建替えとリフォームで迷ったら、どこへ相談したら良いか?
予算・工事費用

Question

戸建の建替かリフォームか迷ったら、どこに相談し判断してもらったら良いでしょうか。

戸建で築80年以上経っています。
風呂、トイレはこの数年内に新しくしましたが、築80年以上経っているので、この際建て替えをするのはどうか、とも考えています。
また、現在の家はかなり広く持て余しているため、減築したい気持ちもあります。

さて、ここで悩みなんですが、建替かリフォームか迷っております。
リフォーム会社に診断してもらったら、リフォームを勧めてくるのでは?
新築工事を行っている工務店に診断してもらったら、建替を勧めてくるのでは?
こんなことを考えてしまいます。
専門家に「~にした方が良いです」と言われたら「はい、わかりました」となりかねません。
中立的なアドバイスは、どういう所に求めたらいいのでしょうか。

当方、田舎のため、ネットの情報が少なく、また周りにそんな診断をしてもらった人もおらず、口コミの情報を得ることも難しいです。

宜しくお願いします。


Answer

まずは金額面からお話しします。
新築するにしてもリフォームするにしても、構造体(基礎、柱、梁、屋根)だけを残すような新築に近いリフォームであるならば、ほぼ新築に近い金額が掛かります。
80年前の建物ですと、基礎が現在の基準になっていない可能性が高い為ので、リフォームする場合は、基礎を新たに造り直さなければならない可能性が高いです。補強程度で済めば良いですが、土台から上を浮かして、基礎を造り直すのはとてもお金が掛かります。そうなると新築よりもお金が掛かってしまうかもしれません。構造体を残す価値があり、予算的に可能ならそうする場合もあります。

一番良いのは、信頼できる住宅のプロである友人、知り合い等にちょっと見に来てもらい、アドバイスを受けることです。本当は中立性よりも信頼関係が大事なのです。そういう方がいらっしゃらないようなら、ネットで信頼できそうなプロに依頼して、現状をありのまま話して、見に来てもらうことが良いかもしれません。

役割的に中立性が高いのは、専業の設計事務所ですが、注意が必要です。
よく専業の設計事務所の方がいうセリフで、「私は工事をしないので、中立性があります。3社程度相見積を取って、しっかり予算管理と現場監理をしますから、工務店やリフォーム会社に依頼するより安くなります。」とか言う人がいますが、これは注意が必要です。工事の度に施工会社が変わるのは、設計事務所の予算管理の実力が無い可能性が高く、施工者からの信頼も無い場合が多いのです。そういう方は、形態を求めるあまり自然の摂理に反したカタチとなり、瑕疵が発生したりする場合もあるかもしれません。

リフォーム業者、工務店、ハウスメーカー、専業の設計事務所の4者どちらに依頼しても、キチンとした方に依頼して、コミュニケーションが取れれば、新築するにしてもリフォームとなるにしても後悔はしないのではないかと思います。住宅は究極のオーダーメイドなので相性がとても重要なのです。

雨漏りなのか、結露なのか分からない
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

自宅の三階部分が屋根裏部屋とベランダになっています。
結露なのか、三角の天井の壁紙に水がつたったあとがひどく、電気の穴から水が落ちています。対策はありますか?


Answer

まずは、原因の究明を行います。
雨漏れの可能性がありますので、私なら以下の手順で行います。

1.信頼できる施工者に相談し、屋根に水を掛けられるような状態であるなら、水を掛けてもらい漏水検査をする。水を掛けて、水が室内から出てきたら、結露でなく漏水が原因です。屋根に水を掛けられないようなら、雨漏りするくらい激しい雨の日まで待って、室内側に水が出てきたら、雨漏りの可能性が高い。どちらの場合も漏水が原因ですから、足場を組むなりして、屋根の補修工事を行います。室内側の傷みも激しいようなら屋根補修の後で、室内の仕上げ材も交換します。屋根に水を掛けるというのは、屋根及びベランダに水を掛けるという意味です。瑕疵は、部位や材料同士の「取合い」に発生しやすいので、屋根とベランダの取合いに重点的に水を掛けて検査します。

