家具・収納, 映画, .

fire tv stick

これをテレビにさして、wi-fi設定するだけ。

 

 

ザックリ言うと

 

・アマゾンのキンドルとFire TV Stickを使うと、室内が広く使える

・なぜなら、本やDVDを買う必要が無く、本棚等の収納を小さくできるから

・少子高齢化なので、親が電子書籍使ってくれたら、終末片付けで本の処分も軽減

 

Fire TV Stickが届きました。設定もメッチャ簡単でうちのお客さんにもお勧めしたいです

テレビのHDMI端子に挿して、wi-fiの設定をするだけで、Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなど、有料から無料のものまで、豊富な映画やビデオまた音楽をご自宅のテレビ大画面+旅先等でも楽しめます。アマゾンの宣伝をしているわけではありませんが、価格の安さが、かなりインパクトあります。

 

pc+ガラケーの人でも家にwi-fi環境さえあれば、スマホ持ってなくても使えます。そもそも、アマゾンプライムは、年会費3900円(税込)で、対象商品は送料無料。すぐに届くきますので、メッチャ便利だったんですが、料金そのままで、無料で映画と音楽がたくさん付くようになった感じです。うちのお客さんにもお勧めしたいです。

 

昨日は、レッドドラゴンを見ました。アカデミー賞主要5部門を取った「羊たちの沈黙」の直前の話。セブン等のサイコサスペンスの好きな方には強烈にお勧めしたい映画です。脚本が素晴らしく、緊張感の中でクライマックスを迎えます。役者も主役級が勢ぞろい。エドワード・ノートン、アンソニー・ホプキンス、フィリップ・シーモア・ホフマン、ハーベイ・カイテル。面白かった。

 

レッドドラゴン

レッド・ドラゴン

 

 

カスタマーレビューも高得点。レッド・ドラゴンレビュー

 

住宅屋的視点で、このFire TV Stickとキンドル(電子書籍)のメリットを語りたいと思います

住宅屋として一番感じるのは、電子書籍やFire TV Stickを利用すると、本やDVDを買う必要がなくなるので、保管するための本棚等の収納を室内に置く必要が無いので、室内が広く使えるという事です。もちろん、今ある本は捨てられないでしょうが、少なくとも、もう本やDVDは増えません。

 

また、今後はなるべく本は買わずに電子書籍を使うと決めれば、新築やリフォームの時に、本棚やDVD棚の分の面積を減らせるので、建築費用も下がります。本が好きな人ほど、家に本は溜まりますから、電子書籍を使うメリットは本が好きな人ほど大きくなります。また、電子書籍はどこでも読めて、しかもどこにしまったか、探す手間がないことが最大のメリットかと思います。本棚が沢山あると、どこにしまったか分からなくなります。これ私。

 

キンドル(電子書籍)化は、少子高齢化社会にも合っている

 

子供が終末片付けで、親の家の本を整理する手間も省けます。

 

当社では、幅80㎝×奥行30㎝×高さ180㎝で本棚を造ることが多いです。これは91㎝×182㎝のベニアが無駄なく使い切れる寸法だからです。その本棚を2つくらい造ることが多いです。今まで買った本をそれくらいにまでに整理して、今後は電子書籍を使うと決めれば、すっきりと生活出来ると思います。

 

当社で家を建てる方は本が好きな人が多くて、設計前の打ち合わせで、必ず本棚の話題が出ます。本棚と住まいの関係についてブログを2本書いてます。よかったらご覧ください。

 

・皆が知らない、住まいと本の密接な関係!「小さな家」で快適に暮らすには、紙の本でなく「電子書籍」を使うことが必要不可欠に!

 

・本が好きな人やお金持ちほど、本棚を必要としなくなる理由 

 

Fire TV Stickはコンテンツの価値を大幅に下げる?

Fire TV Stickを買っているのは、ほぼ全員がアマゾンプライムの会員なので、プライムビデオが追加費用なしで見放題+プライムミュージックで100万曲以上が聞き放題です。プライム会員の年会費3,900円(税込)とFire TV Stick4,980円(税込)の合計8,880円(税込)なので、とてもお得。

 

追加料金なしのプライムビデオですが、一般的社会人なら見きれないほど豊富にあります。ネット上では、本数が少ないと言っている人がいますが、私はお腹いっぱいです。また、スマホやタブレットでも見ることが出来ます。

 

ツタヤに行ったり、DVDポストレンタルする必要無くなりました。ツタヤのDVDレンタル事業からは終了のお知らせがでるかもしれません。Fire TV Stickは、価格が安いので爆発的に広まると思います。ただし、無料に近い安さということで、コンテンツの価値は大幅に下がりますね。

年末年始はこれをテレビにさして映画でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*