隣家と近すぎて外壁リフォーム出来ない場合はどうしたら良いか?
施工方法・現場管理・雨漏り, 近隣トラブル・敷地境界

スケルトンリフォームしようと思っていますが、外壁の一面が隣家と密接(30cmぐらい)しており、業者からはこの一面は手を付けられないと言われました。

建売を購入したのですが、この家が建つ前から隣家はありました。素人考えですが、スケルトンリフォームならば内側から出来るのでは?と思ったのですが、いかがでしょうか?


A.狭くて工事できない外壁の防水と劣化対策

スケルトンリフォームとは、柱や梁等の構造体を残して外壁等は解体し、骨組みだけにしてから行うリフォームだとお考えだと思います。

 

通常は、足場を設置してからでないと外壁解体はできません。足場と養生ネットは文字どおり解体作業の為の足場となり、養生ネットは、隣家に解体物が飛散するのを防ぎます。木造軸組構法の家で、足場無しで外壁を解体したり、新たに壁を新設したりするのは、難しいと思います。

 

30センチの隙間に足場を建てると、人の動ける隙間は20センチ以下になると思います。20センチ程度の隙間で解体工事を行い、新たに壁を設置するというのは非常に難しいので、出来る可能性のあるのは、塗装工事かと思います。

 

ただし、服を着た時の人の体の厚み自体が、30センチ程度あります。職人も自分の塗った壁を自分で汚す可能性が高いので、仕上がりは期待できません。塗装工事自体も、行うのが難しいと思います。 このような隣家との隙間が狭く塗装工事も難しい場合。 当社で行う方法は、板金の庇を既存外壁のなるべく高い位置に造り、その庇下の壁が雨掛にならないようにします。塗装や外壁リフォームが出来ない場合は、劣化を防げるという効果もありそのようにしています。板金工事で対応します。

 

しかし、狭すぎたり障害物があり、出来ない場合もあります。狭い面は、無理をせず施工しないという選択が良い場合もあります。

 

どうしてもできない場合は、隣家が建て替える時に、一緒に工事をさせてもらうよう事前に相談しておくというのも1つの方法かもしれません。

木造住宅の屋根のリフォーム、カバー工法について
施工方法・現場管理・雨漏り

築35年の木造戸建てに住んでいます。最近屋根裏にシミができたので2つの業者に見てもらったところ、屋根材のカラーベストにヒビがあるのが確認されました。

また、下地のシートが痛んでいるのだろうと言われました。

 

改善案を2社に出してもらったところ、

 

業者Aはカラーベストの葺き替え

業者Bはガリバリウムで今の屋根を覆う というものでした。

 

調べてみるとガリバリウムは持ちがいいということのようなので、業者Aにもガリバリウムの見積もりを出してもらいましたが、業者Aの見積もりはやはり既存のカラーベストは撤去してからガリバリウムを葺くものでした。

 

業者Bはカラーベストを撤去するとコストが上がる、撤去の必要はないと言っています。 業者Aは以前別の箇所のリフォームを依頼したことのある業者です。 業者Bは私と同じ町内に住む業者で、町内の別の数件の家の屋根を今回の提案と同じ方法でリフォームしています。

 

どちらも人間的には信用できると思いますが、技術的なことはわかりません。

 

質問は、 既存の屋根を撤去しない業者Bの方法は問題ないのか? 今回屋根のリフォームを依頼するに当たって注意することはないか? の2点です。


A.既存の屋根を撤去しない業者Bの方法は問題ないと思われる

私は、業者Bの既存のカラーベストコロニアルの上に、アスファルトルーフィングを敷いて、屋根材としてガルバリウム鋼板という案で問題ないと思います。

 

この方法の利点は2つあり、1つはカラーベストを撤去するコストが掛からない事。もう1つは、ガルバリウム鋼板の屋根材は、カラーベストや瓦に比べると雨音が響きますが、既存のカラーベストが下葺きされてあることにより、雨音が軽減されることです。

 

リフォームにあたって注意する点は、業者Aは現場を見て既存のカラーベストを撤去したほうが良いという判断をしているので、その根拠は一応聞いておいたほうが良いと思います。

木造のフラット屋根は、防水面で安全か?
施工方法・現場管理・雨漏り

家を建てる予定です。気に入った分譲地があるのですが企画型住宅のためあまり色々選べません 気になってるのは木造の真四角の家なのですが屋根材はガルバリウム鋼板のようです。

 

調べると木造でフラットな屋根は防水面であまりよくないとのこと 。

 

値段は高くはなりますがフラット屋根と片流れ屋根の組み合わせもあるのですが、こちらのほうがまだ防水面で安心できるのでしょうか? よろしくお願いします


A.屋根勾配が急なほど、屋根は傷みにくい。「軒の出」(のきので)も建物の耐久性には重要

 

屋根の一番重要な機能は、降った雨を出来るだけ早く建物外に排出することですから、 勾配が付いているほど、屋根は傷みにくくなります。

 

ガルバリウム鋼板屋根の場合の屋根勾配ですが、住宅瑕疵担保保険の設計施工基準を見ると、横ぶきで3/10、長尺立ハゼ(立平)ぶきで0.5/10、長尺折板ぶきで0.3/10となっています。

 

長尺とは、水上から水下まで雨水の流れ方向に継ぎ目が無いものです。

 

また、余談ですが、「軒の出」(のきので)も建物の外壁を傷ませないようにするには重要です。

 

「軒の出」とは、屋根の外壁から出ている部分です。軒の出が無い住宅を人間に例えると、雨の中を傘も差さずに立ったているようなもの。

 

軒の出の無い住宅やあまりない住宅は、当然外壁の傷みは早いです。

 

狭小地等で軒が出せない場合は、外壁をガルバリウム鋼板等、屋根にも使う耐水性が強いものにする必要があると思います。 参考までに、軒の出についてブログを書きました。 http://allabout.co.jp/newsdig/c/64997

リフォーム時、床下の土の上に防湿シートを敷くべきか?
施工方法・現場管理・雨漏り

現在、築40年近い木造住宅を大規模リフォーム中です。 もともと床下には断熱材すら入ってなくて、床下を覗くと土でした。

 

