未分類.

建築雑誌を読んでいたら、ある建築家の言葉で、
「物の値段はよく出来ている。仕様を下げるとクオリティは下がる。
 長持ちする材料はそれなりに高い。」
 というのが載っていました。
 ギリギリまで、建築コスト削減に努めた上での言葉です。
 今、丁度見積もりをしている物件があり、全部の見積もりはまだ上がってきていませんが、同じように感じていました。これは毎回感じます。
 当たり前ですけど、シンプルで分かりやすい言葉です。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 工務点

    【松 本】さん
    >どんな物にも適正価格はありますね。
    >安い、と言うことはどこかに無理があるんですよね。
    —-
    そうですね。だから、それが分かるクライアントと
    仕事をするのが大事です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*