2.上記の雨漏検査を十分に行い、漏水でないことが分かれば、結露の可能性があるので、室内側の仕上げ材(通常は石膏ボードを剥がすまで)を剥がして、もう一度、室内側から
雨漏りの形跡が無いかを確認します。雨漏りの形跡がある場合(外部からの雨染み等がある場合)は、屋根に足場を架けるなりして、屋根の補修工事を行います。雨漏りの可能性が無ければ結露の可能性が高いので、屋根面と壁面に断熱材を入れて、気密シートを貼り、石膏ボード、仕上げ材のクロスという施工手順です。気密シートは隙間なく貼り、気密テープも併用して、湿気が壁体内に入らないようにします。

木造でフラットな屋根はどうなのか?
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

今度家をたてる予定です。
気に入った分譲地があるのですが企画型住宅のため、あまり色々選べません

気になってるのは木造の真四角の家なのですが屋根材はガルバリウムのようです。
調べると木造でフラットな屋根は防水面であまりよくないとのこと

高くはなりますがフラットと片流れの組み合わせもあるのですが
こちらのほうがまだ防水面で安心できるのでしょうか?

よろしくお願いします


Answer

屋根の一番重要な機能は、降った雨を出来るだけ早く建物外に排出することですから、勾配が付いているほど、屋根は傷みにくくなります。

ガルバリウム鋼板屋根の場合の屋根勾配ですが、住宅瑕疵担保保険の設計施工基準を見ると、

横ぶきで3/10、長尺立ハゼ(立平)ぶきで0.5/10、長尺折板ぶきで0.3/10となっています。

長尺とは、水上から水下まで雨水の流れ方向に継ぎ目が無いものです。

また、余談ですが、「軒の出」(のきので)も建物の外壁を傷ませないようにするには重要です。「軒の出」とは、屋根の外壁から出ている部分です。軒の出が無い住宅を人間に例えると、雨の中を傘も差さずに立ったているようなもの。軒の出の無い住宅や、軒の出があまりない住宅は、当然外壁の傷みは早いです。
狭小地等で軒が出せない住宅の場合は、外壁をガルバリウム鋼板等、屋根にも使う耐水性が強いものにする必要があると思います。

参考までに、軒の出についてブログを書きました。
http://allabout.co.jp/newsdig/c/64997

ベタ基礎コンクリートの立ち上がりは水平になるのか?
地盤・構造・擁壁

Question

基礎のベースコンクリートと立ち上がりのコンクリートの打設を別々にして、先日立ち上がりの枠が外れました。
雨降りの後、現場に行くと水たまりが出来ている所と出来ていない所がありました。
ベースコンクリートを打設した時、職人が「余分な水を出すため」と、ベースコンクリートを平らではなく、わざと斜めにした箇所がありました。
まさにその箇所に水がたまっていました。全く水がはけません。
そんなにベースコンクリートが水平ではないのに、立ち上がりの部分が水平になるのか疑問です。
コテでならすので、立ち上がり自体は水平になるのかもしれませんが、ベースコンクリートと立ち上がりを含めた基礎が全て同じ高さになるのでしょうか?
ご解答よろしくお願いします。


Answer

基礎立ち上がりのコンクリートを打設した後、基礎の天端(通常基礎パッキンが置かれる部分)は、水平になっていません。
これを水平にする作業を「天端ならし」と言います。

最近は、「セルフレべリング材」という流すと、自然に水平になる材料で行います。自己水平性をもったセメント系材料で、レベラーとも呼ばれています。
セルフレべリング材を施工しても、基礎の立ち上がりは、何か所もクランクがあり長いので、完全に水平にすることは難しいのです。
セルフレべリングは、基礎工事業者が行います。

基礎工事完了後、大工が土台をセットする前に、
必ず、施工者(現場監督)は、基礎の天端の高さを確認する為のライン(墨)を基礎の側面に出します。
そのラインが基準線になって基礎の天端高さが水平になっていないことがわかるのです。