工務店の担当の方と相談して、床下からの湿気を防ぐために土の上に防湿シートを 敷くことになっていますが、防湿シートが必要なのかを迷っています。 当初はシートの上にホームセンターで見つけた床下調湿ゼオライトというのでも 撒いてもらおうかと思っていたのですが、大工さんと話をしたところ床下換気扇が お薦めだと言われ換気扇をつけることに決めました。
大工さんは床下換気扇をつければ湿気は大丈夫で、かえってシートなんて敷くと下に 水分がたまって逃げられなくなってしまうからやめたほうがいいといいます。 その話を工務店の方にしても、土がそのまま露出してるより防湿シートを敷いたほうが いいに決まってると言われてしまいました。

 

色々調べてみてコンクリートを敷くのが一番良いということはわかったのですが、 うちの場合その選択肢はありません。床下換気扇ももう注文してしまったので採用は決定しています。 この場合防湿シートは敷くべきでしょうか? もし敷いたほうが良い場合、ただシートを敷けば大丈夫ですか?
私が調べたら、シートの上には砂を50ミリ敷かないと意味がないような書き込みもあったもので・・。たぶんうちはシートを置くだけのプランです。 効果的な敷き方も教えていただければ有難いです。


A.防湿しているのは、コンクリートでなく防湿シートなので床下の土の上には、防湿シートをきちんと重ねて敷くべき。防湿シートを敷く前に白蟻防蟻の薬剤を散布する。

 

私は、工務店さんのおっしゃるように防湿シートを敷くべきだと思います。シートを敷かないと、湿気が上がってきてしまいます。

 

床下にコンクリートを打つ場合も、土の上に防湿シートを敷いてからコンクリートを打ちます。防湿しているのは、コンクリートでなく防湿シートなのです。 砂を敷く理由は、防湿シートがめくれないためですから、砂を敷くのではなく、ピンのようなものでシートを固定するのが簡単で良いと思います。

 

シートを敷くときは、十分重ねて、湿気の上昇を防ぎその部分をピンのようなもので留めることが大切です。重ね幅は、20~30センチ程度が良いと思います。 防湿シートで土間からの湿気を防いで、床下換気扇で換気をするのですから、良い状態になると思います。ただし、床下換気扇は、機械ですから、寿命はありますよね。

 

床下にビニールシートを敷く前に、土の部分(土壌)と床下の木部(束や大引きや根太)の白蟻防蟻を行うことをおススメします。

駐車場土間コンクリートの仕上げ不良について
施工方法・現場管理・雨漏り

早速のご回答ありがとうございます。 説明不足の点がありましたので、再度説明させていただきます。

 

今のコンクリート10センチ入れているものを「5センチほど削り表面をザラザラにしてコンクリを注入すれば接着しやすくなりひび割れは起らないので。」との話の部分でコンクリを注入する量は、表面の削った5センチとの入れ替えで元の5センチに5センチ追加して10センチに盛りなおすとのことです。

 

この作業で強度、ひび割れ等問題出るでしょうか。 再度のご回答よろしくお願いいたします。


A.全てコンクリートを撤去したほうが確実で後々問題が出にくい

既に施工済の駐車場の床コンクリート10センチ厚のうち、表面5センチのみを削り取り、5センチコンクリートを打ち直すという話ですが、そもそも5センチのみを削り取るのはで不可能だと思います。

 

全てコンクリートを撤去して打ち直したほうが早いと思います。 コンクリートの中には、ワイヤメッシュという細い鉄筋が入っているはずですが、まだ、カーポートの屋根を付けておらず、コンクリート打設直後なので、コンクリートは重機で撤去しやすいはずです。

 

コンクリートを全て撤去してやり直したほうが、施工会社にとっても、もちろん施主にとっても、あとあと問題が出ないと思います。 仮に綺麗に表面のコンクリートを5センチ撤去出来たとしても、残ったコンクリートが5センチと薄く、既存コンクリートと充分接着していなれれば、車が載ったりすると、コンクリートは割れるのではないでしょうか。

 

外部のコンクリート打設の仕上がりは、天候に大きく左右されます。雨が降る予報の場合は、勇気を持って施工日をずらすことが大切です。また、栃木県宇都宮市の話ですが、冬期は急激に気温が下がることがあるので、契約段階で施主に説明し、駐車場の床コンクリートは、冬期でなく暖かくなってから打設したほうが無難だと思います。

 

質問者からの評価・お礼

ご回答ありがとうございます。 もう一度、コンクリ撤去で交渉してみます。

 

ヨシダクラフトより

高い評価を頂きましてありがとうございます。 駐車場の床コンクリート等、外部コンクリートが雨や凍害で、良くない状態になることは、「ありえること」なので質問に答えました。

 

駐車場の床コンクリート等、外部コンクリートは、雨や凍害など、天候に左右されるので、施工日を決めるのが難しいのですが、当日の朝に、雨が降りそうだったり気温が下がりそうなら、勇気を持って延期するのが無難だと思います。

 

しかし、コンクリート打設は、遅くても打設日の2~3日前には予約を入れます。週間予報で、一週間を通して降水確率0%というのは、ほぼ無いと思います。

 

となると、現実には当日の降水確率が20~30%でも、打設することが多いので、急に雨が降ってくることも「ありえること」になります。

 

だから、工務店は外部のコンクリート打設日は、多少はハラハラしながら、コンクリートがある程度固まるのを待っています。 当日の降水確率が0%の時にしかコンクリートを打設しないというのが理想ですが、生コン会社や職人の都合もありますから、それは出来ないというのが現実です。

 

 

地震に対する家具の転倒防止対策として、L字金具の取付方法
施工方法・現場管理・雨漏り

地震に対する家具転倒防止対策として、L字金具による固定(下向き取付)を考えています。 ネットで色々と調べてみたのですが、いまいち取りつけ方が分からず困っています。

 

