.

51XJV1W5Z9L__SL500_AA300_.jpg
本屋に行くと、何故かトイレに行きたくなるのは私だけではないだろう。
それも決まって「大」なのだ。本屋でする「大」は嫌いじゃない。
好きなモノに囲まれて、リラックスするのでそうなるのかもしれない。
そんなリラックスした感覚になれるのではないかと思い「散歩もの」を購入。
とてもおかしな購入理由だ。
「孤独のグルメ」の原作者と作画者の漫画だから期待してしまう。
通販生活に連載された作品をまとめたものらしい。
読んだ感想。
散歩を題材にするのは、ドラマが無さすぎるから難しいのかもしれない。
期待値が高すぎのでそう感じてしまったが、さらっと読むにはいい作品。
原作者 久住 昌之さんの解説を読んでから読み返すと、またいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*