リノベーション後の断熱不足等による雨音騒音の解決策について
リフォーム・増改築・中古住宅, 施工方法・現場管理・雨漏り

Question

京都市の築50年の木造家屋2階建てを2年前にリノバーションしました。

 

2階部屋は、これまでの瓦屋根と低い天井からガルバ屋根と天井なしの吹き抜け構造にしました。

 

NISC 遮熱対摩カラーGL、ネオマフォーム t45を使用した切妻構造の屋根です。入居後、雨音に悩まされています。

 

部屋に居ますと小雨がパラパラと降り出す音がすぐに分かります。本降りになるとテレビ音声をイヤホンに切り替えます。

 

工務店さんは、雨音に慣れるしかありませんね。そのうち慣れますから。と言うばかりです。

 

2年間は我慢しましたが、これが永遠に続くと思うと気分が滅入ります。

 

今更、ガルバ屋根をはがして再び屋根の葺き替えする資金もなく困惑しています。

 

ガリバ屋根にガイナ塗装することも考えましたが、数年毎に足場を組んで塗装を繰り返すことも現実ではないと断念しました。

 

屋根天井に遮音材をはることも考えましたが、素人知識の限界です。妥当な資金で効果的な対応策についてご教示の程、よろしくお願いいたします。


Answer

A.雨音対策は、既存天井の内側に断熱材を入れて天井を二重にする

栃木県宇都宮市の工務店、ヨシダクラフトの吉田と申します。質問を読ませて頂きました。

 

金属屋根の雨音が気になるとのことですが、既存屋根に塗装をしても、雨音が軽減する効果は、ほぼ無いと思います。

 

勾配天井とのことなので、一番ローコストにできるのは、既存天井の内側に天井を2重に造ることだと思います。

 

既存の勾配天井の室内側に、木で下地を造りグラスウール等の繊維系断熱材を入れて、気密シートを貼って石膏ボードを貼り仕上げをして、天井を2重にするのが効果的で安く出来ると思います。

 

断熱材は厚いほうが効果的なので、高性能グラスウール厚105ミリを2枚重ねで入れると210ミリとなり、既存の断熱材と合わせて255ミリとなるので効果的だと思います。

 

また、石膏ボートの下に気密シートを貼ると隙間が無くなるので、音が室内に漏れにくくなります。 工事価格は、仕事をした工務店さんに聞いてみてください。

 

質問者からの評価・お礼

吉田様、迅速かつご丁寧に回答していただき、ありがとうございます。

 

確認させてください。(ガルバ鋼板>ネオマフォーム>現・天井板)>グラスウール210ミリ>石膏ボード9.5ミリ>新・天井板の構造とする、と理解しましたが、正しいでしょうか?

 

また、現・天井板とグラスウールの間には空気層を設けた方が少しでも遮音効果が向上するでしょうか?

 

そして、この構造の付加価値として、遮音性と共に断熱性も期待できるでしょうか?改めての確認することになり、申し訳ございません。どうぞよろしくお願いいたします。

 

評価・お礼に対してヨシダクラフトより

高い評価を頂きましてありがとうございます。施工の断面はそれでよいと思います。

 

既存天井の室内側にもう一度木材で天井下地を組んで、木材と既存天井の間に断熱材を入れる形です。

 

石膏ボードと下地木材の間に、0.2ミリ程度の防湿気密シートを貼ると、雨音が室内に漏れずに効果的だと思います。遮音性と共に、もちろん断熱性は向上します。

 

音の専門家ではないので、空気層を造ったほうがよいかは分かりません。

 

しかし、どちらにしても、既存天井の内側に木材を組んで210ミリピッタリの隙間でなく、15ミリ程度とか少し余裕みて木材を組んだほうが断熱材を入れやすいと思います。

 

どの位置で下地を組むかは、施工性を含めて業者と打ち合わせするのが良いと思います。

マンションの上階および外からの騒音を防ぎたい
リフォーム・増改築・中古住宅, 施工方法・現場管理・雨漏り, 間取り・部屋・インテリア

Question

こんにちは。5階建てのマンションの、3階部分の部屋に住んでおります。

 

4階の部屋から聞こえる騒音(足音、椅子を引きずる音、窓・スライドドアを動かす音)と、メインで使ってる部屋の窓が面している相撲部屋からの力士のけいこ声に困っております。

 

マンションの大家は親せきで、4階に住んでいるのはこの親せきであるので、4階の床や3階の天井を含めて、工事は可能です。

 

今、問題と思っているのは、

・築30年ほどのマンションなので、設計図はきちんと残っているが、床や天井にどういった材質が使われているか、素人にはわからない

・外からの力士のけいこ声は、窓から入っているのか、壁も含めて建物全体から入っているのかわからない

 