通常は、セルフレべリング材で平らにしても完璧な水平にはならないので、大工が基礎パッキンをセットする前に、基礎パッキンの下に2ミリとか4ミリの高さ調整材料を置いて基礎パッキンの天端を平らとして、その上に固定する土台も平らとします。土台が平らになっていれば、その上に建つ柱も垂直に建つので、「土台を水平にすること」が柱や梁が正確に建つ要点になります。

床版のコンクリートに勾配が付いているらしいですが、所定の厚さが確保できていれば心配することは無いと思います。施工者が気を利かせて行ったことが、かえって施主を心配させる結果になったということですが、心配ないと思いますよ。造り手に聞いてみてください。造り手と住まい手が十分にコミュニケーションをとることが大切だと思います。

家を目隠しフェンスで囲むべきか?
リフォーム・増改築・中古住宅

Question

建売住宅を買いました。西と東の家が近く、南側に庭があるので、家を目隠しで囲もうと思うのですが、近所付き合いを考えると付けるべきか否か迷っています。皆さんはどうしていますか?


Answer

どのような目隠しをお考えなのかは分かりませんが、通風と日射の確保を出来るように考えておく必要があると思います。自宅についても、隣家についても通風と日射には配慮して目隠しを設置する必要があります。敷地境界に建てるフェンスにしてしまうと、通風と日射を遮ってしまう可能性が高いと思います。
窓に付けるタイプで羽根が動いて通風も確保できるタイプがあります。
これなら室内のプライバシーは保てるし、近隣に配慮する必要はありません。
写真を付けておきます。窓目隠し可動ルーバー
「窓 目隠し可動ルーバー」で検索すると色々出てきます。
必要な箇所に最低限の個数で付けることをお勧めします。

窓に目隠しを付けると、お互いの視線も合わないようになるので、隣家もありがたく感じるかもしれません。隣家に対して不利益にならなければ大丈夫かと思います。

状況が詳しく分からないので、建売業者さんにアドバイスを受けたらいかがでしょうか?

屋根の無いガレージの排水方法について
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

一部分屋根の無いガレージがあります。コンクリートに勾配がついていないので雨が溜まっています。
その対策として、ハウスメーカーから排水目皿を数箇所設置する事を勧められました。
コンクリートに穴を開け設置するだけで、排水管等は無しです。水をその下の地面に抜く事となります。
この場合、穴を開けた部分に集中して水が溜まる事によって、その地盤が緩くなったり、その他弊害はありませんでしょうか。
一般的な排水対処法でしょうか?

 


Answer

既存コンクリートに穴を開けて雨水を浸透させようとしても、浸透しません。
「浸透桝 構造」「浸透桝 砕石」と検索すると浸透桝の断面図が出てきます。
一般的な浸透桝の周囲は、砕石を入れています。きちんと、このような構造にしても、雨が多いと浸透しません。
ですから、穴をあけたくらいでは、ほとんど浸透しないと思います。
既存床コンクリートの上に、勾配を付けてコンクリートを打設して、排水するしかないと思います。

契約段階で工事日程が決まっていないのは普通か?
予算・工事費用

Question

マンションのリフォームを考えています。

ある会社に見積もりを出してもらっていますが
契約後に工期日程を組む、ということで
工事の開始・終了日がわからないまま契約することになりました。

ネットでリフォームのページなどを見ると契約時には工期日程も確認することが望ましいことが載っています。

今回のように契約時に工期日程が決まっていないことは普通でしょうか?

