「家づくりの勉強」をせず、住宅展示場を訪れると損をする可能性あり


住宅価格の矛盾

家を建てることを考え始めると、最初にハウスメーカーの家が並ぶ、住宅展示場に行く人が多いと思います。しかしネットや書籍で「家づくりの勉強」をせず、住宅展示場を訪れると損をする可能性があります。

少し勉強すれば、ハウスメーカー住宅の内外装は、ローコストビルダーと同じような、安っぽい新建材であり、見た目も性能もほとんど変わらないことが分かります。両者共、実際に建てられているのは、団地に建っているような、どれも同じに見える均一化された工業化住宅です。

しかし予備知識が無いと、営業マンにモデルハウスを案内されてその気になり、床暖房無料と値引きをエサに、ローコストビルダーと変わらない見た目の住宅を、倍くらいの値段で売りつけられても全く気が付きません。

大手志向で、建築やインテリアに関心の無い方は、何も考えずに住宅展示場に行ってハウスメーカーの1択で良いと思います。しかし、ハウスメーカーの安っぽい建材の雰囲気や低い断熱性能に違和感のある方は、当社のような地域工務店も選択肢の1つになると思います。



敷地調査・プラン等が無料の住宅会社は、結局値段が高いという矛盾

ハウスメーカーでは、敷地調査・プラン作成は勿論、地盤調査や模型作成まで無料で行い既成事実を作り、契約しようとするのが普通です。

契約まで無料で作業が行われるシステムは、一見、家を造る人にとっては良さそうです。

しかし、契約にならなかった場合のコストは、契約になった施主(赤の他人)が支払うという矛盾の上に成り立つシステムです。

ハウスメーカーが、時間と手間を掛けて様々な無料作業をしても、契約にならないことも多いと思われます。

20万円なのか30万円なのか分かりませんが、契約に至らなかった場合の無料作業のコストは実は無料でなく、契約者の住宅価格に上乗せされるので、結局は契約者の住宅価格が高くなるという矛盾した話になっています。

ヨシダクラフトでは、当社で設計契約して頂いた後、施主にのみ作業を行います。ですから、赤の他人のコストが契約価格に上乗せされることはありません。



ヨシダクラフトの住宅価格表示について

ハウスメーカーと当社の住宅価格表示(見積方法)の違いを説明致します。

ハウスメーカーの見積方法は、「坪単価×大きさ+オプション」で算出します。標準仕様とそれに対する坪単価を決めて、大きさを掛けるとザックリした値段が出ます。標準仕様以外の注文性の高い工事はオプションとして、かなり割高になるように設定されています。

こうする理由は、各工事費が分からない営業マンでも素早く見積金額を掲示でき、数をこなせるからです。

もともとハウスメーカー住宅は、チープな新建材で造られているにも関わらず坪単価が高いのですが、個性を付与するオプション工事は更に値段が高く設定されているので、オプションをたくさん付けると、金額がどんどん上がってしまい現実的ではありません。

ハウスメーカー住宅が、結果として味気ないモノになってしまうのは新興団地を見ても明らかですが、この見積方法にも原因があると思います。

ハウスメーカーの家づくり・見積方法では、個性ある家づくりや、施主のライフスタイルに適したコスト配分を行うことは難しい。

ヨシダクラフトの見積方法は「積算見積」を採用しています。各工事の数量を拾い、単価を掛けて各工事の詳細な見積金額を出す見積方法です。

建物本体価格ではなく、地盤補強費用・外構費用・造り付け家具費用・暖房器具等全てをかなえた状態での「総建築工事費用」で見積致します。

この方法なら、ご契約時の見積金額から、お引渡し時に追加で大きく予算超過することがありません。

ヨシダクラフトでは、素材やサンプルをお見せしながら仕様を決めて、その家ごとの図面を元に細かく積算した見積もりを出しております。

この方法は時間も手間も掛かりますが、各部材の単価を出すことになるので、仕様変更も可能となり、お客様に最適なコストコントロールが可能になります。

お客様から余分な料金を頂くわけにはいきませんので、当たり前ですが、この方法で行っております。



無駄な経費を掛けません

ハウスメーカーは、無料プラン・無料敷地調査・時には無料地盤調査を行う他に、多数の営業マンの人件費・総合住宅展示場の出店及び維持費・TVCMやパンブレット等の広告費等、様々な費用が掛かっています。

実際の建物の質を上げること以外の部分に、多額のお金を使っており、そのコストが建築費用に上乗せされています。

ヨシダクラフトでは、無駄な人件費や販促費用を使わず、主にインターネットから受注しております。これからも価値観を共有出来る方から、ご注文が頂けるようにネットでの情報発信を心がけて、「普遍的な外観で、長く快適に省コストで暮らせる家」を手の届く価格帯で提供いたします。