未分類.

● 動物病院の先生から、犬の手術の検査結果の報告がありました。
 結果は悪性腫瘍ではなく、良性?のもの。脾臓血腫という脾臓に血の塊が出来てしまうものでした。良かった。普通は打撲などでなる病気ですが、思い当たることはなく、何故そうなったのか今だに分かりません。
 手術の後に取り出した腫瘍を見て、その大きさにびっくり。3キロ。犬は強いですね。手術の4日後には退院して、今は前よりも元気になりました。食欲もすごい。
● 仕事でお客さんの所に行くと、犬や猫を飼っているお宅が増えましたね。
 そして、何故か飼い主さんに似てるんですよね。
●私は、小学生の時から動物が好きで、いろいろと変なものも飼いました。
 蛇、トカゲ、ゴキブリ、ウサギ、亀、鳥、蛙、魚、蜘蛛、蟻。
蛇はジーパンのポケットに入れて、学校まで持って行ってました。
 今は無理ですが、まだ、これから飼ってみたい犬種もいろいろあって、ヤークトテリア、パタデールテリア、カタフーラレパードドック。あまり、日本に入ってないマニアな犬種ですが、飼ってる人がいたら、話を聞いてみたいです。全部イノシシ用の猟犬です。
 こんなすごい犬を使ってハンティングをやってみたいのです。猟銃じゃなくてナイフで。危ない奴だと思われちゃうかな? それを皆で食べるんです。原始的でいいと思いません?

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 紅春1970

    ムースというトナカイのオバケみたいなのが
    いて、獣に悪さをするのでハンティングが許されて
    いて、やはり撃ったらそれを食べるんですが
    あまりおいしくはなかったですね。

    返信
  2. 工務点

    紅春1970さん
    >ムースというトナカイのオバケみたいなのが
    >いて、獣に悪さをするのでハンティングが許されて
    >いて、やはり撃ったらそれを食べるんですが
    >あまりおいしくはなかったですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*