 

 


Answer

普通ではないです。工期が確定できない理由を聞きましょう。

契約時には、契約書を交わします。
契約書には、工事開始日と工事完了日が明記されるようになっています。
また、契約時には、見積書、仕様書、設計図書も必要です。

下記アドレスは住宅リフォーム契約書の雛形です。
一番簡素化されたものです。
http://www.j-reform.com/publish/pdf_shosiki/keiyaku.pdf

必要な書類を作成してもらってから契約したほうが良いです。

玄関ポーチの階段が均等の高さではないのですが・・・
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

新築住宅を地元のハウスメーカーで建築中です。
先日現場に行ってみると、玄関ポーチの階段がコンクリートで出来ておりました。良く見ると一番下の段だけが他の段より五センチ近く高く、とても登りにくそうでした。
担当に電話し、一番下の段だけが高いので、一段足してもらうことはできないか?ときいてみたとろ、できるが、コンクリート代とタイル代がまたかかります。といわれました。

建築前に階段の高さについては説明はなく、二段の予定だった階段を、家の高さをあげるのにともなって、四段に作ることにする。と説明を受けただけでした。
また、階段を降りたあとは、前の土地所有者の時からのコンクリート(駐車場)があり、階段を作る部分だけを切っているので、特にこのあと一段目の階段がコンクリートによって埋められ、低くなることはないです。素人の感覚では、当たり前に均等に作るハズだと考えますが、おかしいでしょうか?


Answer

玄関ポーチの階段の高さは、均等に造るのが普通です。

通常は、タイルを貼る前のコンクリート下地の状態では、土に近い一段目のコンクリートは、他の段よりも高くしておいて、階段を降りた後(昇る前)の部分にコンクリートを打設したり、砕石を敷いたりして、段差の高さを合わせます。その通常高さ調整する部分が他社の土地で、仕上がっているので、高さが違ってしまっているのかもしれません。

勘違いしてしまったのかもしれません。施工者が間違ってしまったのなら、直すべきでしょうね。コンクリートの下地階段は全て撤去して造り直しになるかもしれません。

天井埋め込みエアコンと壁掛けエアコンの選択について、メリットとデメリットを教えてください
建材・自然素材・住宅設備

Question

新築の検討をしています。
LDKが22畳ぐらいになります。天井埋め込みエアコンと壁掛けエアコンのどちらが良いのか悩んでいます。数年前であれば、天井埋め込みエアコンは価格も高く、部屋の見た目以外のメリットはあまり無いようでしたが、最近はダイキンやパナソニックから良い機能を持った製品が、壁掛けエアコンと同等かそれ以下の価格で出てきています。
メリット・デメリットに付きまして、ご教示頂けたらと思います。


Answer

天井埋め込みエアコンのメリットは、エアコン本体が見えないので、壁掛けエアコンと比べて室内がスッキリします。天井埋め込みエアコンのデメリットは、本体も配管も天井裏に隠蔽されるので、メンテナンス及び本体交換がしにくい。また天井埋め込みエアコンは、点検、修理の為、必要箇所に点検口が必要である。当然、施工費も高くなります。

壁掛けエアコンは、エアコン本体は見えるので、スッキリしないが、配管も本体も露出しているので、エアコン本体の交換や修理のメンテナンスは天井埋め込みエアコンと比べるとやりやすい。個人的には、住宅なら更新性の高い壁掛けエアコンが良いと思います。

予算からの大幅見積りオーバーに良きアドバイスを!
予算・工事費用

Question

ある設計事務所に注文住宅の設計を依頼し、今は実施設計中です。

先日、初めて工務店からの見積りが出たのですが、その額が予算よりも、1000万円越えていました。

あまりにも、予算から差がありすぎるため、いかにコストを減らすかの話ばかりになっています。自分たちの希望する家から遠退く感じで、注文住宅で建てる意味がわからなくなり、不信感を持ってしまいました。
そもそも予算内におさまる間取りだったのかさえ疑問でなりません。

そこで、契約解除を考えているのですが、契約書にも書かれている完成物の金額は、請求されると思うのですが、はっきり言って詐欺に近いので、全額は払いたくありません。

また土地は、繋ぎ融資が始まってしまっており、金利分を払っています。この場合、住宅ローンは使えなくなるのでどうなるのでしょうか?