手順としては、以下のとおりで合っているでしょうか。

1.壁に横木を渡して補強

2.横木にL字金具を下向きにビス留め

3.L字金具と家具の天板をビス留め

 

2の段階では、家具にビスは通ってなくてよいのですよね。 よろしくお願いいたします。


A.家具を壁に移動してから、横木と家具を一緒にビス留めする

地震による家具転倒防止対策として、L字金具による固定方法についてですが、個人的意見として施工しやすい方法は、

まず、

1.家具の高さに合わせて、家具の高さより少し上に壁に横木を流す。この時に壁下地の柱に横木を確実に固定する。後で外すことも考えると横木もビス固定が良いと思います。

2.次に家具を壁に移動する。L字金物を横木と家具に合わせて、両方をビス留めする。最初に横木にL字金具をビス留めしてしまうと、微妙にL字金物と家具の高さが合わない場合もあると思います。

 

できれば実際に家具を壁に移動してから、横木と家具を一緒にビス留めしたほうが良いと思います。

地震の転倒防止対策で、家具をL字金具で固定する場合の注意点
建材・自然素材・住宅設備, 施工方法・現場管理・雨漏り

地震による家具転倒防止対策で、食器棚などを、L字金具で壁にビス留めしたいと思っています。

 

そこで、壁にビス留めする際に、幅木分の隙間が壁と家具上部の間にあいてしまいますが、この隙間は気にせずビス留めしても良いのでしょうか。

 

または、家具転倒防止板を敷いて、家具上部を壁にもたれさせて、壁との隙間が無い状態を作ってから、ビス留めした方が良いのでしょうか?


A .家具の転倒防止金物として、L字金具で壁にビス留めする場合に重要なのは、ビスが壁下地の石膏ボード下の下地木材に効いていることです。


まず1つ目の質問「地震による家具転倒防止対策で、食器棚などを、L字金具で壁にビス留めする場合、幅木分の隙間が壁と家具上部の間にあいてしまいますが、この隙間は気にせずビス留めしても良いのでしょうか?」についてですが、幅木(巾木 はばき)は、壁から最大で1センチ程度出っ張っている木材なので、幅木をそのままにしても家具と壁は1センチ程度しか開きません。隙間は気にしないでL字金物で留めても大丈夫です。

ちなみに幅木とは、壁の一番下に付いている木材で、高さは4センチから9センチくらい。巾木の用途は、施工上では壁と床の微妙な隙間を無くす見切り材。また現在は、掃除機等が当たるので壁を傷つけないという用途で設けています。


2
つ目の質問「家具転倒防止板を敷いて、家具上部を壁にもたれさせて、壁との隙間が無い状態を作ってから、ビス留めした方が良いのでしょうか?」については、L字金具で壁に強固にビス留めされて、家具が転倒しなければ良いので、必要ないと思います。

ちなみに質問者さがおっしゃっている、家具転倒防止板とはこのようなものだと思います。https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%BC-55-03901-%E5%AE%B6%E5%85%B7%E8%BB%A2%E5%80%92%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%BF-%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99/dp/B002PK069S

それよりも家具の転倒防止金物として、L字金具で壁にビス留めする場合に重要なのは、ビスが壁下地の石膏ボード下の下地木材に効いていることです。普通、一般的な壁は石膏ボードとうスカスカの状態なので、ビスが効きません。ビスが効く壁なのか?を確認するのが大切です。

新築やリフォームする場合は、施主からの要望等でL字金具で壁にビス留めする場合、石膏ボードの下にビスが効くように下地木材を入れておいたり、既存の壁の上に横に木材を流してから、L字金具で壁にビス留めとします。


地震による家具転倒防止対策でL字金具が普及しない理由は、壁がスカスカの石膏ボード壁で下地が入っていないからです。L字金物を使えない状態の時は、家具下に転倒防止板を敷いて、天井からポール式の転倒防止器具を付けると、L字金物を使った場合とほぼ同等の転倒防止効果があるようです。こららに詳しく載っています。http://www.nhk.or.jp/sonae/column/20121019.html

また、食器棚の場合は、地震時に扉が開かないように、家具の扉に耐震ラッチをつけるのが良いと思います。

耐震ラッチhttps://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%B7%E7%B2%BE%E5%B7%A5-%E8%80%90%E9%9C%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%EF%BC%88%E9%96%8B%E3%81%8D%E6%88%B8%E7%94%A8%EF%BC%89%E8%80%90%E9%9C%87%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B007HI03KK

 

洗面ボールを載せるタイプの洗面カウンターの高さについて
建材・自然素材・住宅設備, 施工方法・現場管理・雨漏り

最近流行の洗面カウンターの上に洗面ボールを載せるタイプ(カウンターに埋め込まないタイプ)へのリフォームを検討しております。

 

洗面所には二つの洗面ボールを置き、横幅は2メートルあります。 洗面台の高さは、一般的に床から洗面ボールの上の淵までの高さのことをいうと工事ご担当者から伺いました。洗面ボール自体の高さが15センチあります。

 

一般的なくりぬきタイプ(埋め込むタイプ)の洗面台では床から85センチが丁度良いと感じます。この場合、洗面台の高さとしては、85センチから15センチ引いた、70センチにしないとならないでしょうか?洗面カウンターの高さとしては、70センチの台は低く感じてしまうのですが、ご意見お伺いしたくよろしくお願いいたします。


A.床から洗面ボールの縁までは、80センチから85センチが標準的な高さです。

床から洗面ボールの縁までは、80センチから85センチが標準的な高さです。 身長150センチから180センチ程度の方なら、一番顔が洗いやすい寸法だと思います。

 

一度だけ施主の希望で、床から洗面ボウルの縁まで90センチにしたことがありました。特に身長が高い方ではありませんでしたので、高くて使いにくいかなと思ったのですが、施主にとってはとても使い易い高さのようです。

 

カウンターの上にボールを載せるタイプだと、ボールの高さを引いた高さがカウンター高さとなります。カウンターの上にボールが載るタイプだと、カウンター高さが低めになるのは必然です。 カウンターが低いと感じ、違和感があるなら、ボールをカウンターに埋め込むしかないですね。

 

建築に限らず、物事は同じだと思いますが、全ての面で都合が良いことはありません。

 

感じ方は人によって違うので、造り手とよく相談して、決めることが大切だと思います。

 

既成品を使って高さ90センチにした写真と、カウンター高さ67センチでその上に13センチの高さのボウルを載せて、ボウルの縁まで80センチとした写真を載せます。

洗面台下に木材を設置して床から洗面台まで90㎝とした。

カウンターの上に洗面ボウルを置いたタイプ。床から洗面ボウルまで80㎝。

参考にしてください。

施工中のダイライトが雨に当たっている。大丈夫でしょうか?
施工方法・現場管理・雨漏り

家を新築中です。

 

ダイライトを外壁下地に張ってありますが、一日中雨風にあたっています。

 

養生もしてありません。ものすごい雨にあたっています。大丈夫でしょうか?


