未分類.

●今年もよろしく御願いいたします。
 時が過ぎるのは早いですね。私は昭和42年生まれですから、今年38歳になります。学生の頃に38歳というと、かなりオヤジ。分別をわきまえた大人だと思っていましたが、そんなことないですね。
 毎年、この時期になると、今年は少し痩せて、女にもてようと、小さな誓いをたてますが、成功したことなし。
 あと2年で40歳になりますから、世の中の流行に左右されないような、仕事の流儀をあと2年で見つけて、自分のものにしようと思っています。
●お客さんからの紹介で、保険の営業マンが来ました。
断ってもいいから、とにかく合ってくれということで。
外資系のプルデンシャル生命保険の営業マンです。
ライフプランをして、今までの保険から乗り換えさせる営業。外資系の保険はみんな同じだと思います。
 質問をして相手にイエスと言わせて、次のアポを取ったり、紹介をさせる手法で、それがシステム化されてるんですね。
営業 「今日の私の話は、参考になりましたでしようか?御意見を伺うことになっています。」
私「良かったと思いますよ。」
営業「そうですか。では、次はライフプランを行いますので、いつがよろしいでしょうか? また、私どもはお客様を紹介いただくシステムをとっております。紹介してください。」
といって、所定の用紙に名前を言わせて書いていくんですね。アポの取り方も強引で、また合うのが当然という話し方です。
 システム化された営業に自分が乗せられるのが、大嫌いな私なのに、二日酔い&次の仕事が気になって、アポokしてしまいました。
去年の年末の心残りといえば、これをきっぱり断れなかったことくらいですが、気の弱い人や、お調子者は契約しちゃうんだろうなーとおもいましたね。その保険が、自分に合っていても、契約はしないなー。私は、嫌いな商売のやり方だなと。
でも、プルデンシャルの営業は、みんなこういうシステムですから、考えて実行させている会社はすごいですね。
 私は、こういう営業手法に乗せられない人をお客さんにしたいなと、思いました。

  1. 工務点

    プライドの五味隆典とパルブァー戦。
     
    ダイナマイトのkidと魔裟斗戦は良かったですねー。
    ビデオでもう一回見ちゃおう。

    返信
  2. ナチュラル・リフォームの茂【shige】

    ●同じく昭和42年生まれとして、おたがい昔想像したような立派な大人になりましょう(笑)
    ●僕も、強引な営業マン大嫌い。
    営業自体も嫌いだったけど、営業って人の魅力で商品・サービスを伝える職種だって気付いたら、好きになりました。だから自分の魅力を高めたい。
    まだ、志半ば。
    そう、40までにやりたいな。
    ことしもよろしく。です。

    返信
  3. 工務点

    >●僕も、強引な営業マン大嫌い。
    >営業自体も嫌いだったけど、営業って人の魅力で商品・サービスを伝える職種だって気付いたら、好きになりました。だから自分の魅力を高めたい。
    >まだ、志半ば。
    >そう、40までにやりたいな。

    >ことしもよろしく。です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*