージの共有をしたかった。

同じ素材を使い、同じ作業を続けることでしか、物づくりの質は高まらないので、弊社で使用する素材はワンパターンで数も少ない。

形もなるべく単純にしたいと思っています。

人の好みは、時の経過とともに変化していくので、インテリアもシンプルにすることに徹しています。

シンプルなら絵を掛けたり、家具や雑貨を置いただけで、イメージを変えることが出来る。

飽きのこないインテリアが理想で、その為にはシンプルに造ることです。

収納は多くして、なるべく物が出ないように心がけますが、収納の数は予算次第という側面があります。

ヨシダクラフトのインテリアは、木の色と白い壁という印象かもしれません。

ショールーム外観は、レッドシダー(米杉)を横貼りしています。

ショールームインテリアoffice_001
ショールームインテリアoffice_004
ショールームインテリアoffice_005


ショールームインテリアoffice007
ショールームインテリアoffice008
ショールームシンテリアoffice009


ショールームインテリアoffice010
ショールームインテリア011
ショールームインテリアoffice012