未分類.

気が付いたら、もう年末。
ここ2年ほどは、図面を描いて現場管理して、終わったら、次の現場の図面という感じです。
一週間が早くて、一ヶ月が早くて、一年が早い感じ。
現場管理している間に、次の現場の図面描きが出来れば良いんですが、日常業務的な仕事が
入ってきてしまい、できません。
この日常業務的な仕事というのは、顧客のリフォームだったり、修理だったりします。
ほぼ毎年決まった量の、この仕事があるから、わけのわからない新規の仕事は、「やらないという選択」ができます。
実現しない可能性のあるプラン作成や相見積りや設計事務所の見積依頼に付き合う必要がないのも
この仕事のお陰。
嫌なのは、無料で仕事して契約出来ない場合、そのコストは次に契約していただいた別の方に掛かってくるという現実ですねが、リピートして頂いているお客さんのお陰で、無意味な時間を取られずに効率よく仕事しています。
そういう今は、3月着工予定の図面を描いている時期です。
ようやく集中できるようになって来ました。
年末までにある程度、まとめて、早く打合せしなくちゃナー。
図面が出来ないと、打合せも出来ないので、お待たせしているご近所のSさんには申し訳なく思っています。
さー、仕事しよ。

  1. http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/ さん

    今までの、リフォームをするという事は急場をしのぐ的な発想で、間に合わせ仕事と考えた時代は終わりです。
    工事前の、図面を作ったり・プレゼンを提出しての打ち合わせが大事です。出来上がりに大きく違いができると思いますので!
    その辺の所を、作る側(福島の大工さん)が分かっていない場合が一部の業者さんに見受けられます。
    ヨシダさん、頑張ってください。きっとお客様にも分かって頂けると思いますよ。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    http://sekkeiya.cocolog-nifty.com/sumai/さん
    >今までの、リフォームをするという事は急場をしのぐ的な発想で、間に合わせ仕事と考えた時代は終わりです。
    >工事前の、図面を作ったり・プレゼンを提出しての打ち合わせが大事です。出来上がりに大きく違いができると思いますので!
    >その辺の所を、作る側(福島の大工さん)が分かっていない場合が一部の業者さんに見受けられます。
    >ヨシダさん、頑張ってください。きっとお客様にも分かって頂けると思いますよ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*