未分類.

昨日は、那須には行かずに千葉に行ってきました。
宇都宮を出発して≒3時間。
行ってきたのは、千葉の山の上の小さな美術館「as it is」
 アフリカやヨーロッパ、東洋の国々で日常生活に使われた工芸品を主に展示。カミさんはこれがお目当て。アフリカの小物や民族的なものが好きらしいのです。小物は持ってませんが。
 美術館といってもホント小さくて家のようです。私は、中村さんの物件が見たくて行ってきました。一般の住宅は見ることが出来ませんから、貴重です。
 細い道を上がった行き止まりに、その美術館はありました。ローケーションもいい。建物もそこにあるのが当然のようになじんでいます。素朴でシンプルで可愛くて手作りの暖かさの伝わる美術館。
 細い竹で囲まれた苔の生えた庭を見ることができる窓は、ホントピクチャーウィンドウです。見せることを考えて作られた窓。そこに座って、美味しいコーヒーを頂きながら長居してしまいました。いいなー、いいなー。
 また、部屋の配置、壁のコーナー汚れ防止、建具、窓、壁の板の張り方、スイッチ、コンセント、いろいろと細かい配慮がされていて、子供連れじゃなくて1人で行きたいですね。
 帰る途中もう一度行きたくなってしまいました。
 その後、5時から東京ディズニーランドに寄って帰ってきました。疲れました。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*