Y-house(小山市).

 私には、やろうとしても出来そうで出来ないことが2つありました。
 ダイエットと木製サッシュを使って家を造ること。
 木製サッシュにも大きく分けると3種類ありまして、
 ・外側がアルミで皮膜されていて、ガラスが2枚のもの
 ・外側がアルミで皮膜されていて、ガラスが3枚のもの
・内外部とも木製で、ガラスが3枚のもの
 です。
よくあるアルミサッシュの5倍くらいの値段ですから、予算
がある方じゃないと出来ない。
そのうえ、内外部とも木製となると、毎年外部を塗装するというメンテナンスも必要になってきますから、家・インテリアが好きな「すきもの」の方じゃないと、無理なんですね。
さかもとこーひーさんがよく言われている「丁寧な暮らし」の方ですね。
外側がアルミの木製サッシュは使ったことがあったのですが、Y-houseで初めて、内外部とも木製で、ガラスが3枚のサッシュを使っています。
見た目の質感と、ドアを開けた時の感覚がやっぱり違いますね。普通のサッシュだと、大工さんが取り付けて終わりなんですが、木製の場合は、板金屋さんが水切りを付けて、大工さんがサッシュを付けて、その後、塗装屋さんがオイルを塗ります。手間も掛かっています。
写真は、ベランダから3枚並んだパティオドアを撮影したもの。
ダイエットも頑張っています。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 工務点

    紅春1970さん
    >やはり、注目度は高いんですね。
    >でも、yさんにはホント勇断して頂き感謝感謝です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*