リフォーム, 建築いろいろ.

シナべニア間仕切り壁

 

私のブログに「子供部屋を間仕切りで2つに分ける方法。後で1部屋に戻したいならシナべニアの造作壁リフォームがお勧め」があります。私のブログエントリーの中では3位の人気。

 

他県の知り合いからも、このブログを参考にして、近所の工務店に依頼し子供部屋の間仕切りを造ったという話を2件聞いています。

 

人気のある投稿

 

グーグルで「子供部屋 間仕切り」で検索すると、何と2位

 

グーグルで「子供部屋 間仕切り」で検索すると、何と2位です。パーソナライズド検索でない、ちゃんとした検索結果です。検索結果のURLの末尾に「&pws=0」を追加すればちゃんとした検索結果が出ます。

 

全国の方が検索からこのブログエントリーを読んでくれているのだと思います。

 

子供部屋 間仕切り 検索結果

 

上記のブログの内容をザックリ話すと、子供部屋の間仕切り壁は、新築時には造らずに子供の受験前に造ることが多い。子供が巣立った後、造った間仕切り壁を撤去して、1部屋に戻すなら、シナベニアの造作壁で造るのが一番のおすすめである。

 

おすすめの理由は、ボンドと釘を使用せず全てビスで留めると、素人1人で解体できるし、廃棄処分もしやすい。他の間仕切り方法等と比較して、コスパも一番だということを書きました。

 

このエントリーには、2件の書き込みがあり、このように答えました。

 

1つ目の書き込みは、シナベニアの間仕切り壁の強度について
子供部屋間仕切り壁質問1

 

1つ目は、シナベニアの間仕切り壁の強度についてです。素人でも簡単に取外しができる壁だと書いたので、強度が心配だという質問です。

 

これについては、全く普通の壁と同じ造り方です。机がぶつかったり、子供がぶつかったりしたくらいでは、何ともありません。と答えました。

 

また、どちらの部屋の壁も、表面はベニアになります。学校からもらったプリントを画鋲で壁に留めやすかったりするので、受験期向きともいえます。シナベニアは、白っぽいベニアでプレーンな感じなので、室内に違和感出ることは無いと思います。

 

ちなみにシナべニアとは、こんな感じのベニアです。当社では建具にも、家具にもよく使います。

hokurei_30523204016a1

 

2つ目の書き込みは、子供部屋にシナベニアの間仕切り壁を造る時の値段についてです
子供部屋間仕切り壁質問2

 

2.6Mの長さで、部屋の天井高さ2.4Mだと10万円前後だと書きました。ちなみに工期は、半日から1日くらいです。他の間仕切り方法である、家具で間仕切る方法や建具で間切る方法のザックリした値段もブログには書いてあるので参考にしてください。ちなみにこれは木造住宅の場合です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*