建築いろいろ.

IMG_0864.jpg
定例会は柴田直美さんのベネチアビエンナーレレポートでした。
柴田さんは、日本で唯一の海外建築専門誌であるエーアンドユーに在籍されていた方。
エーアンドユー編集部は、私が学生時代バイトしていた建報社の上の階にあったような気がします。
場所は、宇都宮駅東のワインバル パステル。ベネチアに行ったつもりで、パスタとワインを頂きながら。
ベネチア・ビエンナーレとは、イタリアのヴェネツィアで開催されている現代美術の国際美術展覧会。二ビエンナーレとはイタリア語で「二年に一度」を指す。1895年からだから、119年も続いている歴史ある展覧会。
音楽、映画、演劇、建築、ダンスという各部門があり、一番有名なのは、映画部門のヴェネツィア国際映画祭。北野武監督が有名。
昨夜は、建築部門の話をお聞きした。ベネチアの様々な場所で多数の
展覧会を行っていて、長期滞在しないとよく見られないとのこと。
展覧会のレポートは難しいですね。私がベネチアに行ったことがあれば違ったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*