最後に、

・防音工事を施すとして、きちんと効果を出すためにはどういった会社や工務店に相談すればよいのかわからないということです。

 

以前にも、防音カーテンというものを購入して窓に取り付けたところ、あまり効果がなかったということがあったので、きちんと有効性を確かめながら工事をしていただきたいと思っております。

 

以上、お忙しいところ恐縮ですが、回答いただけたら幸いです。

 


Answer

A.マンションの上階からの騒音と近隣からの騒音についての具体的対策

 

まず、相撲部屋の力士の声についてですが、相撲部屋に面している窓の窓枠に樹脂製の 断熱内窓を付けることをお勧めします。

 

既存窓枠の内側に取り付けられるので、どこかを壊すことなく、簡単に施工できます。省エネや結露防止にも役立ちますが、遮音性も高いので、かなり効果があります。コストプァフォーマンスが高いです。

 

今ある窓に樹脂内窓を取り付けると、-40dBの遮音効果が得られます。これは、幹線道路の交差点における耳障りな騒音から一転、美術館や図書館の静けさへと劇的に変化します。

樹脂内窓参考 http://alumi.st-grp.co.jp/products/interior/plamake-e/point/bouon.html

 

次に上階からの音。簡単に出来る方法をザックリ書きます。

 

上階の床廻りで、出来る対策として、子供が居て駆け回っているようなら、静かに歩いてもらう。フローリングの上に絨毯を敷いてもらう。椅子の脚にクッションを付けてもらう。

 

下階の天井で出来そうな対策として、天井裏に入れるようなら、なるべく厚く断熱性能の高い断熱材を入れる。高性能グラスウールで良いと思います。入れない場合は、既存の天井のクロスと石膏ボードを解体して、下地を防振吊り木等に替えて、高性能グラスウールをなるべく厚く入れて、石膏ボードを2重貼りにする。 上階の床を解体して工事するより、下階の天井を工事するほうが、通常コストは安く 済みます。

 

この両方が出来れば、かなり音の環境は変わると思います。

 

質問者からの評価・お礼

早速の回答、ありがとうございます!具体的に書かれてあるので、すぐにでも対策を始められそうです。ありがとうございました。

 

 

ヨシダクラフトより

高い評価を頂きましてありがとうございます。 ローコストで出来る現実的な方法を書きました。 住環境が快適になると良いですね。

マンションの床が盛り上がってしまった
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

築4年目のマンションです。床がブヨブヨと浮いている感じです。(リビングで1メートル位が2か所です)

 

湿気がひどい季節は、特に床の盛り上がひどい状態になります。(特に廊下が、ひどい状態です)

 

同じ床材はもう無いと言われました。施工会社は倒産しています。

 

同じマンションの方で(やはり何人かの方のお部屋でも、盛り上がりが発生しているようです)皆さん仕方なく、ボンドなどを注入して直したと聞きましたが、それで直せるものなのでしょうか?

 

もう住んでいますので、大掛かりな事は出来ません・・・。毎日、ストレスを感じております。

 

どうぞ、ご指導の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 


Answer

Aマンションのフローリング直貼り工法の問題点

栃木県宇都宮市で木造新築注文住宅とリフォームを行う工務店を経営しています。ヨシダクラフトの吉田と申します。 質問を読ませていただきました。

 

当社は木造の新築とリフォームがほとんどで、鉄筋コンクリート(RC造)のリフォームの経験は少ないですが、経験した中からアドバイスできればと思います。

 

まず、フローリングが剥がれた原因ですが、コンクリートスラブ(躯体)の上に、セルフレべリング材で不陸調整して、フローリングを直貼りしているのだと思います。他の入居者さんが行っている施工から考えるとフローリング直貼りだと想像できます。

 

フローリングのモルタルへの直貼は、剥がれたり浮いたりすることが多いです。 理由は、一般的な施工現場ではモルタル(スラブ)の養生期間が十分に取れないケースが多く、モルタル(スラブ)から上がる湿気と、モルタル(スラブ)自体の乾燥収縮から、フローリングも変形して剥がれることが多いようです。よく人が歩く廊下や玄関ホールから剥がれ始めることが多いと思います。

 

どうしてもフローリングを直貼りする必要がある場合は、捨て貼り合板が必要かと思います。ただし、本当は捨て貼り合板でなく、木質系の下地材をコンクリートスラブの上に組んで(フリーフロアや木で下地を組んで)、スラブとフローリングの隙間を空けてコンクリートの影響を少なくして床材を施工するのが重要なのだと思います。

 

捨て貼り合板も木質系材料なので、湿気やコンクリートの乾燥収縮の影響は受けるからです。 対策としては、床を全て剥がして(当然、壁にも影響が出ますが)、スラブとフローリングの隙間を空けて床下地を組み直すのが一番良いです。しかし大規模なリフォームが出来ないのであれば、とりあえず今より酷くならないために、他の入居者が行っているような方法を取るしかないのだと思います。