ダイライト

 

A.ダイライトは基本的に雨に濡らさないほうが良い下地材です。

 

当社でもダイライトを使っていますが、基本的に雨に濡らさないほうが良い下地材です。

 

メーカーの大建に確認したところ、水に濡れても乾いていれば、基本的には大丈夫とのことです。ただ、ずっと雨に濡れていると、変形したり膨れたりしないとも言い切れないとのことです。

 

なるべく早く、ダイライトが乾いたことを確認して透湿防水シートを貼るのが良いと思います。

 

質問者からの評価・お礼

ありがとうございます。一昼夜雨風にあたっていました。養生してもらいました。

 

ダイライトの内側まで濡れている状態でした。水分を含んでしまい、蒸発するにはだいぶ時間がかかると思います。それでほんとうに耐力がでるか心配です。日本海の雨風はすごいのです。

 

ヨシダクラフトより

高いご評価を頂きまして、ありがとうございます。心配なら現場で、ダイライトの乾いた状態で現場監督、もしくは設計監理者にダイライトの状況説明を受けて、納得したほうが気持ちよく現場が進みそうですね。

子供部屋を2つに仕切る方法は、どんなものが良いか?
リフォーム・増改築・中古住宅, 施工方法・現場管理・雨漏り

現在、新築住宅を建てるべくハウスメーカーさんと相談しているところです。


子供はまだ0才児が一人ですが、将来的には二人目も欲しいと思っており、子供部屋のレイアウトに悩んでいます。


最初から2部屋にすると二人目ができなかった場合に無駄になったり、子供が小さいうちは二人一緒の方がいいとも考えてることから、最初は一部屋にして、後々変更できる作りにしたいと考えています。

その旨を設計士さんに伝えたところ、可動式の収納棚を紹介されました。

そこで質問なのですが、この可動式収納棚で部屋を仕切った場合、音などはどれくらい漏れるものなのでしょうか。


または可動式収納で遮音性をあげる方法などはあるのでしょうか?

なお、部屋は天井までが2.4mで、天井いっぱいまでの可動式収納を2つ横に並べて仕切りにするイメージてす。価格も30万程となかなかの金額でした。

 


シナべニアで造る間仕切り壁

 

A.可動式の収納家具で子供部屋の間仕切りを造るのは止めたほうが良い

子供部屋を2つに分ける方法は色々あります。

 

結論から言いますが、将来撤去する可能性があるなら、可動式の収納棚等の家具で子供部屋の間仕切りを作るのは止めたほうが良いです。

 

代替案として、新築時は間仕切りを造らず成長して部屋が必要になった時に、シナべニアで造る間仕切り壁で、子供部屋を間仕切ることをおススメします。

 

この方法で7軒ほど子供部屋の間仕切り壁を造っています。

 

シナベニアの間仕切り壁のメリットは価格が安くボンドを使わないので、将来施主本人が撤去することが可能であり、かつ撤去せずにそのまま普通の壁として長く使うことも可能だからです。

 

子供部屋を可動式の収納家具で間仕切るメリットとデメリットと、シナべニアの間仕切り壁の事例を見てみましょう。

 

1.子供部屋を可動式の収納家具で間仕切るメリットとデメリット

 

子供部屋の間仕切りを、可動式の収納家具で造るといのは、何となく良さそうだがデメリットが多いです。

 

最大のデメリットは、間仕切りが不要になった時に、家具が撤去しずらくなること。撤去した家具の持っていき場が無いのである。

 

また、床と壁と天井にピッタリと合わせた造作家具にする場合は値段も高い。3メートル弱の長さの壁を家具にすると、家具の形態と材質にもよるが、質問者さんのように30万円程度はかかりそうである。
また、可動式の収納家具の大きさについてだが、家具の高さを天井一杯にすることは、無理があるだろう。

 

天井一杯にすると移動させたときに天井に傷が付くからである。最低でも天井に3~4センチの隙間を空けて制作するしかないと思われる。

 

隙間が空くと音が漏れるし、天井一杯の高さの家具は動かしにくいから、結局造った家具は、子供部屋でしか使えない可能性が高い。

 

もともとの部屋に収納が無く、この家具を撤去しない予定なら、可動式の収納家具で子供部屋の間仕切りを造るのは選択肢に入るかもしれない。

 

2.子供部屋を2つに仕切るリフォームで一番のおススメは、シナべニアで造る間仕切り壁です 安く・簡単・強度があり・撤去が出来て・撤去せず長く使うことも可能だからです。
子供部屋の間仕切り壁作成事例をブログでご覧ください。

 

子供部屋を間仕切り壁で2つに分ける方法。後で1部屋に戻したいならシナべニアの造作壁リフォームがお勧め(可動式の収納棚等の家具で間仕切った場合のデメリットも書いてあります) http://yoshidacraft.net/5951/

 

最新の子供部屋間仕切り事例はこちら。

 

(5軒目)子供部屋の間仕切り壁の造り方。将来1部屋に戻すなら、シナベニアを使った間仕切り壁がおススメ!画鋲やビスも簡単に打てるので、受験生にも使い勝手良好 http://yoshidacraft.net/12841/

採光を1階に落とす為の透明な2階の床について。1階から見上げた時に、妻や娘のスカートが見えてしまうのではないか?
建材・自然素材・住宅設備, 施工方法・現場管理・雨漏り

木造2階建ての新築です。

 

南側からの採光を期待できないことから、トップライトを設け、2階廊下をグレーチングにして、上に透明のポリカーボネイトを敷く予定です。

 

1階を明るくするためには半透明ではなく透明のポリカーボネイトのほうが良いとは思うのですが、1階から天井を見たときに、2階の廊下を歩く妻や娘のスカートの中が見えるのも困ります。

 

建築士の方はグレーチングにはある程度の厚さがあり、真上でなければ見えないので気にしなくても良いのではと仰ってましたが実際どうなのでしょうか?

