IS-houseリフォーム, リフォーム.

s_is-houseLDK

 

大規模リフォーム(リノベーション)を行ったIS-houseの事例を施工例のページにアップしました。

 

IS-house──好みの意匠の中古住宅を購入してリフォーム

 

大規模リフォーム(リノベーション)したのは、ある設計者が28年前に妹の為に建てた、深く出た軒とコーナーの大きな出窓が印象的な品の良い落ち着いた住宅です。ISさんが、この中古住宅を選んだ理由は、「意思が感じられる住宅」であると感じたから。

 

家が傾いていたため、沈下修正工事を行ってからリフォーム工事を行いました。LDKに大きなガラスの引違い戸を設け、室内を広々と感じさせる装置にしました。写真を見て頂くと、ガラス戸の大きさが分かると思います。右側が普通の大きさの引き戸です。

 

キッチン脇には、0.7帖程度のパントリーも設けて片付く室内も目指しています。

 

また、既存のドアの一部と階段を残したこと、既存の和室は珪藻土塗りと二重窓リフォームはしましたが、意匠は既存のままで残したのは正解でした。

 

新しい部分と古い部分が同居した、新築注文住宅には無い、落ち着いた雰囲気の室内になっています。

 

詳しくは、IS-house──好みの意匠の中古住宅を購入してリフォームをご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*