また、設計事務所から請求される設計監理料もローンに組み込んでいるので、一円もまだ払っていません。預金が少なく用意が難しいのでその辺も悩んでいます。

この機に、もう家を建てるのは諦めるつもりなので、土地も売却するつもりでいます。初期費用を出来るだけ抑えて住宅ローンを申し込みしたので、どれだけ請求されるかも不安でなりません。

家を建ててしまってからでは遅いので、何か良きアドバイスをお願いいたします。


Answer

予算管理のできない専業の建築設計事務所の場合は、これが怖いです。自分の設計でどのくらいの工事金額になるのか、見当がつかないのです。
しかし、1000万円の予算オーバーは大きすぎる。聞いたことがありません。
そもそもの話、予算に対して建物が大きかったのだと思います。
予算内に納めるには、とにかく計画初期から建物を小さくするしかありません。ファーストプランを小さく絞るのです。

100万円オーバーしても、30坪の住宅だと、坪あたり3.3万円コストダウンする必要があります。坪3万円落とすのも相当大変です。何かを辞めるしかないでしょう。

1000万円オーバーだと、坪あたり33万円落とさなくてはなりません。完全にこの建築計画は無理です。

普通は、設計契約前に施主に予算を聞いて、その予算だと、こんな感じの仕様でこの大きさくらいだと、話をする必要があります。予算が少ないのに希望の多い施主には(質問者のことではありません)、特にしっかりと話をする必要があります。この設計事務所は、予算と仕様と建物の大きさの関係を設計契約前に施主に話さなかったのかもしれません。

建築計画を中止する方向で、早急に設計事務所と話し合いが必要でしょう。設計期間がどれくらいあったのか分かりませんが、予算管理のミスが原因ですから、
設計事務所からの請求は無い方向で話し合うことが大切かと思います。
うまく行かないなら、なるべく早く建築専門の弁護士等に相談するのが良いかと思います。

中古住宅を購入前に一緒に見てもらいたい?
リフォーム・増改築・中古住宅

Question

中古住宅を購入前に一緒に見てもらいたい?


Answer

いきなり、ファーストコンタクトで中古住宅を一緒に見てもらいたいと言われても、困ります。(汗)

まずは、問い合わせフォームになるべく詳しくご記入頂き、メールにて送信してください。その後、お会いして要望をお聞きして、予算、お互いの考え方等を含めてお話しましょう。一緒に見に行くのは、その後となります。問い合わせフォームはこちら

光熱費を安くする為に、薪ストーブを置きたいのですがどうでしょうか?
建材・自然素材・住宅設備

Question

光熱費を安くする為に、薪ストーブを置きたいのですがどうでしょうか?


Answer

薪が無料で手に入るなら光熱費を安くできますが、薪を買うとなると、灯油やガス以上に値段は高いです。また、樹木が手に入っても薪にする作業は重労働です。煙も出ますから、近隣の状態もよく考えて設置する必要があります。薪ストーブの煙が原因で、近隣と揉めているお宅もあると聞いたことがあります。

リフォームすることを前提で中古住宅を買おうと思うのですが、選び方が分かりません。
リフォーム・増改築・中古住宅

Question

リフォームすることを前提で中古住宅を買おうと思うのですが、選び方が分かりません。


Answer

予算次第だと思います。きれいな中古住宅なら「LDKだけ」とか「キッチンだけ」など、ご予算の範囲内で部分リフォームをご提案できます。個室などはクリーニングして既存のままにするなど色々と予算調整ができます。ところが内外装を含む全体的がボロボロだったら全面リフォーム以外に方法がありませんから、そういう中古住宅は買わないことが大事なのです。

中古住宅リフォーム・リノベーションの注意点

ヨシダクラフトでは、中古住宅 内覧同行サービス を行っています。よろしければご連絡ください。

また、なるべく小さな中古住宅を買うことも予算面では重要です。建築費用は、基本的に面積×単価で出されるので、リフォーム総額が同じなら、小さな家のほうが質を高く出来ます。質の高い必要最低限の大きさの家を買えれば理想的です。

リフォームとリノベーションはどう違うの?
リフォーム・増改築・中古住宅

Question

リフォームとリノベーションはどう違うの?


