SS-house(宇都宮市).

 家の中央部分に窓に接していない廊下があると、暗くなりがち。

SS-houseでは、暗かった廊下を明るくする為に、窓と並行に位置する間仕切壁にガラスを設けて光を入れています。北と南の2面からそれをやって、中廊下の暗さを解消しています。

以前と比べて、かなり明るくなりました。(劇的に)

また、直行する建具部に柱を入れなかったのも、明るく感じさせる理由かもしれません。

施主はその家に長年住んで、良い点も悪い点も一番良く知っています。

どうしたら改善されるかというヒントは、施主が一番良く知っているということだと思います。これは毎回思います。

設計施工 (有)ヨシダクラフト

設計協力 大崎建築設計事務所

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*