material-senmen1
造作洗面化粧台(ぞうさくせんめんけしょうだい)。

水廻りは、毎日使うスペースだから、機能的にセンスよく造りたい。

特に洗面脱衣室は、小さなスペースとなる為、収納の工夫も必要。
掃除、洗濯用の収納以外に家族の下着やパジャマ、タオル等を入れる収納も、極力造るようにしています。

ヨシダクラフトの洗面化粧台は、輸入水栓などと大きめのシンクを組み合わせ、使いやすく、飽きのこないデザインとしています。

壁や床の材料選びやタオルリングの位置を決定する際も、濡れた手や体がタオルまで動くルートを住まい手と一緒に考え、決めていきます。



concept-kazi-dosen
ユーティリティを見る。

家事動線は一直線で使いやすい。作業台には洗面ボウルを仕込み、水を使えて、アイロンも掛けられる。

天井には物干しが3本。

家具工事でなく、大工工事+建具工事でコストダウン。



material-senmen2
洗面台は大きく深い作業用流しを付けたオリジナル。

シャワー水栓もセットしてあり、使いやすいと思います。

建築化(建物と一体化)すると、インテリアの一部となりやすい。