 

真上でも見えるものは見えるので、多少明るさを犠牲にしてでも半透明にしたほうが無難でしょうか?

 


A.半透明の床材だと、空間のメリハリが無くなるので透明の床材のほうが良い

 

私も写真のように2階床の一部を透明の強化ガラスとしたことがあります。採光を1階に落とし、1階が暗くならないために行いました。

 

これが半透明の床材だと、空間のメリハリも無くなるのではないでしょうか。

 

他の事例で透明の床は、このような格子床もやっています。下から見えるということで同じですね。

 

スカートの中や足は、透明の床の真上で静止した状態でないと見えないので、透明の床が良いと思います。

 

私は、設計者の判断に一票です。

 

ただし、こういうことは、個人の感じ方の問題なので、ご家族や設計者とよく相談して決めてください。

工務店との食い違いでイライラが絶えません
工期・契約, 施工方法・現場管理・雨漏り

新築工事中ですが、建具をはじめ未指定のものを勝手に注文されていたり、契約金額より値上がりしたりと不満が絶えません。

 

契約時は「これが最高金額(最高級のもので見積もってる)なので変更箇所があっても金額を上回らないように見積りしなおしますから大丈夫です」と言われていたのに実際ちょっとした変更を申し出ると金額が100万単位で上がります。

 

口約束が多い工務店だったので失敗したと思ったのですが。 このままではイライラが募り妊婦には厳しい精神状態です。

 

慰謝料請求したかったのですが、施主は夫なので無理そうです。 夫に言っても埒があきません。

 

私が指定したものと違うものを発見して工務店に言うと変更料金が発生します。もう何度も指定しなおしているのですがこのままでは、金額は上がるしイライラがつのる一方です。 細かい見積もりをせずに契約してしまったのがいけないんでしょうけど・・・

 

この状態では工務店の違法性を立証するのは難しいでしょうか? 建売を買ったと思ってあきらめるしかないのでしょうか?

 

それにしても高い買い物なので満足いくものがほしかったのですが・・・ 都内で土地抜き家のみで3F建て4300万は平均なのでしょうか? 私は地方から来たので高いと思ってしまいます。


A.話し合った内容を文章にしてお互いに確認する。

施主であるご夫婦と工務店の担当者、社長を交えて、今までのことについて話し合ったほうが良いですね。

 

それも一度でなく、双方が納得できるまで。

 

事務所だけでなく、現状を確認する必要があるので、現場でも話し合うことが大切だと思います。

 

話した内容は、工務店に文章にしてもらい、お互いに確認することが必要だと思います。

 

一般常識で考えると、契約時に今後の施工中の変更箇所の内容や程度は分かりませんから、工務店側は「変更があっても、契約金額を上回らないようにします」なんて言えないはずなのです。

 

また、変更が多いようですが、図面や見積書の形や仕様に準じて施工するので、変更が多いのはおかしなことなのです。

 

工事中に多くの変更が発生すると、造り手側(住宅会社)は混乱して間違いの元になるのは事実です。
だから私は、図面の段階で完全に仕様を決めておき、工事が始まってからの変更が、ほぼ出ないようにしています。

 

変更の多い現場は一般的に仕上がりが悪くなり上手く行きません。

 

安い材料への変更でない限り、金額が上がるのが普通です。

 

話をお聞きしたところ、仕上げ工事まで進んでいるので、まずは話し合いをして、納得できる建物を完成させることが重要だと思います。

 

現場監督の役割は何なのか?
施工方法・現場管理・雨漏り

HM(ハウスメーカー)にて新築中です。

 

HMの職員が現場監督,工事は下請けの大工さんによって進められています。

 

基礎が終わり,上棟まで済んでいる状態ですが,先日現場監督をされている方が急に辞められたと連絡がありました。

 

今は何人かの職員が交代で現場を見てくれているとのことです。

 

事情は理解したのですが,今後きちんと対応していただけるかが,少々不安です。

 

HMでの建築において,現場監督の役割はどの程度のものでしょうか。
今後,施主として要求した方が良いことや注意すべきことはありますか?


A.住宅会社に担当の現場管理者を付けてもらうよう話をすべきだと思います。

 

新築住宅もリフォーム同じですが、住宅をはじめとして、建築物は多数の部材が密着して(取り合って)成り立っています。

 

当然、不具合はその取り合いに発生することが多いです。

 

各部材を施工する専門工事業者 (職人)や住宅設備メーカーは、自分達の供給する部材及び施工には責任を持ちますが、他の部材や構造体との「取り合い」には責任は持てません。

 

当然のことながら、専門工事業者は自分の施工責任範囲以外の部分は、責任が取れないのです。

 

「取り合い部分」の責任は、現場監督のいる住宅会社の仕事です。

 

それはハウスメーカーでも工務店でも変わらないと思います。

 

取り合い部分の責任を持つことが住宅会社及び現場監督の技術であり重要な仕事の1つになります。

 

特にリフォームやリノベーションでは、既存部分と新設部分の取り合いが生じるため、より経験が必要となります。

 

現場監督は、品質管理、工程管理、予算管理を行いますが、品質管理の中の大きなウェートを占めるのが、「部材同士の取り合い部分の管理」です。

 

現場監督は、施工の中心となる昔の棟梁のような役割なので、住宅会社に担当の現場管理者を付けてもらうよう話をすべきだと思います。

基礎スラブコンクリートが平らでないので、基礎の立ち上がり部分のコンクリートが平らになるか不安
地盤・構造・擁壁, 施工方法・現場管理・雨漏り

基礎のベースコンクリートと立ち上がりのコンクリートの打設を別々にして、先日立ち上がりの枠が外れました。


雨降りの後、現場に行くと水たまりが出来ている所と出来ていない所がありました。


ベースコンクリートを打設した時、職人が「余分な水を出すため」と、ベースコンクリートを平らではなく、わざと斜めにした箇所がありました。


まさにその箇所に水がたまっていました。全く水がはけません。


そんなにベースコンクリートが水平ではないのに、立ち上がりの部分が水平になるのか疑問です。


コテでならすので、立ち上がり自体は水平になるのかもしれませんが、ベースコンクリートと立ち上がりを含めた基礎が全て同じ高さになるのでしょうか?