 

質問者からの評価・お礼

ずーと悩んでいましたが、回答頂き、決心がつきました。

 

今まで、いろんな方々に見て頂きましたが、皆さん意見がバラバラでどうしていいか分からずにいました(全室バリアフリーでつながっておりますので、全面張り替えは出来ないと伝えたものですので)

 

すみません、あと一つ質問させて下さい ボンドはどんな物がいいのでしょうか?教えて頂けますでしょうか すみません。

 

ヨシダクラフトより

高い評価を頂きましてありがとうございます。 正直、再直貼りの経験が無いので、どの接着剤が良いかは分かりません。

「フローリング直貼り 接着剤」で検索したら、 ここがトップページで出てきましたので、問い合わせて、状況を話したらどうでしょう。 http://www.yukazaiya.com/SHOP/384160/945259/list.html

 

また、同じマンションの入居者さんに聞けるようであれば、参考までに接着剤の種類を 聞いてみるのも良いかもしれません。

 

私も2度ほど、同じケースを経験しました。 「マンションのフローリング直貼りが剥がれてきたので、どうにかならないか?」 というケースです。

 

見に行くと、フローリング下のコンクリートスラブが凸凹していたり するので、「再直貼りは出来るが、また経年すると剥がれてくる恐れがあります。」 とお話すると、辞めておきます。という話になりました。

 

状況にもよりますが、コンクリート下地の状態が良ければ、下地木材を組むことなく、 剥がして再直貼りで決着するケースもあるのかもしれません。

 

フローリングの隙間の補修について
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

新築の分譲マンションで、住み始めて3ヶ月です。合板の床板です。 秋から住み始めて、今年がはじめての冬です。 7畳間の窓側の幅木と床板の隙間が2mmほど空きました。

 

床板は、1枚分です。 補修方法で悩んでます。

 

床の施工方法にもよると思いますが何かいい案があれば、ご教授いただければと思います。 よろしくお願いいたします。

 

床スラブの上にパーティクルボード、その上に床板があります。 施工会社は、コーキングがパテで埋めましょうかという提案をされております。幅木に隠す部分が少なかったというのは認めています。 現状は、床板をはがして、やり直す。 → 一枚だけをやり直すとそこから膨張や収縮で、他の床板へも歪がでるのではと思っております。

 

パテの場合は、 → 湿気が多くなった場合にパテに伸び縮みの性質がないので床板が盛り上がるのではと思っております。色合いは妥協しないといけない。

 

コーキングは、 → 湿気が多くなっても多少は縮むとは思うので、無難なのかなと思っております。色合いは、妥協しないといけない。 素人なので、足りない情報もあるかと思いますがよろしくお願いいたします。

 

 


Answer

A.機能的に問題無いなら、補修はしない方が良い

機能的に問題無いなら、その程度の隙間なら本当は何もしないほうが良いと思われます。

 

無垢材は勿論ですが、合板フロア等の木質系建材も温度、湿度変化等で変形することがあります。 気になる場合は、パテやシーリング(コーキング)ですが、パテやシーリングは経年するとかえって目立ちます。

 

機能的に問題無いなら、補修はしない方が良いと思います。

 

多分、よく見ると室内のクロスも隙間がわかるのではないでしょうか? しかし、補修するとかえって目立ってしまうことが多いです。

 

室内のほぼ全ての建材は、隙間が開いたりしますから、あまり気にしないのが良いと思います。

フローリングに隙間ができた
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

建売新築物件を購入して住み始めて2か月でリビングの中央にフローリングの板と板の間(縦方向に1本)に2ミリ以上の隙間があきました。

 

一番目立つ位置に広範囲で隙間があり、上から覗くと下の板が見えており、ごみなども入るくらいあいてます。そのほかにも何か所か1ミリくらいの隙間はあります。

 

これはよくあることなのでしょうか?施工の問題でしょうか?

 

施工会社に連絡してみてもらうと、木造は収縮、膨張があるのでどうしても隙間があくことがあります。と言われました。コーキングで埋める補修をするといわれたのですが、その補修方法は妥当でしょうか?

