未分類.

新大久保の韓国街にご飯を食べに行くのに、新宿駅からわざわざ歩く。
東口を出て、歌舞伎町の風俗の呼び込みをぬけ、オアシスの隣に立っているオカマのオネーちゃんを見て、ラブホテル街の娼婦が客と単価交渉しているのをを聞きながら、いい匂いのする韓国街へ。豚焼肉食べて、またも深夜徘徊。おなかがすいたら屋台。人を見ているのも楽しい。バカだなーあいつ。おれもバカだけど、なんてね。
歩いているとおもしろいから歩く。ほかに歩いていておもしろいのは、新宿2丁目、六本木、池袋・・・
宇都宮は?
9時を過ぎるとほとんど歩いてない。残業のリーマンくらい。
歩いてもおもしろくない。
近所に宇都宮城を建築中。今どきお城か?LRTって何?
また、ハコモノかよ。うちは住宅屋だから関係ない。
見に行くのは、小学校の社会科見学くらい。
応援してくれる土建屋に仕事を作る市長の選挙対策
だろうと近所の人は思っている。おれも。
ドックランでも作ったほうが金も掛からず、他県からも人が集まるだろう。
道路と歩道をバリアフリーにしたって、街中に人はこない。
歩きやすい街でなく、歩いて楽しい街にしないと人は来ないよ。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 紅春1970

    中仙道の「高崎」日光街道の「宇都宮」として、
    栄えていたそうですね。
    「陽」の字が多いのは、中国「洛陽」の繁栄を
    あやかり「陽」をつけたそうな・・・。
    ってラジオで言ってました。

    返信
  2. 工務点

    だから、「陽」の付く地名が多いのか。
    街づくりも、会社経営とおなじで、「誰に、なを」
    の視点が大切。
    昔のやり方は通用しない。
    おれもがんばらなくては。

    返信
  3. ちゃー兄

    今後ともお付き合いをよろしくお願いいたします。
    先日長崎屋でlrt沖縄視察の報告会をしました。
    機会があればお話しましょう
    すべてに感謝「ありがとうございます」

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*