Answer

リノベーションは、自然素材やオーダーの部材を使った間取り変更等を伴う、新築に近い大規模な工事と考えています。
かつリノベーションの要素の1つは、「新築にはない既存部分等の魅力」だと思います。ただし、それをリフォームと呼んでも違和感はありません。

壁紙を貼り替えたり、キッチンを交換する部品交換型の工事はリフォームです。壁紙を貼り換えたり、部品交換したりするのをリノベーションとは言いません。

弊社では、快適性と省エネルギー性を両立させる基本技術として、「質の高い断熱工事」もリノベーションとリフォームの要素に入れたいと思います。

WEB上にリノベーション事例は多々ありますが、ハウスメーカーさんが使うような普通の既製品を使った事例では、大規模工事を行っても、
誰もリノベーションとは紹介していません。

 

 

 

他社との相見積もりとしたいので、参加してもらえますか?
予算・工事費用

Question

他社との相見積もりとしたいので、参加してもらえますか?


Answer

申し訳ありませんが参加しません。

家づくりは、人の手間で成り立っています。安くやろうとしたら、打ち合わせ回数を省く。施工手間を削る(工程を省く、協力業者を叩く)または、材料の質を落とすということになってしまいます。弊社が5人かけて工事するところを他社が2人でやればできる事は限られますから、キチンとした工事が行えるとは思えません。また、必要以上に協力業者を叩けば、腕の良い業者(職人)は去っていきます。安い単価で請け負う住宅会社は現場が汚いことが多いので、外部から現場を見ると分かります。そういう住宅会社は、ほぼ間違いなく下手です。

弊社のような既製品の新建材を極力使わない、手づくりの多い会社では、職人の腕や正直さが重要になります。
住宅建築は、工場で造る大量生産品ではありません。現場で造る一品生産。同じものは1つとしてありませんから、家づくりは難しくて責任の重い仕事。
ですから他社と相見積もりをして、値段を落として仕事を請負うにはリスクが高すぎます。

安く工事を請負う業者は沢山仕事をこなさないと食べていけませんから、目が行き届かなくなり、施工品質が悪くなるというのは業界の常識です。
安いものには必ず理由があるのです。

「安売り店に老舗無し」といのは住宅業界にも当てはまります。
低価格で評判の住宅会社が、長く続いているのを見たことも聞いたこともありません。
お客さんにとって、工事期間中に施工会社や設計事務所が倒産してしまったら大変なことになります。
倒産しない為には、相見積もりなどに参加せず、適正な利益を上げる必要があります。
見積を作成するにも、何度も現地調査したり、打ち合わせしたり、図面を描いたりと多大な時間と労力が必要となります。
時間と労力だけ掛かり、仕事にならなかったら、その無駄なコストは弊社に仕事を依頼してくれるお客さんの負担になってしまいます。

相談・依頼の場合は、新築・リフォーム共に、よくこのホームページをご覧頂き、相性や考え方が合うかをお考えください。
その後、弊社に依頼するという前提でお問い合わせを頂けたら、事務所にお越し頂いたり、お伺いしてご説明をさせて頂きます。

自然素材やオリジナル部材で家を造ることが、向いていない人がいるというのは何故ですか?
建材・自然素材・住宅設備

Question

自然素材やオリジナル部材で家を造ることが、向いていない人がいるというのは何故ですか?


Answer

住宅雑誌等を見て、憧れだけで自然素材やオリジナル部材を使うのは危険です。自然素材やオリジナル部材は、見た目、質感、風合いが良く長持ちするという利点がありますが、色が変わったり、隙間が開いたり、汚れやすかったりすることもあります。新建材(大量生産部材)は改良が続けられて精度が上がることに対して、一品生産のオリジナル部材は、それが出来ません。

また、自然素材の経年変化を「風合い」と感じるか「汚れ」としてみるかは紙一重。神経質な性格で少し汚れたり、隙間が開いただけでストレスになる方には向いていません。ご家族の性格やライフスタイルも考慮に入れて考えることが重要です。自分が神経質だと思ったら、迷わず新建材(大量生産部材)を使っているハウスメーカーに依頼してください。新建材で家を建てるのがストレス少なく暮らすコツです。

