1. 石

aoyama_024
床に使用する石とタイルは、なるべく自然なもの、わざとらしくないものを選択しています。
特に自然石の場合は、大きさ、厚さ、形もまちまちな為、手間がかかりますが、独特の存在感がでます。玄関の床はモルタルで仕上げることもあります。 左の写真は藤森鉄平石ショールームのエントランスは御影石を使っています。


2. タイル

26
洗面化粧台やキッチンに使うタイルは、無地の白かベージュを使用。模様の付いたタイルは単体で見た場合は綺麗ですが、室内空間として見た場合は、目立ちすぎたり、飽きがきたりします。シンプルに造っておいて、調理機器や小物で空間構成したほうがセンスよく見えると思います。


3. レンガ

yamanaka_006
今のところ、レンガは薪ストーブ背面の壁を保護する、断熱用として使っています。耐熱塗料で白くペイントし、壁の色と同化させ、室内の色数を少なし、シンプルに見えるようにしています。