未分類.

今週の2日間、駅ビルの耐震補強工事に伴う内装工事の一環で、お客様のお店のストッカー工事をしていました。
耐震偽装マンション事件の影響を受けての工事だと思います。耐震補強するには今までの内装も撤去しなければならないので、それに伴う内装工事です。
駅ビルで働いていた方の話によると、補強工事が終わったら、揺れや音は随分軽減されたとのことです。
お客さんのお店は、お味噌屋さんで、今は味噌を使った餃子でも有名です。
栃木県で一番歴史のある商店で、もう350年以上営業しています。
お付き合いもうちの曾おじいさんの代からですから、かなりの年月になります。
会社の雰囲気を垣間見れる時がありますが、歴史を大事にしながら、新しいことに取り組む、すごい会社だなと思います。
写真は後で取り付ける暖簾の腕木です。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*