ご解答よろしくお願いします。

 


A.基礎の立ち上がりは、セルフレベリング材で平らにして、かつ調整材を敷くので土台は平らになる。心配なし。

基礎立ち上がりのコンクリートを打設した後。 基礎の天端(通常基礎パッキンが置かれる土台下のコンクリート部分)は、水平になっていません。

 

これを水平にする作業を「天端ならし」と言います。 最近は、「セルフレべリング材」というトロトロのセメント系材料を天端に流すと、自然に水平になる材料で行います。

 

しかし、セルフレべリング材を施工しても、基礎の立ち上がりは、何か所もクランクがあり長いので、完璧に水平にすることは難しいのです。 セルフレべリングは、基礎工事業者が行います。

 

基礎工事完了後、大工が土台をセットする前に、 必ず、施工者は、基礎の天端の高さを確認する為の水平ライン(墨)を基礎の側面に出します。

 

そのラインが基準線になって基礎の天端高さが水平になっていないことがわかるのです。

 

通常は、セルフレべリング材で平らにしても完全に水平にはならないので、、大工が基礎パッキンをセットする前に、基礎パッキンの下に2ミリとか4ミリの高さ調整材料を置いて基礎パッキンの天端を平らとして、その上に固定する土台も平らとします。

 

土台(木材)が平らになっていれば、その上に建つ柱も垂直に建つので、「土台を水平にすること」が柱や梁が正確に建つ要点になります。

 

床版のコンクリートに勾配が付いているらしいですが、所定の厚さが確保できていれば心配することは無いと思います。

 

施工者が気を利かせて行ったことが、かえって施主を心配させる結果になったということですが、心配ないと思いますよ。

 

造り手に聞いてみてください。造り手と住まい手が十分にコミュニケーションをとることが大切だと思います。

「外壁材の貼り間違い」が起きて、現場監督への不信感が生まれている
施工方法・現場管理・雨漏り

今月末に引渡しも決まり順調に進んでると思っていた矢先 外観(サイディング)の貼り間違いの報告が現場監督から入りました。

 

何故間違えたのか話を聞くと

・貼る前に図面を見ながら職人さんとの確認作業を行っていない。

 

・現場には週2回行っているが日報のようなものはない。 (週2回行っていると言うが問題の外壁は既に1週間くらい前に 貼り終えているのを夫婦で確認しています。その時は図面を 持っていなかったので貼り間違いには気が付きませんでした。)

 

・私に報告した時点ではまだ営業や上には報告していなかった。 (報告したという日はその2日後。夕方まで営業からの電話を待ちましたが 掛かって来ずこちらから電話しました。しかしちゃんとした謝罪はありませんでした。)

 

一事が万事、大工さんや内装やさん、電気工事やさんなどとも 打ち合わせ及び監督業務も怪しく思え今週末営業や設計士さんを交え話し合いの場を設けてもらうことにしました。

 

1番心配なのは耐震等級3や省エネルギー対策等級4などをお願いしており、構造計算はちゃんと第三者機関を通ってるものの 中間検査がなく、ちゃんとその工事をしているかどうか・・・

 

今週末の話し合いで確認した方が良いことがあれば お知恵を貸して下さい。

 

また現場監督は週2回程度の訪問で妥当なのでしょうか? 宜しくお願い致します。


A .住宅会社と現場監督を交えて、前向きに話し合うことが大切

 

外壁材の貼り間違え及びその対応が原因で、現場監督と請負業者(住宅会社)に不信感を抱くようになってしまったようですね。

 

請負業者さんとの話し合いでは施工写真があればそれを見ながら、説明を受けたらどうでしょうか。

 

キチンと間違いのないモノを造っていれば週2回の現場管理でも適切なのですが、間違いが発生しており、施主も満足していないので「少ない」と言うべきでしょう。

 

ただ、あまりに施主が神経質になりすぎると、より負の連鎖が強くなります。

 

話し合いで納得したら、定期的に現場で報告を受けるという形にしたらどうでしょうか?

 

当社では、施主との行き違いや考え方の違いを無くす為、必ず1週間に1回は現場で施主と会い、進捗状況を説明をしています。

 

また、建具や家具等をオリジナル部材で造るために、いくら詳細に図面を描いても、表現できないことは多く、職人が図面を良く理解していないこともあるので、現場には、ほぼ毎日行きます。そうしないと不安なのです。

 

現場に毎日行かなくても、上手く家づくりができるなら、一番良いと考え、部材の種類と形をなるべく統一し、なるべく同じ形状(納まり)にしようとしていますが、住宅は、住まい手と敷地が全て違うので同じ形にならず難しいです。

 

階段まわり、高天井のスペースに胴巾木と言われましたが…
施工方法・現場管理・雨漏り

在来工法、長期優良で自宅新築中です。 リビング階段で2階にあがったところに、6畳ほどのファミリースペース(天井高3.2mほど)を設けています。

 

工務店より、この階段とファミリースペースについて、木の収縮により壁紙の裂けがどうしても出てしまうので、胴巾木を使わせて欲しいとの話がありました。

 

施工例を見せてもらったのですが、階段については、階段・手すりの角度、窓のラインに胴巾木となんだかいろいろな角度のラインが壁面に出ていて、スッキリしない印象を持ちました。

 

高天井部分に関しても、壁面が途中で分断される形になり、せっかく天井を少し高めに取っているのに、甲斐がないと感じました。 胴巾木をつけることにより、クレームも無くなり、張替えの必要も無い。もし、胴巾木を使わなければ、壁紙を張り替える際にも、汚い足場を家の中に入れることになり、他の部分にも影響が出るかも、というようなお話でした。

 

工務店の手間を省く、という意味でしかメリットが無いように感じてしまったのですが…

 

ただ、胴巾木を付けないという選択をしたことにより、了解したのだから、補償対象外のように言われても困るなあ、という思いもあります。 吹き抜け等採用されている方もたくさんいらっしゃると思うので、どのようになさっているのかおうかがいしたいです。

 

この手法は一般的なのでしょうか?