 

こちらとしては張替を希望しているのですが、張替をしたら余計不具合が出てガタガタになります。と言われました。本当でしょうか?それだとリフォームなんてできないと思うのですが。

 

どのように対応したらよいか教えてください。


Answer

A.無垢フローリングは隙間が開きます。

 

栃木県宇都宮市で注文住宅とリフォームを行う工務店ヨシダクラフトを経営しています。 吉田と申します。よろしくお願いします。質問を読ませて頂きました。

 

フローリングは大きく分けて2種類あります。無垢フローリングとカラーフロアと呼ばれるものです。

 

カラーフロアは、「複合フローリング」と呼ばれるもので板を接着剤で張り合わせた合板(基材)の表面に、天然木の薄板を張りつけたものをいいます。ウレタンの塗装をして出来たものです。

 

カラーフロアは合板なので、2mm以上隙間があくということは珍しいので、お宅の床材は無垢材なのだと思います。ただし、カラーフロアも乾燥収縮はします。

写真は当社のモデルルームのレッドパインで、非常に乾燥状態の良いレッドパインですが、このように1.5mm以上隙間が空いています。特に暖房の暖気が当たるところが空いています。隙間は他にも空いていますが、気になりません。

 

無垢材は、乾燥収縮するので、板と板の間に隙間は開きます。 お客さんにも、施工前に、無垢フローリングの場合、隙間は開くと必ず説明するし、モデルルームや引渡し後の住宅で経年した隙間も見せるので、隙間が開いても普通のことだと考えてもらいます。

 

実際、無垢フローリングを使っているお宅の殆どは隙間が空いていると思います。

 

そのように説明しているので、私が施工者の立場なら、どう考えてもおかしな隙間でないと無料での貼り替えには応じないと思います。パテで埋めるのは、見た目がおかしくなるので辞めたほうが良いでしょう。

 

お客様より評価・お礼

ご回答ありがとうございます。 先生のご回答を見て床材の材質、品番を調べました。

 

サンロードアートというシートフローリングでした。無垢材なら隙間もありえるようですが、シートフローリングでこれだけ隙間があくのはやはり施工上問題があるということですよね。

 

埋めるのは見た目がおかしくなるのですね。 もう一度施工会社と交渉してみます。 ありがとうございました。

 

ヨシダクラフトより

高い評価を頂きましてありがとうございました。

 

無垢フローリングではなく、サンロードアートというシートフローリングだったのですね。

 

また、サンロードアートとネット検索したら、上位はサンロードアートのフロアコーティングwebです。

 

サンロードアートというシートフローリングは、水が滲みると、無垢材以上に変形するようなので、注意が必要な床材のようです。

 

隙間が開いたのは、施工が原因なのか、水が染みたのが原因なのか、確認する必要がありそうです。

http://www.belcasa.info/kogoto/sun.html

 

 

ブラインドの取り付け方について
リフォーム・増改築・中古住宅, 施工方法・現場管理・雨漏り

Question

和室に木目調のブラインドを設置しようかと考えています。 取り付け位置ですが、窓枠の中か正面取付けかはどういう基準で決めたらよいでしょうか。

 

また、180×180の大きさの場合、素人が2人で取り付けるのは可能でしょうか。 アドバイスをいただけたら幸いです。


Answer

A .素人がブラインドを付けるなら、窓枠の内側に付けるのが無難。

 

見た目には、窓枠の内側に取り付けたほうがすっきりします。また窓枠の木部に取り付けるので、木も見えて取り付けやすいです。個人的にはこちらをお勧めします。

 

窓枠の内側でなく、正面付けの場合(壁に付ける場合)は、基本的に石膏ボードの下地の取り付けたい位置に下地となる木が入っていないと取り付ける事が出来ません。

 

ですから、素人がブラインドを付けるなら、窓枠の内側に付けるのが無難です。

新築中だがキッチンが暗い。どうしたらよいか?
施工方法・現場管理・雨漏り, 間取り・部屋・インテリア

Question

ハウスメーカーで新築中。最近棟上げが終わり、今内側は石膏ボード、外はサイティング材の状態です。

 

北南のLDKで北側のキッチンは対面ですが、IHの前には耐力壁があり、吊り棚は北側の背面につく予定です。 東に細めの勝手口はありますが、北側すぐ後ろにアパートがある為、窓をつけませんでした。

 

LDKは北南に長く18畳ほどあります。南に180の掃き出し窓と、ダイニングに130の腰高窓しかありません。 東の家の壁までは2メートル50くらいだと思います。

 

建設中の家の中に行くとキッチンが暗いです。

 

大工さんからも、「スリット窓だけでもリビングにつけれたらいいんだけど」 と言われてましたが、ハウスメーカーの長期優良住宅の関係で窓を追して開ける事が出来ないらしく…工場でやった物じゃないと認められないそうです。 クロスを貼って足場が無くなれば少しは明るくなるとは言われましたが、多分暗いですよね。

 

少しでも明るくする方法は無いでしょうか? 床はメープルで、キッチンの棚などは白色にしました。 長期優良住宅が終わったら窓を追加出来ないのかな?とも思いますが、長期優良住宅はいつまで続くんでしょうか? そして、タイルをこれから貼るので、タイルを貼ってしまうと、やはり今後窓を追加するのは難しいでしょうか?

