未分類.

● ニュースレターをポスティングしている地域の方から電話
があったようで、折り返し電話すると、近くの造作家具屋さん。
 お宅の前を通る時に、職人さんの家だと、いつも気になっていた家。
 建具屋さんでなく、家具屋さんでした。
 うちの近所は昔は、職人の町だったようで、地名にもそれが残っている。大工町、鍛冶なんとかとか。
 雨漏りするとのこと。トラックに梯子を付けて伺った。
 梯子を掛けて2階へ。また、その上へ。高所恐怖症の私は足がガダガタ。めまいが。うちの爺さんの代まで、鳶だったとは考えられないほどの高所恐怖症。初代は群馬の高崎方面からやって来たヤクザらしい?(謎)
 オヤジの代で鳶は辞めてくれて良かった。
 ホント小便チビッチャウヨ。
 電話の話しでは、簡単な工事だと思っていたが、屋根全部の取替え+外部の諸々。
 いろいろとお話。
 なんで、うちに見積依頼したかを聞くと、
「ニュースレターに偉そうなことが書いてあったから」だと。
別に偉そうなことは書いてないが、工務店が書きづらいことは書いてある。ホントにそう思っているし、正論。その話。
年齢は70歳の職人さんだが、同じ意見でした。
また、「長持ちするいい材料でやってくれと。」
40年以上経つボロ屋だとおっしゃっていたが、そんなことは無い。ちゃんと長持ちする材料で、キチンとメンテしてあるから、40年以上持っている。リフォームや修繕やってると、どんな家が長持ちするのか分かってくる。
今、はやりのものじゃない。
 息子さんは、継いでいない。残念。
 リフォームと修繕は、近くの仕事しかやる気がないので
ポスティングはよい手段。年に何軒かはお客様が増える。
近所の仕事が多くて、ありがたいことです。
●ホームページからの問い合わせ2件。
 1件は場所が、遠すぎる。
 もう1件は、よく聞いたら営業電話。
 廻りくどい仕事のとり方をする輩がいるので、気をつけなきゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*