未分類.

昨日は小山市役所で、図面の訂正をせっせとして、今日、Y-houseの建築確認済証がおりて、取りに行ってきました。8日から既存家屋の解体です。
 お役所仕事とお役人は苦手ですね。
 うーん、ホント苦手。
 
 役所の担当者は、私が提出した図面を、どこかに置き忘れたとか言って、15分くらい見つからず、イライラしました。あれで、態度も横柄だったら、間違いなく怒鳴ってましたね。役所は、お金をもらって、商売しているという感覚は皆無のようです。1万4000円払って、アレじゃね。完了検査、受ける気無くなりましたもん。
 最初は遠いなーと感じていた小山市までの道のりは、早い時は、40分くらいで着いてしまいます。以外と近い。
 話は代わって、最近噂のアスベスト。15年くらい前に体への害が話題になりましたが、すぐに忘れさられて、今です。日本で働いている人の5人に1人は建築・土木関係者らしいですから、被害はすごい。
 発症するのは、30年後くらいですから、うやむやにできると、お上は思っていたふしがあります。安く生産できる耐火、断熱材ですから、規制しようにも、建築土木業界・建材業界の各団体から献金をもらっている政治屋さんじゃ、無理だったのかもしれません。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 【松栄庵主】

    お役人にコスト意識は難しいですね。
    ただし、手順を間違わなければ、御しやすい
    相手だと思いますけど
    割り切るしかないですね。

    返信
  2. 工務点

    【松栄庵主】さん
    >お役人にコスト意識は難しいですね。
    >ただし、手順を間違わなければ、御しやすい
    >相手だと思いますけど
    >割り切るしかないですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*