1. 自然素材の防蟻材を使う

ヨシダクラフトの注文住宅は、べた基礎を採用し、白蟻に強いヒバ、檜、栂PG等の土台を用いても、土壌及び床下の防蟻材散布は必要と考えています。

ケミカル系の物を使用して私自身が気分が悪くなった経験があることから、防蟻材は安全性が極めて高い天然ヒバ油を使用しています。

ヨシダクラフトではリフォームも多いので、暮らしながら噴霧しても気分が悪くならないこの材料を選択しています。



2. 室内仕上げ材は極力自然素材を使う

自然素材を使った室内

自然素材を使った室内

ヨシダクラフトの注文住宅の室内の仕上げ材は、繰り返し使って実績のある自然素材を使用。
同じ仕上げ材を使うと、その素材の特徴がわかります。
施工の質が高まるばかりでなく、経験を積み重ねることにより、室内環境の安全性も高まると考えています。

ヨシダクラフトでは、床は無垢フローリングに自然塗料仕上げ。
壁天井は、石膏ボードの上にルナファーザーを貼り、水性塗料仕上げ(リボスのディブロン)というシンプルな仕上げが多いです。
意匠的にもビニールクロスとは格段の差があります。



3. 自然塗料を使う

自然塗料施工中

自然塗料施工

ヨシダクラフトの注文住宅は、現場塗装をすることが多いので、体に害の無い自然塗料を使用。
その上で、自然塗料を過信せず、しっかりと窓を開けて換気することも行っています。


計画換気をする

リビングや個室は新鮮な空気を1時間に、部屋の体積の半分入れ換える必要がある。
外気の取り入れ口と排気口をスムーズに空気が流れるように図面で計画して施工します。
24時間換気システムは、住まい手の方が掃除しやすいものを採用しています。