 

2×6なので、今後のリフォームも難しいですよね。 後々でもいいのでキッチンをもっと南の窓の近くに持っていけたら…と今の間取りに後悔です。 後ろにアパートがあっても北側に窓をとり、リビングにも窓を増やしておけば良かったと思います。

 

長期優良住宅が関係なければ、本来石膏ボードとサイティングの状態で窓を開けるのは可能なんでしょうか? 大工さんに、これからリビングと和室の間に壁が出来たりしたら、もっと暗くなるよと言われ不安です。


Answer

A.早急にハウスメーカーの担当者に相談する

ここに質問をしているということは、ハウスメーカーにはまだ、相談していないのだと思います。

 

まず、ハウスメーカーの担当者である営業マンもしくは担当設計者に、出来るだけ早く現場に来てもらい、室内が暗いと感じている現状を話して相談してください。できることを色々と考えてくれると思います。

 

ほぼ仕上がっている建物に窓を設けるのは、お金、保証等が絡みますから、ハウスメーカーの担当者と相談し、よく考える必要があります。保証は各社様々で、詳細不明ですが60年保証を謳っている会社もあります。

 

現場で作業している大工さんは、話を聞くのは良いかもしれませんが、下請け業者(ハウスメーカーの協力業者)なので建物を変更したりする権限は全くありません。

 

白いクロスが貼られて、足場が外れると明るく感じるのは確かです。また、「明るさや暗さの感じ方」は、かなり個人差がありますから、ご家族で現場に行かれて相談するのが良いかと思います。 タイルやクロス等の仕上げ材も契約時に決定していると思いますが、出来ることなら、なるべく白い仕上げ材を使うのが良いと思います。

 

ハウスメーカーのメリットは、工場生産された精度と工期が早いことかもしれませんが、現場で状況に合わせて柔軟に対応するという事においては、地場工務店で、木造軸組み構法で建てるのが良いのかもしれません。

 

質問者からの評価・お礼

回答ありがとうございます! 担当者や現場監督にも暗いという話しをしたんですが、担当者は窓を開けるならタイルを貼る前にしましょうと言われてましたが、設計の方と現場監督からは長期優良住宅の関係で、窓は工場で取りつけたものしか認められず、現場での取りつけは行っていないと言われました。明日現場で打ち合わせがあるので、その時にもう一度話してみようと思います。 ハウスメーカーのメインテナンスは60年保証になっているので、やはりこの先ずっと窓を取り付けるのは難しそうですね(T_T)

 

ヨシダクラフトより

高いご評価を頂きましてふりがとうございます。請負者であるハウスメーカーにも話はしていたのですね。失礼しました。 一度、現状で暮らしてみて、どうしても違和感があるようなら、その時にリフォームで対応するというのがよいのかもしれません。60年保証といっても、今のご時世大きな会社でも無くなる時代です。会社が無くなれば保証は効きません。保証と工事費より室内の明るさを求めるなら、住んで体感してからのリフォーム対応が良いのかもしれません。

屋根の無いガレージ、雨水の排水方法について
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

一部分屋根の無いガレージがあるのですが、コンクリートに勾配がついていないため雨が溜まってしまいます。


その対策として、ハウスメーカーから排水目皿を数箇所設置する事を勧められました。
コンクリートに穴を開け設置するだけ(排水管等は無し)ですので、水をその下の地面に抜く事となります。


この場合、穴を開けた部分に集中して水が溜まる事によって、その地盤が緩くなったり、その他弊害はありませんでしょうか?一般的な排水対処法でしょうか?

 


Answer

A.水勾配を付けてコンクリートを打設して、雨水を流す。

 

既存コンクリートに穴を開けて雨水を浸透させようとしても、雨の量が多いと浸透しません。

 

「浸透桝 構造」「浸透桝 砕石」と検索すると浸透桝の断面図が出てきます。図を見ると、桝の周囲は、砕石を入れています。しかし、きちんとこのような構造にしても、雨が多いと浸透しません。ですから、コンクリートに穴をあけたくらいでは、ほとんど雨水は浸透しないと思います。

 

また、穴をあけたままで長年経つと、穴の下の土や砂利が流れて、コンクリート下に空洞を造ることになります。空洞になるには時間が掛ると思いますが、そうなるとコンクリートを支えている地盤がなくなるのですから、上から荷重が掛るとコンクリートも割れる可能性があります。以前、テラスのコンクリートで、コンクリート下に水が廻り、下の砂利が流れて、コンクリートが割れてしまった事例を工事したことがあります。

 

対応策としては、既存床コンクリートの上に、水勾配を付けてコンクリートを打設して、雨水を流すのが良いと思います。

 