新建材(大量生産部材)は、文字どおり大量生産を前提にした部材なので、初期クレームが起こらないことを最優先して造られています。しかし、大量生産部材は、接着剤で組み立てられた部材なので、接着剤の寿命がそのモノ自体の寿命になります。自然素材と比較すると寿命が短く、廃盤になると部材交換出来ないという欠点があります。物事には良い面と悪い面が必ずあることをご理解ください。

自然素材やオリジナル部材で家造りする場合は、多少の不具合も楽しめるような性格と建築に対する知見がないと、楽しく暮らすのは難しいと思います。

マンションなのですが、リフォームしてユニットバスでなく、造りつけのお風呂にしたいのですが出来ますか?
リフォーム・増改築・中古住宅

Question

マンションなのですが、リフォームしてユニットバスでなく、造りつけのお風呂にしたいのですが出来ますか?


Answer

まず、マンションの管理規約をよく読んで、どんなリフォームができるのかを確認する必要があります。その後、現場と既存図面を見て、配管経路等を確認します。浴室は、浴槽や洗い場に湯や水を流すので、防水性能が必要です。特に、上階(2階以上)に浴室を設置する場合、下の部屋に水を漏らさない、完璧な防水が求められます。マンションなら下階は他の家族が住んでいますから、なおさら、完璧にする必要があります。防水性能の点では、現場作業の防水工事より、工場で管理されたユニットバスの方が信頼性が高いといえます。

ハーフユニットバスという、浴槽から下が工場で作られたユニットバスがあります。万が一漏水した場合も、ハーフユニットバスのほうが簡単に修繕や交換が可能です。現場防水のお風呂の場合は、漏水している場所を見つけるのも大変で、それから壊して修繕するのも大工事になります。ハーフユニットバスは、浴槽、洗い場の下部のみのユニットです。壁や天井は、自由な材料を使うことができるので、通常のユニットバスに比べ、デザインの巾を拡げることができます。ヨシダクラフトではまだ、ハーフユニットバスの施工例はありませんが、これから増やしていきたいと思っています。現場施工の防水は、10年を過ぎたくらいから漏水の可能性が高くなるので、木造住宅の場合もハーフユニットバスの方が無難だと思います。リフォーム工事を数多く手がけている経験からの答えです。

水廻りの位置を変更するリフォームは出来ますか?
リフォーム・増改築・中古住宅

Question

水廻りの位置を変更するリフォームは出来ますか?


Answer

できますが、なるべく位置変更はしないほうが良いと思います。水廻りとは、キッチン・トイレ・浴室・洗面などのことです。一戸建て、マンションに関わらず、水廻りの移動は極力避けたほうが無難です。特にマンションは、高さのない床下で排水管の勾配を取らなければならないため、無理に移動すると勾配が取れなくなり、不具合の出る確率が高くなります。一戸建ても、水廻り位置を変更すると、外部配管も変更になる場合がある為、少し余計にお金が掛かります。だから水廻りは極力移動させずにリフォームしたほうが良いと思います。リビングや個室など水廻り以外の意匠と機能の質を上げて、水廻りの位置は変更していないのに、生活の質が上がったというのが良いリフォームだと思います。

施主施工をしたいのですが、対応していますか?
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

施主施工をしたいのですが、対応していますか?


Answer

対応しています。今までに、仕上げの塗装や珪藻土などの施主施工例があります。ただし、その後の工事に影響のない形で行って頂きたいので、工事日程等は打ち合わせして決めています。施主施工は想像よりも難しく、上手く行かないことがあるということを認識しておいたほうが良いです。

土地の購入時から相談に載っていただけますか?
地盤・構造・擁壁

Question

土地の購入時から相談に載っていただけますか?


Answer

はい、相談に載ります。できれば、購入前に要望をお聞かせ頂き、現地を見学できれば、要望どうりの住まいができるかをアドバイスできると思います。土地及び周辺環境は住宅にとって、最も大切な要素の1つですから、購入前にご相談ください。