 

また、

・美観を損なわずにできる対策(他の方法)はないか

・壁紙の裂けはどれくらいの年数、頻度で出るものなのか

・壁紙の裂けは一般的にどの位の期間補償されるのか についてもご教示いただけると助かります。

胴巾木をつけるほうがいいよ、というご意見もあれば、理由等もお聞かせいただければとありがたいです。

 


A.多少の壁紙の隙間は気にしないほうが良いと思います。

「胴巾木」というのは初めて聞く言葉です。「胴巾木」でネット検索しても出てきませんから、一般的な言葉ではないようです。

 

吹抜け等の大きな面積の壁の場合に、床と天井の途中の壁に水平に木材を廻して、その木材によって壁紙の面積を小さくして、壁紙の収縮による隙間を緩和するものなのでしょう。そうしたほうが、壁紙の隙間は目立たないのだと思います。

 

その施工者さんは、以前お客さんとの間で隙間のトラブルがあり、そのような木材を入れるようになったのかもしれません。きちんとした業者さんなのだと思います。

 

私のところは、吹抜けを造る場合もそのような木材を入れていませんし、入れている会社は少ないと思います。

 

弊社では、計画の早い時期に施工したお宅やショールームを、お客さんになる方に見学して頂き、経年したときの壁紙や無垢材の様子も見て頂くようにしています。

 

必ず多少の隙間は開きますから。それも確認してもらうわけです。 また、窓枠、建具枠、巾木は無垢材を使っていますから、乾燥収縮して、壁紙との隙間は開きます。コークボンド等で補修しても、また開いてしまうことが多いです。

 

多少の隙間は開いていても私はおかしくないと思っていますから、同じ感覚の方にお客さんなになってもらいたいと考えています。 ある程度の価値観の一致がないと、その隙間がもとで、トラブルになってしまうからです。

 

造り手側もお客様に「補償」と言われると、胴巾木のような安全策を提案せざるを得ないのかもしれません。 壁紙は、多少の隙間は開くものですから、あまり気にしないで生活してみてはいかがでしょうか?

 

胴巾木は必要ない気がしますので業者さんと話し合ってみてはいかがでしょうか? 写真は弊社施工の吹抜です。

屋根裏部屋収納の結露について
施工方法・現場管理・雨漏り

自宅の三階部分が屋根裏部屋とベランダになっています。

 

結露なのか、三角の天井の壁紙に水がつたったあとがひどく、電気の穴から水が落ちています。

 

対策はありますか?


A.結露なのか、雨漏りなのか?まずは、原因究明を!

結露なのか、雨漏りなのか?まずは、原因の究明を行います。

 

雨漏れの可能性もありますので、私なら以下の手順で行います。

 

1.信頼できる施工者に相談し、屋根に水を掛けられるような状態であるなら、水を掛けてもらい漏水検査をする。水を掛けて、水が室内から出てきたら、結露でなく漏水が原因です。

 

屋根に水を掛けられないようなら、雨漏りするくらい激しい雨の日まで待って、室内側に水が出てきたら、雨漏りの可能性が高い。

 

どちらの場合も漏水が原因ですから、 足場を組むなりして、屋根の補修工事を行います。室内側の傷みも激しいようなら屋根補修の後で、室内の仕上げ材も交換します。

 

2.上記の雨漏検査を十分に行い、漏水でないことが分かれば、結露の可能性があるので、 室内側の仕上げ材(通常は石膏ボードを剥がすまで)を剥がして、もう一度、室内側から 雨漏りの形跡が無いかを確認します。雨漏りの形跡がある場合(外部からの雨染み等がある場合)は、屋根に足場を架けるなりして、屋根の補修工事を行います。

 

雨漏りの可能性が無ければ結露の可能性が高いので、屋根面と壁面に断熱材を入れて、気密シートを貼り、石膏ボード、仕上げ材のクロスという施工手順です。

 

気密シートは隙間なく貼り、気密テープも併用して、湿気が壁体内に入らないようにします。

 

質問者からの評価・お礼

回答ありがとうございました。結果は、結露でした。

 

ビニールクロスを湿気が流れたようで、電気の器具をつたって落ちたようです。

 

クロスがところどころ、剥がれていますので、吉田様のアドバイスのように、断熱材、排気口等のことを考えて、秋口に(外壁の塗り替えを検討しているので)工事をしようかと思っております。

 

ありがとうございました。

 

ヨシダクラフトより

原因が分かって良かったですね。

 

普通は、原因がなかなか分からずに大変なんですよ。

 

断熱工事と、断熱材に湿気をいれないようにする気密工事が大切なので、 よく現場管理してもらってください。

雨漏り補修工事は、どんな職種の業者に依頼すれば良いのか?
施工方法・現場管理・雨漏り

ホテル客室で雨漏りが起きております。

 

漏っている場所はサッシ周りからになります。

 

原因調査も含めて補修工事をお願いしたいのですが、どういった職種にお願いするのが正解でしょうか?