ウォークインクローゼットの部材の選び方について
施工方法・現場管理・雨漏り, 間取り・部屋・インテリア

Question

3.5畳のコの字型の部屋に、ウォークインクローゼットを作ろうと思っております。 そこで、2点悩んでおります。 1つは、部材選びで悩んでおります。 おおまかに、可動式の棚柱と棚受け、ハンガーパイプをつけたタイプになります。 悩んでいる理由は、下記の2箇所で同じ仕様で価格が2倍も違います。 価格も高いので、2倍の差は大きく(何十万) そのため、どっちがいいのだろうと思っております。

 

・ リクシルさんなどの規格のある部材を使うのがいいのか。

もしくは

・ 工務店さんにお願いして、オリジナルで作ってもらうのがいいのか 。

 

リクシルさんが2倍ぐらい、価格が高いです。 こちらとしては、  見た目はどうでもいい。  耐久性とメンテナンス性 を重視しております。

 

もう1つ悩んでいる点は、 工務店さんにお願いして、オリジナルで作ってもらう場合に、提案してもらった図面で 部屋の両端の壁から壁に長さが180cmのハンガーパイプを真ん中に補強なしで取り付けます。 服は何十着もかけられますと言われております。 180cmの長さでもパイプが太ければ補強なしでも、服は何十着もかけられるのでしょうか? 価格は安いのですが、素人目で何十着もかけるとハンガーパイプが曲がらないのかなーと思っております。 わかりづらい箇所は、補足させていただきます。 ごめんどうをおかけしますが、ご意見をよろしくお願いいたします。


Answer

A.ウォークインクローゼットの部材の選び方。工務店に依頼する。

同じような仕様で価格が、2倍違うということなので、安いほうの仕様で依頼するのが 良いと思います。 服もどんなものを掛けるかで、重量はかなり変わります。最初は補強せずにパイプが曲がってしまうようなら、中間で補強するということにすれば良いのではないでしょうか?

 

また、収納をあまりにも細かく仕切ってしまうと、使う人間が変わった場合や持ち物が変わった場合には使いにくいということになりますから、最小限が良い気がします。 写真は、4.5畳のウォークインクロゼットです。写真の縦の仕切り及びパイプは、1.8メートル間隔です。パイプ径は32ミリです。

服の下に抽斗型(ひきだし型)クリアケースを置いて上手く使っています。

 

 

アルミ樹脂複合サッシの窓枠を無くすと、不具合が起きるのか?
施工方法・現場管理・雨漏り, 高断熱高気密・省エネ

Question

木造2階建ての住宅をもうすぐ着工予定です。 アルミ樹脂の複合サッシということもあり、 一部の窓を窓枠なしまたは下枠のみにして、すっきりとしたインテリアにしたいと考えています。

 

ほこりなど考えて、腰窓の高さのものは下枠のみにする予定ですが、吹き抜けの上部(FLから4mくらい)の窓や、天井に接する高さの横長窓など、高い位置の窓について、 デザイン的には下枠もなくしてしまいたいと思っています。

 

しかし、開け閉めもする予定の窓であり、実際どうなのかと迷っています。

 

下枠もやめてしまうと、困ることが起こりますか? また、枠をなくすと、シェードやブラインドの内付けってできなくなるのでしょうか?


Answer

Aアルミ樹脂複合サッシの窓枠を無くすと、サッシ枠が結露して壁紙等が剥がれる可能性あり。

 

アルミ樹脂複合サッシガラス面結露

 

窓枠を無くすと、窓枠の線が消えてすっきりとシンプルに見えるのは分かります。 また、巾木を無くすとか、室内に見えるラインを無くすとシンプルになります。

 

私も出来ることなら、やってみたいです。

 

出来ない理由は、機能性と劣化です。

 

他の回答者もおっしゃっているようにアルミ樹脂複合サッシでもサッシ枠が濡れることがあります。

 

写真はアルミ樹脂複合サッシのガラス面が結露している様子。

 

室内側の樹脂枠も湿っぽくなっていました。

 

写真の場合は、木の窓枠があったから良かったものの、窓枠が無いサッシが結露をすると、サッシに直接触れている壁紙等まで湿っぽくなり、剥がれやすくなったりします。

 

アルミ樹脂複合サッシの場合、クロスでなく珪藻土等の塗り壁の場合も、結露すると珪藻土が影響を受けるので、窓枠を無しにするのは辞めたほうが良いと思います。

 

窓枠を無しに出来るのは、結露する可能性が極端に少ない、樹脂サッシ(オール樹脂サッシ)か木製サッシだけだと思います。

 

アルミと樹脂を比較すると熱伝導率は1000倍程度違います。アルミのほうが1000倍熱を伝えやすい。アルミ樹脂複合サッシは、外側がアルミなのですから、外気の影響が大きいのは当たり前です。

 

また、樹脂サッシよりもアルミサッシのほうが耐久性があるという人が居ますが、間違っていると思います。経年して変形しているアルミサッシはたくさんあります。

 

そういう理由から、窓は樹脂サッシ(樹脂窓)がおススメです。

 

