reform-reno2


リノベーションとは、新築を超えるような価値を持つ大規模リフォームだと考えています。

その価値は、既存部分を上手に生かして再生された空間にあるようです。
既存部分の再生に価値があるということは、新築では真似の出来ない工事ということになります。
耐震性や断熱性も向上させ、暮らしの価値を向上させることもリノベーションの大切な要素だと思います。
また、リノベーションは新築よりも内装工事、家具工事の割合が高くなり、表層の仕上げ工事も新築より重要になります。

WEB上にリノベーション事例は多々紹介されていますが、
大量生産部材、新建材を使った事例は、大規模工事を行っても、誰もリノベーションとは紹介していません。

リノベーションとは、経年美化して風合いを増すような無垢素材や空間に調和するオリジナル部材を使った工事を指すようです。