リフォーム.

リフォームとリノベーションの違い

先日、リノベーションサイトを運営している会社から営業の電話がありました。その時にリフォームとリノベーションの違いについて話をして、ちょっと違和感を感じたので整理しておこうと思います。

以下は会話の内容。だいたいこんな感じ。

※リノベーションサイトの方を「リ」、私のことを「私」で表示。


 

リ「〇〇〇と申します。御社のサイトを拝見させて頂きました。栃木県宇都宮市でリノベーションを行っている会社様に地域のお客様を紹介したいと思います。御社はリノベーションを行っていますよね?」

 

私「はい、やっています。」

 

リ「栃木県宇都宮市でリノベーションをお考えのお客様を、ヨシダクラフト様にご紹介させて頂けないでしょうか?」

 

私「有料ですよね?どこかにお金を払って集客することは考えてないです。」

 

リ「有料だと問題ありますか?地域のお客様を増やすお考えはありませんか?これからはリフォームでなくリノベーションです。お考えになって頂けないでしょうか?」

 

リフォームとリノベーションの違い© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/


 

と、とにかくリノベーションという言葉を強調する。有料リノベーションサイトの営業なので当然なのだが、多分一般の人は、リノベーションという言葉に「何となくカッコいい響き」を感じ、リノベーションをすると、「今までとは違う生活が出来そう」な気がするのだ。だからリフォームサイトでなくリノベーションサイトなのだ。

 

あと、「有料だと問題ありますか?」って、誰がお金払うと思ってるんだろう?ナメラレテルナ。もしかしたら、この営業マンは、単なるテレアポでリフォームとリノベーションは全く違う工事をすると思っているアホなのかもしれない。営業マニュアルに書いてあるのかもしれないけど、「お客様を増やすお考えはありませんか?」って商売やってりゃ、誰だってお客さんは多いほうが良いに決まってるだろ。このテレアポに、ディック・マードックの垂直落下式のブレーンバスターを食らわしたいわ。ドカーーン。これね。

ディックマードック

出典昭和プロレス研究室さんhttp://www.showapuroresu.com/waza/kkk.htm


 

続きます。

 

私「これからはリフォームでなくリノベーションです。という言葉に違和感を感じたんですけど、リフォームとリノベーションは同じ意味の言葉ですよね。リフォームという大きな括り(くくり)の中にリノベーション=大規模リフォームがあると思うんだけど・・・。リフォームとリノベーションって意味が違うんですか?」

 

リ「リフォームとリノベーションが違うかどうかは、来週、ヨシダクラフト様の近くに営業マンが伺います。弊社のリノベーションサイトの説明をしますので、訪問させてください。」

 

私「(ますます強引だな!来られて説明されても困る。時間の無駄)結構で~す。ガチャリ。」

 

今までの経験から、リノベーション関連の説明をする営業マンは、とても軽い印象の方が多めという印象あり、なじめない感じである。サイト名聞いたんだけど、忘れた。


リフォームとリノベーションは違うのか?

リフォームとリノベーションに厳密な定義や線引きはありません。住まい手や造り手がそれぞれ都合よく、リフォームとリノベーションを使い分けている感じです。リフォームという大きな括りの中にリノベーションがある感じ。リノベーションは大規模リフォームと同義語。リフォームには、クロスの貼り替えや網戸貼り替え等の修繕のような小さなリフォーム。キッチンやユニットバス等の設備の交換リフォーム。大規模に住まいを一新し、間取りやデザインを変更したり、壁、床、天井を壊して、耐震性や断熱性を向上させ、新しい価値と生活を提供するリノベーション(大規模リフォーム)がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*