樹脂サッシの効果

 

ブラインドの取付については、窓枠を無くしても、下地に木があればブラインド等は取り付けられるので、そのような場合は石膏ボードの下地に木を入れておきます。

 

また、結露とは関係ありませんが、巾木がないと室内はシンプルに見えますが、掃除機がかけにくかったりします。

 

デザインのシンプルさを追求するあまり機能性が無くなるのは本末転倒だと思います。

 

 

1部屋の中でフローリングの方向(貼り方)が違うはおかしくないのか?
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

何でそうなったのか分かりませんが、タイトルのようにフローリングが一室内で二種類の方向になっています。ずっと養生してあったので気づかなかったのですが、そろそろ完成という段になって目に入りました。元々一室として造られた20平米ほどの部屋(2F)の出入り口に近い三分の二くらいが東西方向、遠い方三分の一くらいが南北方向になってしまっています。

 

フローリングと言っても一枚の分厚い板で、上面が2F床板、下面が一階の天井になっています。こういうことはやむを得ないものなのでしょうか?または大々的なミスなのでしょうか。ちょっと見たことのない部屋になっています。
よろしくご教示ください。

 


Answer

A.フローリングを受ける梁の方向により、フローリング方向が決まった。

 

1つの部屋でフローリングの方向が違うとのことですが、考えられるのは、上面が2F床板、下面が一階の天井ということは、2階床板を受けている梁の方向によって床板の方向が決まったと考えられます。普通に考えると、床板は同じ方向にするので、梁の方向も統一するのが普通なのですが・・・。

 

契約した住宅会社の担当者(現場監督)もしくは、設計者に「1つの部屋でフローリングの貼った方向が違うので気になっているのですが、どうしたのですか?」と、率直に聞いてみたらどうでしょうか?聞くのはおかしなことでは無く、当然のことかと思います。請負者に直接聞いてみてください。

無塗装の無垢床材に素人が塗装出来るか?
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

私は無垢材が大好きで、新築するなら絶対に無垢の床と以前から決めていました。
しかし、依頼先の工務店さんはウレタン塗装の床材しか扱っていない事を最近になって知りました。
自分でオイル等の床材をネットで懸命に探しましたが、予算的に購入可能なものが無塗装の無垢床材しかありませんでした。
自然塗料を建築後に自分で塗装することは難しいですか? 広さはリビングダイニングが25帖です。


Answer

オイルステイン(塗膜を作らない浸透性塗料)なら素人でも塗れます。とくに透明のクリア色は、プロとの仕事の違いが殆ど分かりません。透明ですから。

塗装は、クリーニング業者のクリーニングの後で行います。小さなゴミも除去したいので、綺麗であっても、自分で一応、箒で掃くか、もう一度掃除機を掛けてから行った方が良いです。塗装完了後は、1~2日程度、乾くまで入らないほうが良いですね。

無垢材はカラーフロアに比べると汚れやすいので、神経質な人には向きません。多少汚れたり傷が付いても味だと思って生活するのが良いと思います。

自然塗料
http://www.yoshidacraft.net/material-paint.html

フローリング
http://www.yoshidacraft.net/material-floor.html

雨漏りなのか、結露なのか分からない
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

自宅の三階部分が屋根裏部屋とベランダになっています。
結露なのか、三角の天井の壁紙に水がつたったあとがひどく、電気の穴から水が落ちています。対策はありますか?


Answer

まずは、原因の究明を行います。
雨漏れの可能性がありますので、私なら以下の手順で行います。

1.信頼できる施工者に相談し、屋根に水を掛けられるような状態であるなら、水を掛けてもらい漏水検査をする。水を掛けて、水が室内から出てきたら、結露でなく漏水が原因です。屋根に水を掛けられないようなら、雨漏りするくらい激しい雨の日まで待って、室内側に水が出てきたら、雨漏りの可能性が高い。どちらの場合も漏水が原因ですから、足場を組むなりして、屋根の補修工事を行います。室内側の傷みも激しいようなら屋根補修の後で、室内の仕上げ材も交換します。屋根に水を掛けるというのは、屋根及びベランダに水を掛けるという意味です。瑕疵は、部位や材料同士の「取合い」に発生しやすいので、屋根とベランダの取合いに重点的に水を掛けて検査します。

2.上記の雨漏検査を十分に行い、漏水でないことが分かれば、結露の可能性があるので、室内側の仕上げ材(通常は石膏ボードを剥がすまで)を剥がして、もう一度、室内側から
雨漏りの形跡が無いかを確認します。雨漏りの形跡がある場合(外部からの雨染み等がある場合)は、屋根に足場を架けるなりして、屋根の補修工事を行います。雨漏りの可能性が無ければ結露の可能性が高いので、屋根面と壁面に断熱材を入れて、気密シートを貼り、石膏ボード、仕上げ材のクロスという施工手順です。気密シートは隙間なく貼り、気密テープも併用して、湿気が壁体内に入らないようにします。

木造でフラットな屋根はどうなのか?
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

今度家をたてる予定です。
気に入った分譲地があるのですが企画型住宅のため、あまり色々選べません

気になってるのは木造の真四角の家なのですが屋根材はガルバリウムのようです。
調べると木造でフラットな屋根は防水面であまりよくないとのこと

高くはなりますがフラットと片流れの組み合わせもあるのですが
こちらのほうがまだ防水面で安心できるのでしょうか?

