未分類.

日曜日は、1日中、子供と2人で栃木こども総合科学館に行って遊んで来ました。疲れましたが、結構楽しかった。
 カミさんが、「超」の付く出不精なので、当てにせず、たまーに2人で遊びに行きます。先月は宇都宮動物園に2人で行きました。どちらも近場。
 世間の子供は、休みだと家族でどこかにお出かけするらしいので、どこへも連れて行かないと、かわいそうだし、4月から幼稚園に行くので、絵日記なんかも描けないし。絵日記の宿題なんか無いのか?
 子供と遊ぶのが苦手なのは(苦手だと思い込んでいるのは)、私が父親と遊んだ記憶が無いからかもしれません。父親はちゃんと居て、今でも健在です。父親は、休みの日は朝から自分の趣味の釣りとギャンブルに熱中していたようで、普段も話をした記憶がありません。子供をどう扱ったら良いのか、分からなかったのかもしれません。キャッチボールや野球は、母親が相手をしてくれたので助かりました。私たちの年代の父親には、多いタイプなのかもしれません。
 その影響からか、私も子供とどう接して良いか分からず、休みの日は、楽チンな、とりあえず無視の姿勢だっのですが、しゃべるようになると、一緒に遊びに行っても結構楽しいものです。
 幼稚園の行事も出ちゃおうかな?
 それは出ないな、多分。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 紅春1970【2】

    僕は子供といるのが趣味みたいなものなので、とても楽しいですね。父親はここまで遊んでくれなかったんだろうな~と思いますよね。大きくなったら遊んでくれなくなると思うと少し寂しい気分にもなります・・・。

    返信
  2. 工務点

    紅春1970【2】さん
    >僕は子供といるのが趣味みたいなものなので、とても楽しいですね。父親はここまで遊んでくれなかったんだろうな~と思いますよね。大きくなったら遊んでくれなくなると思うと少し寂しい気分にもなります・・・。

    返信
  3. 工務点

    イームズ大好き!な、リフォーム屋shigeさん
    >ヨメが「入園式の予定書いておいてね」というので、
    >手帳に書いてあります。
    >ま、行ったら行ったで、人間観察で楽しんだり、新規営業活動と思うと違う魅力が出てきます。
    —-
    そうですよね。
    上のお子さん、同い年だよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*