未分類.

昨日は、柴犬の迷い犬がありました。木に縛られていたので、誰かが捨てたのかと思って、腹が立ってました。まだ、若犬で、形も良い犬。
 飼い主が現れないと、処分ということになりますから、飼ってくれそうな友人や動物病院に電話。いきなり言われても飼うのは無理ですよね。うちもこれ以上飼えない。
 今夜はうちで預かろうかと考えていた頃、同級生の母親で、協力業者さんでもあるOさんが尋ねて来ました。左官屋さんです。
そこで飼われていた犬だったんですね。何度か散歩しているのを見かけたことがありましたが、気付きませんでした。鎖が外れて、逃げてしまったと言ってました。
Oさんも、一安心。
 その同級生は、私が実家に戻った7年前に亡くなりました。私が戻ってきた頃は闘病中で会えませんでした。一緒に仕事したかったですね。
 捨て犬じゃなくて、良かった。ほっとしました。
 そいつが、犬に姿を代えて遊びに来たのかも? そんなわけないですね。
犬に例えると、柴犬というより、体格の良い、ロットワイラーとか土佐犬というタイプでしたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*