よろしくお願いします


Answer

屋根の一番重要な機能は、降った雨を出来るだけ早く建物外に排出することですから、勾配が付いているほど、屋根は傷みにくくなります。

ガルバリウム鋼板屋根の場合の屋根勾配ですが、住宅瑕疵担保保険の設計施工基準を見ると、

横ぶきで3/10、長尺立ハゼ(立平)ぶきで0.5/10、長尺折板ぶきで0.3/10となっています。

長尺とは、水上から水下まで雨水の流れ方向に継ぎ目が無いものです。

また、余談ですが、「軒の出」(のきので)も建物の外壁を傷ませないようにするには重要です。「軒の出」とは、屋根の外壁から出ている部分です。軒の出が無い住宅を人間に例えると、雨の中を傘も差さずに立ったているようなもの。軒の出の無い住宅や、軒の出があまりない住宅は、当然外壁の傷みは早いです。
狭小地等で軒が出せない住宅の場合は、外壁をガルバリウム鋼板等、屋根にも使う耐水性が強いものにする必要があると思います。

参考までに、軒の出についてブログを書きました。
http://allabout.co.jp/newsdig/c/64997

屋根の無いガレージの排水方法について
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

一部分屋根の無いガレージがあります。コンクリートに勾配がついていないので雨が溜まっています。
その対策として、ハウスメーカーから排水目皿を数箇所設置する事を勧められました。
コンクリートに穴を開け設置するだけで、排水管等は無しです。水をその下の地面に抜く事となります。
この場合、穴を開けた部分に集中して水が溜まる事によって、その地盤が緩くなったり、その他弊害はありませんでしょうか。
一般的な排水対処法でしょうか?

 


Answer

既存コンクリートに穴を開けて雨水を浸透させようとしても、浸透しません。
「浸透桝 構造」「浸透桝 砕石」と検索すると浸透桝の断面図が出てきます。
一般的な浸透桝の周囲は、砕石を入れています。きちんと、このような構造にしても、雨が多いと浸透しません。
ですから、穴をあけたくらいでは、ほとんど浸透しないと思います。
既存床コンクリートの上に、勾配を付けてコンクリートを打設して、排水するしかないと思います。

玄関ポーチの階段が均等の高さではないのですが・・・
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

新築住宅を地元のハウスメーカーで建築中です。
先日現場に行ってみると、玄関ポーチの階段がコンクリートで出来ておりました。良く見ると一番下の段だけが他の段より五センチ近く高く、とても登りにくそうでした。
担当に電話し、一番下の段だけが高いので、一段足してもらうことはできないか?ときいてみたとろ、できるが、コンクリート代とタイル代がまたかかります。といわれました。

建築前に階段の高さについては説明はなく、二段の予定だった階段を、家の高さをあげるのにともなって、四段に作ることにする。と説明を受けただけでした。
また、階段を降りたあとは、前の土地所有者の時からのコンクリート(駐車場)があり、階段を作る部分だけを切っているので、特にこのあと一段目の階段がコンクリートによって埋められ、低くなることはないです。素人の感覚では、当たり前に均等に作るハズだと考えますが、おかしいでしょうか?


Answer

玄関ポーチの階段の高さは、均等に造るのが普通です。

通常は、タイルを貼る前のコンクリート下地の状態では、土に近い一段目のコンクリートは、他の段よりも高くしておいて、階段を降りた後(昇る前)の部分にコンクリートを打設したり、砕石を敷いたりして、段差の高さを合わせます。その通常高さ調整する部分が他社の土地で、仕上がっているので、高さが違ってしまっているのかもしれません。

勘違いしてしまったのかもしれません。施工者が間違ってしまったのなら、直すべきでしょうね。コンクリートの下地階段は全て撤去して造り直しになるかもしれません。

施主施工をしたいのですが、対応していますか?
施工方法・現場管理・雨漏り

Question

施主施工をしたいのですが、対応していますか?


Answer

対応しています。今までに、仕上げの塗装や珪藻土などの施主施工例があります。ただし、その後の工事に影響のない形で行って頂きたいので、工事日程等は打ち合わせして決めています。施主施工は想像よりも難しく、上手く行かないことがあるということを認識しておいたほうが良いです。