 

新築であれば元請に責任を持って直してもらうのが筋だと思いますが、築30年近く経っていて建設当時の業者もなくなってしまっています。

 

塗装屋、防水屋、建築板金屋、サッシ屋、総合建築と色々ある中で一番確実で手っ取り早いところは何処かご存知の方、宜しくお願い致します。

 

因みに昨年、総合建築業者を介してサッシの上部、左右の三方に水切りを施工してもらいましたが雨漏りは止まりませんでした。

 


A雨漏り補修の依頼は、総合建築業者が良いです。理由は

雨漏り補修を依頼するのに最適なのは、総合建築業者(工務店)です。

 

雨漏り等の瑕疵は、サッシと外壁モルタルの「取合い」や防水と手摺の「取合い」など、部材と部材の「取合い」で発生することが多いです。

 

専門工事業者である塗装屋、防水屋、建築板金屋、サッシ屋は、自分の仕事(各部材)には責任を持てますが、瑕疵が発生することが多い部材と部材の「取合い」は、どの業者の責任範囲なのか?分からないことが多く、責任が取れません。

 

部材と部材の「取合い」の施工管理技術を持ち、「取合い」の責任を持つのが、総合建築業者(工務店)の仕事です。

 

「昨年、総合建築業者を介してサッシの上部、左右の三方に水切りを施工してもらいましたが雨漏りは止まりませんでした。」とのことですが、「水かけ試験」等を行い1つずつ要因を潰して、雨漏りの原因を確認してから雨漏り補修工事をするような別の総合建築業者に依頼するのが良いと思います。

 

雨漏りは、原因を特定するまで時間と手間が掛かり、予想以上にお金が掛かることもあります。

大雨の際の雨水枡からのオーバーフローを防げるのでしょうか?
施工方法・現場管理・雨漏り

注文住宅で新築をして半年になります。 我が家は道路より高低差がある角地で、2Mの擁壁の上に家が建っています。

 

先日大雨が降った際、雨水枡がオーバーフローし庭中が水びたしになり、エアコンの室外機も水没してしまいました。

 

庭に溜まった水は外構ブロック(上にフェンス)に囲まれている為、抜ける場所がなく池のようになってしまっています。

 

HMに相談しましたが、雨水枡は設けているのでその他の工事は個人負担でやってくださいとのこと。 まさか高台で水害に合うとは思いもしませんでした。

 

どのような工事をすれば大雨の際の雨水枡からのオーバーフローを防げるのでしょうか? 大雨で雨水枡がオーバーフローすることはHMの排水処理に問題はないのでしょうか?

 

擁壁には排水用の穴も等間隔に設けられていますが、地面に水が溜まっていても穴からは少ししか水がでていませんでした。


A.浸透枡なら、側溝に接続できるかどうか確認を

隣家や近隣はどういう雨水処理をしているでしょうか? 地盤の状態が同じなら参考になると思います。

 

文面からだと、雨水の処理方式がよくわからないのですが、 考えられる処理方式は以下の3つだと思います。

1.浸透枡で宅内に浸透させる。側溝に流さない方法。

2.合流式 汚水と雨水を同じ下水管に流す

3.分流式 雨水と汚水と別々の下水管に流す

 

庭が水びたしになっているということから、浸透枡なのかもしれません。 もし、浸透枡で側溝へ接続できていないなら、できるかどうかをHMに相談してはいかがでしょうか?

安価でオーダー対応できるダイニングテーブルを、簡単に自作できるという話
建材・自然素材・住宅設備, 施工方法・現場管理・雨漏り

キッチンが狭く、今までダイニングテーブルを置いていましたが場所を取られてしまうので、キッチン作業台や子供の簡単な勉強机にもなるような奥行き45cmのカウンターテーブルを買いました。

 

しかし、やはり想像通り少し手狭で使い勝手が悪いです。

 

小さい子供が3人いるので、角が丸く、幅100cm以内、奥行き55cm以上のものが欲しいのですが全然見当たりません。

 

オーダー家具で数件見積もりお願いしましたが、予算の4倍以上で断念しました。

 

DIYをするスキルもないので非常に困っています。
どうすればいいでしょうか?

 


A.ネットで天板と足を別々に注文し、ダイニングテーブルを自作する。

 

まず、googleで「集成材カウンター幅1m」と検索します。 そうすると、ネットで集成材カウンターの天板を販売している業者がヒットします。 メールもしは、FAXで自分で天板の絵を描いて寸法等の入ったものを業者に送り、打ち合わせして見積してもらいます。なるべくシンプルな平面形状にしたほうが、間違いがありません。

 

次に、またgoogleで「集成材カウンターテーブル脚」と検索します。天板にビス留めできる金物の付いた、カウンターテーブルの脚を買います。プラスドライバー(出来たら電池ドライバー)があれば、天板と足を取り付けられると思います。

 

その後は、塗装ですが、これもネットや近所のホームセンターで買えると思います。 そんなに難しいDIYではないので、やる気があれば女性でも出来ると思います。 いかがでしょうか?

 

何でもそうだと思いますが、市場価格より安く手に入れようとすれば、自分が苦労するか、多少思い通りでなくても受け入れることが重要だと思います。

 

質問者からの評価・お礼

お忙しいところ、ご回答くださいましてありがとうございました。 なかなかPCに向かう時間が取れなかったため、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。 テーブルの天板と脚部分をネットでそれぞれ注文できるなんて考えもしませんでした。

 

でも塗装はやったことないので(主人も)、、ちょっと怖いですね。素人でも綺麗に塗れるものなんでしょうか? でも希望のサイズがほんとに見つからなかったので、チャレンジしてみる価値はありますね。 ありがとうございました。

 

ヨシダクラフトより

高い評価を頂きましてありがとうございます。 塗料は、オイルステインという種類の浸透性の塗料を使うと良いと思います。 浸透性なので、「塗りむら」が出来にくいのです。

 

誰でも簡単に塗れて、プロとアマの差がでにくい塗料です。 できれば、色のついていないクリア色が、一番無難。

 

住宅建築の作業で、素人の方が出来る作業の代表的なものが、「オイルステインを塗ること」です。

 

有名なところだと、リボスとかアウロとか、いわゆる自然塗料と言われているものが一般的です。 ホームセンターでもネットでも購入可能。