material-sugi1

ショールーム外壁米杉

米杉外壁サイディングは、木目が美しく、良い香りのする木材。
非常に膨張率が低く、温度湿度が変化する際にも狂いが生じにくい材料です。

腐りにくく、耐久性が高いことで有名ですが、ヨシダクラフトでは、主に玄関ポーチの外壁等の雨に濡れない部分に使用します。庇を出して雨をなるべくかけないようにすると長持ちします。通常はキシラデコール等の防腐塗料を塗って仕上げます。定期的な塗装が必要。

YM-houseでは外壁の他に、玄関ドアや塀の材料としても使用しました。色は、年月が経つと味わい深いシルバーグレイ色に変わっていきます。

経年美化をお楽しみ頂ける素材ですが、経年劣化とも言える現象なので、神経質な方は使わないことが大切です。

ショールームの外壁は無塗装です。庇が出てないので色が変わるのが早いです。



yamanaka_023

YM-house外観

建物中央が米杉外壁材。商品名{チャネルオリジナル}を外壁に貼った施工例。キシラデコール塗料仕上げ。 やわらかで自然な外観となった。

玄関ポーチの外壁等の雨に濡れない部分に使用。庇を出して雨をなるべくかけないようにしている。玄関ドアも米杉のオリジナル玄関ドア。



yamanaka_014

YM-house玄関ドア

造作玄関ドア。外壁と同じ米杉で玄関ドアを作成。