未分類.

暑中お見舞い申し上げます。
 先月、宇都宮美術館で「ディック・ブルーナに学ぶモダンアート展」を見てきました。
ディック・ブルーナさんは、広告デザイナーとしても有名ですが、絵本のキャラクター、ミッフィー(うさこちゃん)の生みの親だというと、分かりやすいかも知れません。
 本質に迫る、たった1本の線を描く為に必要の無い線を省き、赤、青、黄、緑のシンプルな色で構成された作品は、とても印象に残ります。
 相当時間を掛けて、作品を単純化していると思っていましたが、やはりそうでした。シンプルで、印象的に見えるものの裏には、そこに到るまでの、膨大な時間と試行錯誤があるのです。つくり手として、一番その部分に共感しました。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. イームズ大好き!な、リフォーム屋shige

    半年ぐらい前に名古屋にも来てましたよ。
    ブルーナさんの作り方である切り絵でミッフィーを作ってみよう!という子供用の工作企画は、子供にかこつけて、僕が相当真剣に作ってました。ブタのうた子さん?をつくりました。

    返信
  2. 工務点

    イームズ大好き!な、リフォーム屋shigeさん
    >半年ぐらい前に名古屋にも来てましたよ。
    >ブルーナさんの作り方である切り絵でミッフィーを作ってみよう!という子供用の工作企画は、子供にかこつけて、僕が相当真剣に作ってました。ブタのうた子さん?をつくりました。

    返信
  3. 紅春1970【3】

    ミサワホームがキャラクターにしているせいで
    なんか印象悪いですけど、この絵と、そういう思想で描かれているということならとても素晴らしいですよね。

    返信
  4. 工務点

    紅春1970【3】さん
    >ミサワホームがキャラクターにしているせいで
    >なんか印象悪いですけど、この絵と、そういう思想で描かれているということならとても素晴らしいですよね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*